★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    【訂正とお詫び】
     本投稿記事内において、主旨について誤解を招きかねない部分がありました。
     よって、当該部分を削除させていただきます。
     関係者各所の皆様には心よりお詫びを申し上げます。
                                     加悦由季
    _____________________________________________________________________________________________________

     昔、五代目立川談志が、噺の枕でよく「大衆っていうのは馬鹿なんだから、マトモな奴が受かるわきゃないよ」とフッていたけれども、結局、徒党を組んだモン勝ちみたいな話だ。絵に描いた餅のような観念的なことしか言わなかったり、内容がほとんどアレオレ詐欺だったり、憲法9条しか眼中になかったりしていても、ゴソッと票をカッサラっていくのである。
     だいたい、現在の選挙制度は無所属候補にとってあまりにも不利な仕掛けになっている。どんなにすばらしいマニフェストも、選挙公報以外の情報が入手困難な区市町村単位のミクロ選挙では魅力にはなりにくい。せっかくネット選挙が解禁になっても、公平な判断材料になり得るような統合的なサイトが存在しなければ焼け石に水だ。
     つーかね、アタシらが子どもの頃には投票率が優に70%を超えていたのが、いつの間にか50%を切ったりなんかしている。コレね、要するに税金は納めているけど参政権を行使していない、ということは在日外国人、てゆーか、もうほとんど宇宙人に近いような気がするのである。日本はすでに宇宙人に占領されているといってもイイ話なんじゃないかと思う。
     そもそも、政治というものはどこかおかしい。だいたい、安倍内閣の支持率が46%、不支持率が32%とかユッているけれども、その併せて78%の人たちが全員選挙に行っていたら投票率がこんなに低いワケがない。支持・不支持を明確にしながら投票には行かない国民とはいったい何者なのだろうか。
     ブッちゃけた話、ほとんどの有権者は投票する候補者をテキトーに決めているんだと思う。政策や過去の活動をつぶさに比較検討することはなく、浪花節的に心情が傾く候補者を無意識のうちに選んでいる。でも、それじゃダメだ!!と言い出すと民主主義ではなくなってしまうおそれがある。何を基準に選ぶかを強制はできない。そもそも、政治というのは未来を希望観測的にドガチャガするものだから、このベクトルがいちばん正しいとは誰にも言えるものではない。
     大阪都構想はオシャカになったが、矢面に立ってまでも改革を断行しようとした橋下徹という人の心意気は評価するべきだと思う。都構想の是非は私にはわからないけれども、変えることから始めなければ人類は進歩もできないじゃないかという気持ちは私にも痛いほどわかる。失敗したってそれを教訓にやり直せばいいのだ。
     世の中に政治ほど民心の総意とかけ離れていると始末に負えないものはない。投票率の低下は、選挙カーでの名前の連呼に代表される、選挙運動の時代錯誤ぶりと大きく関わっている。変えることができなければさらに時代遅れになって民衆に見放されるばかりだ。もうすでに投票率が50%を切った時点で選挙は無効にしてもいいように思う。
     票につながると見るやホイホイと馳せ参じるが、票につながらないことには馬耳東風の議員の存在がよく云々されるけれども、選挙に落ちればタダの人なのだから盗人にも三分の理である。
     ドッチにしても、アンタが応援した2人は当選したんだからそれでいいんでないのぉと言われればそうなのだけれども、なまじ選挙運動に関わったばっかりに、冥利の悪い思いをしている今日この頃なのである。

    うんこアイコン002

    東村山市に感じるイメージ
    ↑この画像はクリックすると拡大表示されます

     東村山ユーウツ円舞曲第2番は、今年3月に東村山市経営政策部都市マーケティング課が発表した、昨年実施された『東村山市認知度アンケート』並びに『東村山市転入転出アンケート調査』の報告書である。
     なかんずく注目すべきは前者の18ページに載っている『東村山市に感じるイメージ』だ。
     「都会的」が「-0.77」ポイントなのは自然環境の良さの裏返しだから仕方がないとして、「洗練されている」が「-0.66」ポイントなのにはアラタメテ驚いた。ひっくるめて言えば、東村山市は「致命的にダサくて」「滅びつつある」「死んだ魚の目のような」「時代錯誤の」「行く価値のある店もない」「ちっとも面白そうでない」「非人情な人間ばかりが住んでいる」まちなのである。
     ふーん、やっぱりそぉなのかぁなどと安心してはいられない。これはもう、もう1人の自分に啓示された宣戦布告と思うべきである。そうでないと東村山はマゾヒストの町になってしまう。
     ハッキリ言って、東村山がイマイチ発展できない最大の要因は、思考がタコツボ状態で自己完結しているせいだ。玉子の殻の内側にだけみんなで好きな絵を描いているようなもので、何もかもが井の中の蛙の宴会みたいになって終わってしまう。そこには、どう伝えれば外部の人たちに興味を持って捉えてもらえるかというプレゼンテーションの発想がない。
     さらに、最初に出たアイデアのインパクトに頼りすぎていることも発展を阻止している原因だろう。アイデアというのは素材に過ぎないから、うまく組み合わせて調理して提供しなければおいしく食べてももらえない。次はどうなる?次はどうなる?という、想像力によって期待感を高めてもらえるようなものでなければ、心にグサッと刺さらないからいつまで経ってもエナジーが集約されることがない。そこには何かキラッと光る魅力がなければならない。
     渡部尚東村山市長は、今回も「バージョンアップ!東村山」を提唱して市長選に臨んだ。ほぼ同年代ということもあって、私は渡部市長を応援しているし、その方向性も間違いのないものだと思っている。ただ、この人、邪心がないから敵を作らない代わりに、優等生すぎて強力な味方を作れていない気もするのが正直なところだ。
     それはともかく、これまで渡部市長は、独自のプランをさまざまに掲げてきた。市財政の健全化を着々と進めてきた実績には拍手を送りたいが、悲しいかな、スローガンとして掲げている「みんなで創るみんなの東村山」が実現したという実感は私たち市民にはまるでない。それは、理論的には共感できても、心情的に共感できる部分があまりにも少ないからだ。最初から市長という立場を意識しすぎているから、行政と民間のあいだの壁をブッ壊すだけのパワーがない。
     もちろん、東村山停滞の責任を渡部市長にすべて負わせるつもりは毛頭ない。そもそも、東村山は「笛吹けども踊らず」都市だ。居住地域への帰属意識を持たない人が増えているのは東村山に限ったことではないだろうけれども、15万人もの市民がいるのが信じられないほど、何をやっても感度が悪い。この総デジタル化の時代に、いまだに四球スーパーのラジオで聴いているほどに感度が悪い。
     1つにはそれは、情報発信のやり方がおざなりであることとも密接にかかわっている。東村山にはさまざまな組織・団体があって、公式サイトはもちろん、facebookやtwitter、ブログや広報紙で情報発信しているところも決して少なくはないのだが、通りいっぺんの情報を申し訳程度に公開しているだけだから、特に引っ越してきたばかりの宇宙人たちの目にはクソ面白くもないモノとして映っているに違いない。
     宇宙人たちにも注目してもらうためには、ありきたりの情報発信をやっているだけでは敬遠されるばかりだ。何しろ相手は宇宙人なのだから、ムラの手前味噌の論理を持ち出しても通じる相手ではない。彼らと共生したいのだったら、彼らの気持ちに直結する度肝を抜くような仕掛けを考えなければならない。そのことに私たちもそろそろ気付いてもいいのではないだろうか。
     東村山の真の活性化のためにはいったい何が必要なのか。
     たぶん、今夜もどこかの酒場では、東村山の将来について熱く語られているだろう。ただ、その場にいなければ内容については知るすべもない。どこかにそういう情報を集約して、バラバラの各論ではなくて体系的に総括するような場がないと、いつまで経っても現実化を伴わない不毛な夢が語られるばかりで、東村山を変えるシナジーは生まれないように思う。
     東村山市が、「洗練されている」はドダイ無理だとしても、「発展している」「まちに活気がある」「新しい取り組みをしている」「面白そうだ」という項目でプラスのポイントを得られる日は果たしてやってくるのだろうか。

    うんこアイコン002

    img180.jpg

     東村山ユーウツ狂詩曲第3番は、5月30日(土)にロードショー公開される映画『あん』である。
     えーっ、でもぉ、主要ロケ地ということで注目もされてるんだから、ちっともユーウツってことはないんじゃないのぉ!? イヤイヤ、甘い甘い。東村山というのは、ちょっとでも油断して期待しちゃったりなんかするとエライ目に遭う町なのである。
     ソコのところは、facebook〈映画「あん」私設宣伝部〉の管理人、薄井政美氏もちゃーんとわかってらっしゃっていて、数日前、いなげや東村山市役所前店に向かう途中でバッタリ会った時に、「『あん』は盛り上がってるじゃないですか!!」と言ったら、「いやぁ、でも、ネットだけじゃダメなんですよね」とおっしゃっていた。
     ロケ隊のスタッフルーム的役割を担った久米川の「みっちゃんち」で〈ご当地映画『あん』PR戦略会議〉か発足し、そこから生まれた〈映画「あん」私設宣伝部〉の活動には、組織の範疇を超えたさまざまな人たちが個人的に協力してくれていて、配給会社と市を巻き込んでの市民割引制度の創設、ポスター貼り大作戦、図書館・書店での特設コーナーの開設、「塩どら焼き」の試作などの話題も満載で、ネット上で予想外の快進撃を続けている。
     とにかく、映画の主要ロケ地になったということは、テレビのバラエティ番組でチョロッと紹介されたという程度のこととは別格の話だ。映画が評価されて名作として語り継がれてゆくことになれば、東村山で撮られた映像も映画史に残ることになる。私はまだ観ていないのでなんとも言えないのだが、東村山にとって千載一遇のチャンスであることは間違いない。
     てゆーか、この『あん』という映画、いろんな意味でいろんな人たちの正念場になっているのも事実なのだ。
     まず、華々しい受賞歴でマスコミ頻出度の高い河瀨直美監督だが、実は映画館での観客動員数となると決して大盛況ではない。取材やイベントは数多くこなしてもギャラの単価が安いし、テレビ放映の契約料やDVDの著作権で糊口を凌ぐしかないのが昨今だ。ここらあたりでドーンと映画がヒットしてもらわないと、「客を呼べない監督」のレッテルが余計強力に貼り付いてしまう。
     徳江を演じる樹木希林は周知の通り、放射線治療でがん細胞と戦い続けている闘病患者である。ご当人も「どの役も遺作になるかもしれないと思って演じている」と言っていて、ソレナリの覚悟はしているようだが、やはり心のどこかには晩節を穢さずに逝きたいという思いがあるに違いない。『あん』の大ヒットは、この稀代の個性派女優にすばらしい花道を用意してくれるかもしれない。
     原作者であるドリアン助川は、いったんは『叫ぶ詩人の会』の代表として注目を浴びたものの、その後の人生はブレーキの壊れたジェットコースターのようなものだった。それがやっと小説『あん』の成功でブレーキがかかり、久しぶりに世間の注目を浴びるようになった。大手出版社にはケンもホロロな扱いを受けたというトラウマも、映画『あん』のヒットで払拭できるかもしれないのだ。
     千太郎役の永瀬正敏は、1983年に映画『ションベンライダー』でデビュー以来、日本映画界の寵児として話題作に次々と出演。しかし、2004年に小泉今日子と離婚して以来、アンデンティティを失って迷走しているかのように俳優としての活動は失速している。徹底的に仕事を選ぶことで知られる永瀬が相当に入れ込んだ映画『あん』がヒットしなければ、キョンキョンの元ダンという扱いはさらに続くだろう。
     映画『あん』の配給元であるエレファントハウスは、2013年に設立されたばかりの、映像・出版・音楽・イベントなどを手がける多分野エンタテインメント企業。これまで、イベント関連の映画を配給したことはあるが、単体での本格的な劇場用映画の配給は『あん』が初めてとなる。まさに社運を賭けた大プロジェクトでもあるわけだ。『あん』がヒットすれば、次回作のプロデュースワークも円滑に進むはずだ。
     そして、最後に東村山である。もーこーなったらね、他人のフンドシでも棚からボタ餅でも二階から目薬でもなんでもいいから、利用できるものはトコトン利用してナントカ浮上しないと、「まちに活気がある」とは永遠に思ってもらえない気がする。映画『あん』にまで見放されたとあっちゃ、ニミッツ、マッカーサーじゃないが、出てこなくても勝手に地獄に逆落としである。カンダタと同じで2度と血の池地獄からは這い上がれないかもしれない。
     ところで、『あん』は小説にも映画にも、その中に「東村山」という単語は1度も出てこない。特に映画の場合は、製作発表の段階では原作がハンセン病国立療養所多磨全生園をモデルとして書かれていることや、東村山が主要ロケ地であることを積極的に公開してこなかった。それは製作サイドの深謀遠慮の配慮で、全生園と東村山との関連を特定されることを避けたのだそうだ。確かに製作サイドの心情もわかるし、今でも偏見や差別は決してなくなっていないのだろうけれども、腫れ物にさわるようにしてタブー視するのがいちばんいけないような気がする。
     ドリアン助川がそのあたりをどう考えていたのかはわからないが、おそらく彼は、ハンセン病の暗くて哀しい歴史を踏まえつつも、あくまでフィクションとして描きたかったのだろう。そうでないと『あん』のポエジーが途端に説教臭くなってしまうからだ。ポエジーになったおかげで、東村山がシャチホコ張った負の歴史の呪縛から解放されて、誰もが拒否反応なしでハンセン病の歴史と向き合える物語になった。せめてこの事実についてだけは、私たち洗練されていない東村山市民は『あん』から学ばなければならない。
     もうまもなく公開される映画のおがけで、ムラのネット社会はしばらく『あん』フィーバー状態になるだろう。それは東村山にとって非常にイイいい刺激になるし、市民にとっても喜ばしいことだと思う。でも、単なるお祭り騒ぎで終わってしまえば、またもやお得意の尻切れトンボで元の木阿弥だ。あーヨカッタで満足してしまえば例によって単発花火で終わってしまう。東村山はもっともっと貪欲であっていいのだと思う。
     いや、しかし、やっぱりホントはね。たまたま東村山で撮影された映画に便乗するんじゃなくて、インパクトと独創性のあるコンテンツがあればそれに越したことはないのだけれど、どーもなんでげすな、余命イクバクもないジィさんにとっては夢の又夢なのでありましょうナァ。
     東村山の夜明けはまだまだずっとずっと遠い遠い先のような気がしてユーウツなのである。

    「うんこだらけのフリー素材」バナー


    |05-24|ヘダラコメント(0)TOP↑
    01 本町2丁目の怪しいポスター

     こないだ、自治会フォーラムつーのに行きましたら、振り込め詐欺のせいで東村山市の犯罪発生件数が一挙に増えているというオハナシでしたけど、コレ(↑)なんかもね、ホントはヤバイヨヤバイヨなんじゃござんせんかしらね。
     本町2丁目の雑居ビルのあいだの隔壁の陰に1枚だけ貼ってありましたけど、これでついに東村山も大都会の仲間入りですかしらね。アンでも、ネット情報によると、「今なら10万円の登録手数料が2万9,800円ですカラッ」とかゆって勧誘しているそうです。ったく、ナーニが「震災復興応援ポスター」だっちゅーのっ。

    うんこアイコン002

    02 本町1丁目の民家の勝手口

     アァタね、「古い酒は古い皮袋に、新しい酒は新しい皮袋に」ってことわざをご存じぃ? いくらお勝手のドアだけ新調したところで、ホカんところを直さないと、あの姉歯建築士さんだって合格のハンコを押してくれませんわヨッと。

    うんこアイコン002

    03 諏訪町1丁目の北久保まさみち都議の看板01

     市議から都議になられてから日記ブログをおやめになっちゃったから、コンナン(↑)だと余計に影が薄くなっちゃったりしませんかしらね。ぬわぁんて心配していたら、3月に入ったらコンナン(↓)なってました。

    04 諏訪町1丁目の北久保まさみち都議の看板02

     いくら選挙が近いからって、大先輩議員を踏み台にするようなことをしていいんですかしらね。
     ま、北久保まさみち都議は、踏まれても蹴られてもの雑草のように生きてゆく議員サンであるところが魅力だとは思いますけどっ。

    うんこアイコン002

    05 青葉町2丁目のフェアリィの看板

     ソリャね、産廃業者さんだって世の中には欠くことができない立派なオシゴトだし、ほんのひと握りの違法業者を除けばさまざまなな苦労を乗り越えて健全営業なさってると思うんですけどね。だからってフェアリィはないですわよね、フェアリィはっ。
     そんなんだったら、葬儀屋「ハッピー」とか、危険ドラッグ専門店「やすらぎ」とか、広域指定暴力団「フラワー連合」とかあってもいいですわよね。ま、動物を殺処分している施設に「動物愛護センター」って付けるよりはましですけどね。

    うんこアイコン002

    06 野口町1丁目のフランスベッドの花壇

     ソリャお花ってゆーのはキレイでいいですけどね。何も2メートルおきぐらいにしかない、ブロック塀の穴にわざわざ植えなくてもいいいですわよね。ココだけの話、このケチくさい花壇があるお店がフランスベッドさんだから余計に驚いちゃうんですのよね。
     よく「花いっぱい運動」とかやってる自治体もありますけど、これじゃ「花ちょっとだけよ運動」だっちゅーのっ。

    うんこアイコン002

    07 本町4丁目のお宅01

     花って言やあ、本町4丁目のお宅にはこぉんな貼り紙(↑)がございました。昔は花ドロボーは罪にならないなんてぇ話もありましたけど、野山の花だって採って帰ると怒られちゃうような昨今、私有物となればなおさらですわよね。

    08 本町4丁目のお宅02

     でーもね、こちらのお宅、わーざわざ家の中からは見えない敷地外の道路の隅にプランターを置いて、道行く人にお花を楽しんでもらおうってぇんでございましょ。だったら、たかが花泥棒にメクジラを立てるのは少ぉしばっかり度量が狭すぎるんじゃありませんかしらね。
     「花ドロボーさん、持ってくのはいいけど大事に育ててね」でいいんじゃないですかしらね。あくまでも個人的見解ですけどね。

    うんこアイコン002

    09 富士見町一丁目の野火止用水の橋01

     そぉかと思うってぇと、わんこといっしょに野火止用水の富士見1丁目のあたりを通りかかりましたら、「この橋の持ち主を探しています」という貼り紙がございました。
     ソレってどゆこと?と思いましたらね。ずいぶん昔の話でしょうけど、ココに橋がないと遠回りをしなくちゃなんなくてかなわんでぇと、ダーレカさんが勝手に橋をDIYしちゃったんですわね。
     よく見ると、橋桁の下には『三丁目の夕日』でしか見たことのないような(ウソ)木製の電信柱ガッ。

    10 富士見町一丁目の野火止用水の橋02

     んでもくさ、貼り紙にはソフトに書いてありますけどね。お役所の本心としては、「オンドリャぁぁぁ、勝手に橋なんぞ作りくさってからにぃ、撤去費用なんぞ市は出さへんでぇぇぇっ、正味の話ガァァァッ、見つけたら承知せぇへんどぉぉぉっ」ってことですわよね。
     たぶん所有者は見つからないと思いますね。

    うんこアイコン002

    12 空堀川のフェンスの避難用扉01

     これは前々から疑問に思ってたんですけどね。空堀川緑道と河川敷のあいだにはフェンスがあるんですけどね。川で遊んでいた子どもやなんかが、急な増水なんかで河川敷から道路に上がらなくちゃいけない時のために、100メートルおきぐらいに避難口(↑)があるんですのよね。
     それじゃあ万が一の場合も安心ねと、お隣の奥サマも思ってらっしゃると思うんですけどね。でもぉ、おそらくね、この避難口からは脱出できないんですのよね。だってぇ、ゼッタイに外側からしか開けられない鍵(↓)がかかっているんですものぉ。あーら、いやだぁ。

    13 空堀川のフェンスの避難用扉02

     周辺住民の全員が避難口の鍵を持っていて、空堀川が増水するたんびに駆けつけて片っ端から鍵を開けているというのなら話は別ですけどね。たぶんそうじゃないですわよね。
     んま、鍵をかけておかないと、避難口じゃなくて進入口にもなっちゃうから、事故の可能性が高まって余計に神経を使わなくちゃならないのはわかりますけどね。避難できない避難口に避難口のピクトグラムが付いてるのは詐欺みたいなもんじゃあーりませんかしらね。

    うんこアイコン002

    14 久米川駅踏切のいのちの電話の看板

     えっとね、コレ(↑)は久米川駅の踏切にある「いのちの電話」の看板なんですけどね。私は見るたんびにナーンカちょっと違うんじゃないかと思ってしまうんでありますことよ。
     確かに、この「いのちの電話」の看板を見て自殺を思いとどまる人がいるのかもしれませんわよっ。でーもね、自殺するのにはそこに至るまでのプロセスっていうものが必ずあるはずなんですけどね。そのプロセスのどん詰まりのさいはての網走番外地みたいなトコにだけ看板立てたってね、今さらオッセェんだよっ!!とか言いたくなりませんですかね。
     その前に自殺に追い込まれた環境をどーにかしないことにはね、年間3万人の日本の自殺者はちっとも減らないような気がするんですけどねーっ。

    うんこアイコン002

    16 東村山ふるさと歴史館のショーウィンドゥ

     もうこーなっちゃってから何ヶ月経ってるかはハッキリしませんけど、東村山の大英博物館といってもいい「ふるさと歴史館」のショーウィンドゥの電動シャッターがブッ壊れましてね。ズーッと言い訳の貼り紙が貼られっぱなしなっているのでありますよ。
     たぶんね、こぉんなリッパなハコモノを作っちゃったものの、修理を発注する数万円の予算がナイんでしょうよっ。だったらね、電動シャッターじゃなくてカーテンにしときなさいって。んとにもー、シャッターも直せない市のドコがいったいバージョンアップじゃぁぁぁってことですわよね。

    うんこアイコン002

    17 諏訪町3丁目の北山公園の看板

     コレ(↑)は、諏訪町3丁目のとあるお宅にある看板なんですけどね。おそらく、迷路の終点にある北山公園にたどり着けなくてウロウロしている観光難民のみなさんに教えてさしあげようと、親切心からお建てになったとは思うんですけどね。
     んだどもよぉぉぉ、北山公園は右側のすぐそばにあるのに線路があっていけないだけだから、ホントはUターンしてる矢印を書いていただきたいんですのよねーっ。そーじゃないと、矢印の通りに東へズンズン行ったら、荒川を越えて秋ケ瀬公園に行っちゃうんだっつーのっ。ナーンカね、親切がアダになってるんですのよね。

    うんこアイコン002

    18 栄町3丁目の美容室Alley01

     ほんでもってコレ(↑)は、栄町3丁目を歩いていたら遠くに見えてきた看板なんですけどね。「ここ左みる びようしつ」って書いてあるんですのよね。よっぽど路地の奥にでも美容室があるのかと思ったらさにあらず、美容室は看板の目の前にございました。

    19 の美容室Alley02

     でも、アンタ、コレ(↑)じゃ何屋だかわからない怪しい店だっつーのっ。もーちょっと中が素通しで見えるようにするとか、看板にちゃんと「美容室」と書いとくとか、ヘアモデルのポスターぐらい貼っときなさいっつーのっ。何屋だかわからない店に客は入らないですから覚えておきましょうね。

    うんこアイコン002

    20 久米川町4丁目の秋津ふれあいパークの看板

     秋津にリゾートホテルでも出来たのかと思ったらお葬式の広告なんですってヨッ。

    うんこアイコン002

    21 廻田町4丁目のラ・ヴィラーチェ・トロワ

     ナニナニ? ラ、ヴィロ、ヴィレ? ラーチェか。トロ。マグロ? トリョワ。あっ、ちょっと、何? ラ、ヴィルロラッチェ、ヴィローチェ、チェ、あ、痛、舌噛んじゃった。
     東村山にそんなもん要らないんだってばよぉぉぉっ。

    うんこアイコン002

    22 廻田町1丁目のライズコーポ

     そぉかと思うってぇと、廻田町1丁目のマンション「ライズコーポ」の玄関横には、作者もタイトルもわからない謎のオブジェが置かれておりましてね。
     た・ぶ・ん、美大出の息子かなんかが卒業制作でコシラえたもんだったりするんだと思いますけど、ソンナンだったら市役所にでも寄贈しちゃったほうが、人目に付くとこに飾ってもらえてよかったんじゃありませんかしらね。ま、大きなお世話ですけどぉ。

    うんこアイコン002

    23 本町3丁目のalto flowerの貼り紙

     コレ(↑)は、いやげや東村山市役所前店のお花屋さん「alto flower」さんの貼り紙ですけどね。
     いくら価格高騰つったってね、325円→540円はイッキに値上げしすぎじゃあーりませんかしらね。一挙に65%値上げする店なんてホカにないって。せいぜい450円がいいとこだよ。ねぇ、マケときなさいよ。お客が減っちゃうよ。ねえったらさぁ。ま、大きなお世話ですけどぉ。

    うんこアイコン002

    24 諏訪町1丁目の諏訪神社の貼り紙01

     貼り紙っていやぁね、諏訪神社にこぉんな貼り紙(↑)が貼り出されておりましたのよね。
     アタシャ、わんこといっしょにお参りすることがいちばん多いのがこの諏訪神社さんなんですけどね。それがダメってことになるってぇとね、今までさしあげた大枚のお賽銭は返していただけるんですかしらね。
     えっ!? アンタたちは散歩じゃなくてお参りだからイイ? そぉですわよね。そぉじゃないと筋が通りませんものね。ところであなたのお名前は? タケノミナカタノカミ? あーら、珍しいお名前。こないだ亡くなったチャンバラトリオの南方英二のご親戚? そっ、だぁかぁらぁ、瘋癲ジィさんとトイ・プードル3匹はお散歩じゃなくてお参りですカラッ。ソコントコよろしくね。

    うんこアイコン002

    25 本町1丁目の諏訪神社の貼り紙02

     そのおんなじ諏訪神社のトイレの横に、こぉんな貼り紙(↑)もございました。「きようつけて」がなんともノドカでいいですわね。元は軍隊用語だったらしいですけど、「気を付け」が「きょーつけ」に転訛しちゃうところには、ものすごく日本人的なものを感じるんでありんすね。

    うんこアイコン002

    26 萩山町2丁目の和風ペンションとよしまの看板

     コレ(↑)ね、萩山駅の近くの廃屋の屋上に建ってる看板なんですけどね。載ってるのが廃屋の上だと、ひょっとするってぇとアンですわね、和風ペンション(単なる民宿のような気もしますけどぉ)「とよしま」のほうもツブれちゃってるんじゃないかと、コワゴワ検索してみたら、ゴリッパなホームページもあって盛業中でございました。
     伊豆白浜海岸の高台の上に建つ、磯料理が自慢の和風ペンション。つーか案の定、やっぱり民宿なんですけどね。温泉じゃないけど展望風呂や岩風呂もあって、ファミリープランを利用すれば1泊2食込み8,500円と驚きの安さっ!! ムラの慰安旅行にぜひどーですかしらね。
     今なら、「どーすりゃいいのさ東村山で見た」とおっしゃっていただければ、「それってなんですか?」といぶかしげに答えてもらえます。
    ★和風ペンションとよしま
    http://www.izu-toyoshima.com

    うんこアイコン002

    27 久米川町2丁目の謎の柘植細工

     うーん、鳥だかお化けだか妖怪だかなんだかわかんないんですけどね。インパクトだけはあるんですのよね。
     ま、ホントは最初からこんなのを作ろうとしていたワケじゃあナイと思うんですけどね。幹が足みたいだし、トサカみたいなのも出てきちゃったし、んじゃ目と鼻と口を付けて、んじゃついでにマスクもして、んじゃついでにパトロールのなんやらも付けてと、思考のとっ散らかり具合が如実に伝わってくる作品ではありますわね。

    うんこアイコン002

    28 野口町4丁目の鳥除け提灯

     アンで路傍にちょうちん?とか思っちゃいますけど、実はこの裏は一面の畑で、オーナーさんが季節ごとにいろんな鳥除けグッズを試しておられる実験場でもありましてね。このアルミ缶で作られたちょうちんも鳥除けグッズなのでありますよ。
     鳥ってキラキラするものがコワイらしいんですのよね。んじゃ、リオのカーニバルみたいなスパンコール付きの服を着てサンバでも踊ってたら、鳥は寄りつかないんですかしらね。やってはみませんけどね。

    うんこアイコン002

    29 恩多町3丁目の市道の水溜り

     えっとぉ、コレ(↑)は恩多町3丁目の私道の水たまりなんですけどね。もしやと思ってGoogleのストリートビューを見てみたら、やっぱりクッキリと写ってました。
     もしかするってぇとね、「いくら駅に行くのに便利だからって、ウチの土地に足を踏み入れるんじゃねえ」ってゆーイヤガラセだったりしませんかしらね。ナーンカそんなニオイがするんですのよね。

    うんこアイコン002

    30 恩多町4丁目の久安のキウイ畑

     恩多町4丁目の久安さんのキウイ畑。ボールには「東村山高校」と書いてありますけど、いくらなんでもコンナところまで飛んできやしませんわよね。
     ナーニがじゃっ!! ダーレがじゃっ!! ドーシテなのじゃっ!!と言いたくなるようなサッカーボールでございました。

    うんこアイコン002

    31 本町4丁目のサワムラサイクルの空気入れ

     コレ(↑)に関してはちょっと説明が要るんですけどね。ちょいと前までは確か「1回50円。ただし、当店で自転車を購入された方は無料」って書いてあったんですのよね。ハッキリ言って、今さらライバルである新興自転車店のマネッコをしたってもう遅いですわよね。
     小さいお店が個を主張するのはとってもむずかしいと思うんですけどね。もーちょっと別のカタチで頑張ってもらえないですかしらね、うん。

    うんこアイコン002

    32 旧大泉寺墓地の小川夫妻の墓石

     んで、コレ(↑)は、大岱稲荷神社の裏の旧大泉寺にあるお墓ですけど、ここまでゴリッパな比翼塚みたいなのを作っちゃうと、あの世に行ってから赤面しちゃったりなんかしませんかしらね。
     ま、ドッチにしても、小川林平・クラ御夫妻が仲が良いご夫婦だったことは間違いありませんわね。離婚を考えてるそこのアァタ、1度お参りしてみると考えが変わるかもしれませんわよーっ。

    うんこアイコン002

    33 久米川町5丁目のヒーロー屋敷

     コレ(↑)はぁ、久米川町5丁目のヒーロー屋敷。アタシらはウルトラマンにはかろうじてピンと来るものの、仮面ライダーにはもう感情移入できなくなってる世代ですけど、そんでもね、これだけ一堂に会されるとちょっと食指を動かされますわね。

    うんこアイコン002

    34 久米川5丁目の薪束のあるお宅

     で、ヒーロー屋敷のすぐそばにはこぉんな(↑)お宅も。さすがにお風呂じゃないでしょうけど、やっぱり暖炉用の薪ですわよね。こちとら、自慢じゃありませんけど、暖炉のある家にだけは住んだことだけがござんせん。床が波打ってる家や、風呂場はあるけど風呂桶がない家には住んだことがありますけどね。
     だいたい、東村山に暖炉のあるお宅って何軒あるんでしょうね。「ううっ、持病の癪がぁぁぁっ」とかゆってこのお宅の前で倒れてみましょうかしらね。

    うんこアイコン002

    35 東村山駅東口の「志村けんの木」の看板

     えっとぉ、この看板(↑)をめぐってヤイノヤイノの論争が巷で起きているようですけどぉ。ソンナンだったらね、志村けんの木は3本もあるんスから、いっそのこと1本引っこ抜いて、そこに「この下に『志村けんの木』の看板あります!!」とゆーデッカイ看板を建てたらどーざんしょかしらね。

    うんこアイコン002

    36 野口町1丁目の猿田彦神社のノボリ

     んまー、でもね。東村山っていったいドコに向かっているのかがイマイチわからないんですのよね。1度みんなで猿田彦神社にお参りして、道案内をしていただいたほうがよろしいんじゃございませんことぉ?
     ソンナコンナで、いよいよ来月はムラの選挙ですわね。4年前の選挙の時は、ブログに書いた記事がほぼ選挙違反だったことをあとで知って冷や汗三斗でしたけど、今年はどぉなりますかしらね。
     ま、しょせん耄碌ジジィのぼやきブロクでございますから、テキトーに読み逃げしていただければよろしいほでけっこです。今回も長々とおつきあい下さってありがとうございました。

    【画像拝借サイト様】
    「うんこだらけのフリー素材」バナー


    |03-29|写真日記コメント(0)TOP↑
    平成27年市民の集いポスター

     寄る年波で、FacebookだったかTwitterだったのかもうわかんなくなってますけど、ある方から「市民の集いに来てみませんか?」というお誘いがございました。でもぉ、『市民の集い』っていったいナニ? 東村山のことだから、なーんかテキトーにテーマだけ決めてナンヤカンヤやる集会?と思ったら、あながち間違いでもない事実をあとで知ってボーゼンとしたりなんかしたんですけどね。
     あとでパンフレットを読み直してみたら、「東村山市『いのちの教育』推進プラン事業」「東村山市いのちとこころの教育週間」「心豊かな子どもの成長を願う」「いのちの大切さや人を思いやるこころを培うために」とサブタイトルが4つも躍っておりましてよ。ソレだけだったらたぶん見に行ってなかったんですけどね、二中演劇部が発表するというのを見て、昭和元禄時代の元演劇青年として食指を動かされてしまいました。

    東村山市「市民の集い」001

     そもそもこの「市民の集い」がはじまるきっかけとなった「東村山市いのちとこころの教育週間」(平成15年制定)つーのは、渡部尚市長は挨拶で「ある痛ましい事件」と言葉を濁してらっしゃいましたけど、ハッキリ申し上げて、市内の中学生4人が大きく関わった『ホームレス集団暴行致死事件』を受けて作ったものなんでございましてね。
     巷では後藤健二さん殺害のニュースが未だに尾を引いてますけど、私を含めた当時の東村山市民にとって『ホームレス集団暴行致死事件』は、頭を金属バットで殴られたようにショッキングなニュースでした。なかんずく教育関係者の衝撃は並大抵のものではなく、「きょういく東村山」などの広報紙は事件に関わる謝罪や決意の記事であふれていたし、ほぼ1年間は教育委員会が喪に服しているような状態でした。

    東村山市「市民の集い」002

     被害者の鈴木邦彦さん(享年55歳)が亡くなったのは平成14年(2002年)1月25日ですから、事件発生からちょうど13年が経過したことになりますけど、かといって、1月25日に慰霊祭がおこなわれたというニュースは耳に入ってきていません。事件現場となったゲートボール場が今は住宅になっているという事情もあるのでしょうが、衝撃の大きさに比較すると風化するのがあまりにも早すぎるような気もするんでございましてね。
     奇しくも昨年、東村山では、やはり中学生3人が逮捕された『失神ゲーム』事件が全国に報道されました。この件についてはさすがに渡部市長もスルーできなくて言及されていましたけど、そういったことも含めて、いったい何が子どもたちを取り巻く環境を劣悪にしているのか。そこには、学歴偏重社会、貧困、ストレス、コミュニケーション不足、いじめなど、大人たちの作った社会の歪みが影を落としています。

    東村山市「市民の集い」003

     だからこそ、『市民の集い』を通じて1人1人の意識に働きかけ、命の大切さを知り、豊かな心を養ってもらいたいという、その趣旨はホントによくわかるんですけどね。その内容がナントモお役所臭芬々とゆーか形骸的とゆーか上から目線とゆーか、市民にその思いがズーンと伝わらないイベントになってやしないかと、思ったりなんかしたりなんかしてるんでございますけどね。
     閉会の挨拶に立たれた町田豊教育委員会委員長が、いみじくも「もう少し若い方たちにも参加してもらえるようなイベントにしたい」とおっしゃってましたけどね。今回のイベントで発表をおこなった中学生と中高年を除くと、そのあいだの世代の来場者がスポッと抜け落ちたようにイナイんでございましてね。ほとんどがジィさんバァさんだらけだから、拍手するにしてもどこかパワー不足で、どーにもこーにも盛り上がりに欠けるんですのよね。

    東村山市「市民の集い」004

     つーか、しょせんお役所である東村山市と同教育委員会が取り組む一大イベントだから、批判を恐れて思い切ったことができないのは仕方ないんですけどね。だいたい東村山市教育委員会ってね、毎年々々、ご苦労様にも「教育目標」つーのを掲げていらっしゃってて、今年度の教育目標の1つに「自ら学び考えて行動する、個性と想像力豊かな人間の育成」つーのがあるんですのよね。
     んでもくさっ、想像力はさておき、東村山市教育委員会そのものの個性とは何ぞやということになるってぇと、ひょっとして誰も答えられないんじゃありませんかしらね。ココだけ話、驚いたことに今年度の多摩五都の市の教育目標って、東村山市を含む3市の中身がほとんどおんなじなんですのよね。アァタね、そんな教育委員会に「個性と想像力豊かな人間の育成」なんてホントにホントにホントにホントにできるんでしょうかしらねーっ。

    東村山市「市民の集い」005

     ま、今日はこのくらいにしといたろカッですけど、話が前後しますけどね。この日の東村山第二中学校演劇部の出し物は『転校生はロボット?!』なんですけどね。森純教育委員会教育長の「開会のことば」、「市内中学生による作文の発表」と続いて聞いていたら、今年の『市民の集い』はロボットまつりかよっ!!と思っちゃったんでありましてね。
     んだってよぉ、ほとんどみんな原稿を見てばっかりで、しぃかぁもぉ一本調子の棒読みだから、音を頭の中で言葉に直してからインプットするという2度手間で理解しなくちゃなんないから、お経みたいでちっとも心に響いてこないんですのよね。だいたいね、子どもたちに文章を書かせてピックアップしたものを朗読で発表させるというのが、公的イベントの安易な常套手段になってますけどね。書いた文章がどんなにすばらしくても、語り手としてもすばらしくないと内容が伝わらないんだっつーのっ。

    東村山市「市民の集い」006

     んで、次の『東村山市立中学校生徒会による発表』にしても、やっぱりナンダカナァとゆー印象で、どーしたってヤラサレ感が漂うんですのよね。東村山市立の第一から第七までの中学校生徒会が『いじめ防止宣言』というテーマで、「私たちの考える『いじめを生まない、許さない学校』をイメージする漢字」つーのを発表しました。その結果が第一中学校から順番に「想」「想」「和」「互」「尊」「育」「和」なんですけどね。あーんまりにも当たり前すぎて、ソリャそぉでしょーヨッという感想しか湧いてこないんですのよね。
     いじめってね、結局は自分の弱さに対するごまかしじゃないかと思うんですけどね。優等性的な正義感とか理想論だけで解決しようとするってぇとね、ナーンカ無理が生じたりなんかしませんかしらね。てゆーか、アタシャ、いじめなんて絶対になくならないと思うんですけどね。世の中を見渡せば、パワハラだとかモラハラだとかは、おとなの世界にはいくらだってあるワケですしね。

    東村山市「市民の集い」007

     いや、確かにね。子どもに作文を書かせたりテーマに基づいて討論させることには意味があると思うし、発表する場を作ることにも意義はあるんでしょうけどね。でも、発表の内容自体が『市民の集い』の来場者を満足させる内容なのかっていうと、はなはだ疑問なんでございましてね。ほうぼうの中学校から「いい子」の演技が得意な中学生を集めてきて、教育委員会はちゃんとやってますということを宣伝しているような感じがしちゃうんですのよねーっ。
     ハッキリ言って、何をしたいかはわかるんですけどね。現在進行形の結論が提示されるだけで、未来へつなげるという具体的なビジョンがちっとも伝わってこないから、ナーンカ対岸の火事を見ているだけみたいになっちゃうんですのよね。だったら、せっかくプロジェクターまで用意してるんだったら、東村山市内の中学校では1年間にどれだけのいじめが発生していて、こんなケースではこんな方法で解決したんだというような、具体的な裏付けも発表してもらいたいんですけどね。ソコントコは「個々のケースについては申し上げられません」てなことで逃げられちゃうんでございましょうね。

    東村山市「市民の集い」008

     んで、いよいよお待ちかねの東村山第二中学校演劇部の出し物『転校生はロボット?!』(照屋洋作)がはじまりました。開巻冒頭は『学園天国』に乗せてのミュージカル風ダンス。でも、歌はフィンガー5じゃなくてキョンキョンなんですのよね。作者の照屋洋さんはさすがに現役の中学校の先生だけあって、現代の子供たちの行動や言葉遣いを的確に捉えていて、台詞の1つ1つにリアル感が横溢しています。
     たぁだぁしぃ、今回の演目『転校生はロボット?!』に限って言えば、物語のプロットに多少の無理があるんでございましてね。最終的にはいじめを受けたロボットの主人公が自殺(エネルギー供給を拒否)して、いちばん仲の良かった友達がこれでよかったのかという問いかけをして幕となるんですけど、ものすごくモヤモヤする終わり方なんですのよね。作者としては観客に「いいわけないじゃん!!」と思わせたいんでしょうけど、起承転結の「転」がないから気持ちがイマイチ伝わってこないんですのよね。

    東村山市「市民の集い」009

     いやさ、どやさ、正直言って二中演劇部のみなさんの演技は、ハツラツとしてとても好感が持てるものでした。でーもね、台詞と台詞の間合いや場面転換の間の取り方がガッタガタなんでございましてね。これは演技の稚拙さ云々というよりも、明らかに稽古不足か演出上の不備だと思うんですのよね。特にこの劇はほぼ全編、10人以上の登場人物が舞台上にいるから、アンサンブルがとても重要になってくるワケですけど、1つタイミングが狂うと台詞のキャッチボールが中断しちゃって、何をやってるかもわかんなくなってくるのでありますよ。
     んー、ソコはやっぱり学校演劇の宿命で、なるべく登場人物を多くして、台詞の量も均等にぬわぁんてやってると、ナーンカ知らないけど台詞が粒立たなくて棒読みになってくるんですのよね。アタシャ、昔、登場人物がたった2人の岸田國士の『紙風船』という芝居を高校生がやったのを見て、あんまりにも出来がよくて驚いちゃったことがあるんですけどね。

    東村山市「市民の集い」010

     いや、もーね、改めて考えてみても、世の中に東村山ほど「個性と想像力」が感じられることのない街はないんでございましてね。何をやっても二番煎じ三番煎じ、かろうじて独創性が感じられるのは『どんこい祭』と『まちジャム』ぐらいでね。オリジナリティのある演劇・映画・文芸・美術方面のアーティフィカルなコンテンツときたら、皆無と言っていいくらいのテイタラクなんでございましてね。
     毎度申し上げてますけどね。全国にはおよそ1,700の地方自治体がございましてね。その中の1,500ぐらいのマチやムラは、ひねもすのたりのたりと延々と続くドングリの背比べをやってるワケですけどね。どぼじで「東村山はホカとは違うんでござるヨッ」という進取の気象みたいなものが生まれてこないんでしょうかしらねえ。ま、それでも渡部尚市長の言動には、さういふ気概が感じられないこともないんですけどね。いかんせん民心を集約する求心力が徹底的に足りないんですのよねーっ。

    東村山市「市民の集い」011

     それはさておき、この日のメーンエベントは、ホカでもない佐藤真海さんの講演『笑顔で、生きる~大切なものは失ったものではなく、今あるもの~』だったんでございますけどね。案の定、講演が始まる午後3時頃になると、どこから湧いて出たのか講演目当ての聴衆がゾロゾロと増えてまいりました。このあたりはサスガッ、市民産業まつりの日本エレキテル連合ライブに殺到した東村山市民の面目躍如たるものがありますわね。
     佐藤真海さんは32歳。若くして骨肉腫に冒されて足を切断したものの並大抵ではない努力をして、走り幅跳びの選手としてパラリンピックに3回連続出場しているという事実だけで、私たちのようなナマケモノはただただ拍手するしかないんでございましてね。穴があってもなくても入りたくなってくるんですのよね。たぁだね、これはあくまで私の個人的な見解ですけど、講演でもドキュメンタリーでも映画でも何でも、ナーンカ最近、何かにつけてみんなで寄ってタカッて感動したがってるような風潮がね、ちょっと気に入らなかったりもするんですのよね。

    東村山市「市民の集い」013

     つーのも、やっぱり「個性と想像力」を養うためにはね、感受性だけあってもダメなんでございましてね。「あーヨカッタ」「あーすばらしかった」「感動した!」「いいね!」というだけで終わっちゃうと、ぜーんぶカタルシスとなって昇華されて消えちゃうような気がするんですのよね。モヤモヤッとしたひっかかりを決してうっちゃらずに脳味噌の奥にしまっておいて、何かにつけて引っ張り出してきてはどーすりゃいいのさとイリュージョン思考することが、いちばん肝心なことだと私は思うんですのよね。
     どーもアンですな、東村山はいろんなことをウヤムヤにしてるような気がするんでございましてね。早い話が、恐れ多くも市役所サマと教育委員会サマの一大イベントにケチを付けるなんざぁ、私みたいなバカが1人だけかもしれませんけどね。たぶん、東村山15万市民の80%ぐらいは『市民の集い』なんて知りもしないでしょうし、15%ぐらいは知ってても見に行こうなんてコレッポッチも考えないだろうし、4.7%ぐらいはそんなつまらないイベントに誰が行くんじゃぁぁぁっ!!とか思ってるんじゃないでしょうかしらね。

    東村山市「市民の集い」014

     会場となった中央公民館の定員は457名ですけどね。ま、多く見積もって客席にいたのが300名としてもですね、3分の1の100名は出演者・スタッフ・来賓のミナサマなんかの関係者でしょうね。んで、やっぱり3分の1の100名がね、お子さんの晴れ姿を見にいらした中学生のご家族ですわね。となるとね、私を含めた実質的な来場者は100名前後だったってぇことになりますけどね。たぶん、そのうちの50名は来たことをちょっと後悔してたんじゃあーりませんかしらね。んで、慈悲深い30名ぐらいが「いやいや、これも意義のあることだから」と我慢して真剣に見ていて下さって、15名ぐらいは「無料なら御の字」とか思っていて、結局、「大変勉強になりました」というのが5名ぐらいで、「涙が出るほど感動しました」という人が皆無と、そんなグアイじゃないでしょうかしらね。
     私だってヤルナとは言わないんでございましてね。ただし、『市民の集い』なんてシミッタレた名前はヨシコさんにしてもらいたいですわね。それと、いじめ撲滅や人権や努力&友情みたいな美辞麗句ばかりにこじつけるのではなくて、本当にみんなが興味を持ってくれて、東村山の未来をパッと明るくするような方向に持って行っていただけませんかしらね。

    東村山市「市民の集い」015

     たまたま今日、Twitterを拾い読みしていたら、「資料屋」(@sir43k)さんが川崎市と東村山市のいじめ防止対策方針に雲泥の差があるのを嘆いておられて、「東村山市って市内にハンセン病療養所というものが存在しているがゆえにポテンシャルはあると思うんですが、いじめへの取り組みはあまりにもあまり。ちっとは反省してくださいね、東村山教育委員会さん。」とツイートなさってたんでありましてね。
     話を蒸し返すようで悪いですけどね。そりゃ「自ら学び考えて行動する、個性と想像力豊かな人間の育成」を教育目標に掲げることも大事ですけどね。そもそも「個性と想像力豊かな人間」にちっともなれていないのが、東村山のおとなたちのような気がするんですのよね。私はもう四半世紀近く東村山に住んでますけどね。この好奇心旺盛な私が、その言動や行動に触れて思わず会いに行きたくなっちゃうような人が滅多にいないんでございましてね。それはやっぱり、「個性と想像力」が感じられないからだと思うんですのよね。

    東村山市「市民の集い」016

     私は何も、東村山市立おとな精神修養道場を作って、毎朝斎戒沐浴して白装束を着て滝に打たれて修行してくれって言ってるんじゃないんでありましてね。もうちょっと柔軟な発想に基づいた、それが触媒となって個々の関係性を深めるような、センシティブなプランを立ててもらいたいということなんですのよね。人間は十人十色ですから、すべての人を満足させるものなんてないのに、ナーンカなんでもすべからく最大公約数ばかりを探し回って、結局、文句は出ないけど賞賛もされない代物ばっかり作ってる気がするんですのよね。
     ヤッパいちばん重要なのは視点を変えてみることなんでございましてね。ま、私みたいにチョコマカ視点を変えるのも考えものだとは思いますけどぉ、思考って煮詰まっちゃうと完全に停止しちゃうんでありましてね。何も考えないのと同じになっちゃうんですのよね。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなしだとしても、想像力を駆使すればスッポンが月に変身することもあるんでございましてね。どーしてこーも、可能性の芽を摘んで台無しにすることバッカやってるんでございましょうね。

    東村山市「市民の集い」017

     ま、このヘンまで来ると、私も私の言ってることがわかんなくなってきたりもしますけど、つらつら思い返してみるってぇとね、私が子どもの頃には個性的なおとなが大勢いました。学校1つとってみても、今では信じられないようなユニークな先生がたくさんいました。もちろんそれは、イイ意味でもワルイ意味でもですけどね。今だったら大問題になるトンデモナイ先生がいた一方で、いまだにご存命ならぜひとも会ってみたい先生が何人もいます。
     ホントは個性や才能のない人間なんて1人もいないと私は思うんでありましてね。表面上は没個性のように見えても、実際に会って話をしてみると意外な個性や才能がボロボロ出てきます。個性というのは言わば本音なワケですけど、特にお役所関係ではいまだに建前しか言っちゃいけないような風土が根深くあって、そのことがいろんな意味で市民に離反される要因ともなっているのだと思います。もしかすると、教育目標に「個性と想像力豊かな人間」という文言を入れなきゃならなくなってるニッポンという国は、もうとっくに末期症状なのかもしれませんわね。

    東村山市「市民の集い」018

     そりゃ確かに、面白いとかつまらないとかいうのは主観にすぎないんですげとね。やっぱり今の『市民の集い』の総合力としてのパワーがどんどん低下しているのは事実だと思います。だた、それを仕方がないと思って放っておくのか、それとも、フンドシを締め直して新規巻き直しするのか。つーか、そもそも教育委員会の締めてるフンドシってね、文部科学省お仕着せの鋼鉄製のフンドシで、下手に動くと血が出ちゃったりするような気もしますわね。
     これ以上言い出すと教育委員会のソモソモ論になっちゃうんでやめときますけどね。やっぱりイベントって毎回初心に返って取り組まないと、慣れに乗じてどんどん形骸化していくんですのよね。ドッチにしてもまだ人が来てくれるのなら救いがありますけど、せめて東村山市民の300人に1人は来てくれないと中央公民館のホールはいっぱいにならないんでございましてね。次回は満員になることを願って相変わらずのヘダラを締めくくりたいと思います。
     とっぴんぱらりのぷぅ。

    東村山市「市民の集い」019


    |02-06|イベントコメント(2)TOP↑
    もび郎&じろ吉&多助義兄弟

     えー、アンですな。東村山のアラを探してはヘダラをこくのが当ブログのいつの間にかのコンセプトになっておりますが、ウーンね、初詣に行った先を腐すのはバチが当たりそうだし、市報ひがしむらやまの志村けん対談は快挙だと思うし、出初式については前にやっちゃったし、かといってホカに採り上げたいようなものがあるわけじゃなし、味噌を付けるモンが見当たらないんですのよね。
     んー、そんならばっ、先ずは付ける味噌を自分で作っちゃおうじゃないかということで、王白姫が参加したNPO法人ハナショウブの『第3回手づくり味噌講座』に便乗して取材して参りました。

    ハナショウブ手づくり味噌講座01

     日時は2015年1月25日(日)午前9時、場所は東村山中央公民館の調理教室。んでも、ロビーにやっとこさ駆けつけたと思ったら、本日のご案内スケジュールボードに「ダンスなんたら」はあっても、どこを探しても「味噌」の字がないんですのよね。
     一瞬、場所を間違えたかと思って人事不省に陥りそうになりましたけど、出かける前にネットで確認したから間違いはないはずぅ。んじゃ、職員さんの職務怠慢? ンナコトじゃないかと見当を付けて2階に上がろうとしたんですけど、中央公民館のエレベーターは裏でハムスターが動かしてるんじゃないかと思うほど遅いんでございましてね。ハコが4階まで上がっちゃってるのを横目に足は階段に向いておりました。

    ハナショウブ手づくり味噌講座02

     だいたいね、東村山の中央公民館って、よぉく考えればアクセス抜群だし、構造的にはロヂャース、じゃなくてゴーヂャスですばらしいと思うんですけどね。どぽじでこーも北朝鮮の鍾乳洞みたいなんでしょうかしらね。暗いのは暗いのでいいから、ピンポイント照明でコントラストを強調して、もうちょっとオッシャレーな空間にしたら、黙っていても15万市民のパワースポットになれるんじゃないかと思うんですのよね。
     今年の7月から臨時休館してーの耐震化工事が始まるようですけど、ナーンカね、どうせ工事をするんだったら、サンバルネの産業・観光案内コーナーみたいのぢゃない、人が集まるわらわらスポットを作ってもらいたいんですけどねーっ。

    ハナショウブ手づくり味噌講座03

     クレオソートそれはそーと、2階へ上がっても人の気配がほとんどしないのでありますよ。でも、その中にたった1つ、なーんか赤ちゃんのようなミルクくさい香りが漂ってくる部屋があるような気がしたら、案の定、手づくり味噌講座の会場でございました。
     いらしたのはおなじみ石山さんを筆頭にハナショウブの方々が4人、参加者はグループを含む総勢13人。ちなみに、なーんでこの講座が10組限定なのかとゆーと、調理教室には肝心の大豆を煮るコンロが10口しかないからでございましてね。ホントは講師の後藤浩太郎氏(そら屋テンチョー)もココにいなきゃいけないはずなんですけどぉ、ヨンドコロのない用事で遅刻なさっておりました。

    ハナショウブ手づくり味噌講座04

     んじゃ、みなさん、雁首揃えて何をやってらつしゃるのかとゆーとね。昔、ねるねるねるねというお菓子がありましたけど、味噌はにるにるにるねなんでございましてね。前夜から水に漬けておいた大豆をひたすら煮て、浮き上がってくるアブク(灰汁?)と大豆の皮をとる作業をイヤんなるほど続けなくちゃならないんでありますよ。
     材料は大豆1kg、玄米麹1kg、塩450gとタッタそれだけなんですけどね。水をたっぷり吸った大豆は4倍ぐらいに膨らんでいるので、ぐつぐつ煮えている様はまるで地獄の釜のようなのでありまして、そろそろ半分ぐらい煮えたかなという頃合いにテンチョーも登場なさいました。

    ハナショウブ手づくり味噌講座05

     材料費込みの一般参加費は4,000円と、ちょっとお高いかしらとも思うんですけど、なんといっても材料はそら屋テンチョー厳選の、大豆は高級豆腐の材料として有名な国産ナカセンナリ、今回のために特注で作ってもらった玄米麹、塩は沖縄のシママースで、高級スーパーの味噌コーナーの棚の最上段に載ってるようなお味噌が死ぬほどできちゃうんでありますから、予約殺到なのもむべなるかななんですわね。
     大豆を煮始めてから約2時間、手づくり味噌業界では「親指と小指でつぶせる程度になったら茹で上がり」なんつってますけどね。だったら、アンドレ・ザ・ジャイアントでも桂歌丸師匠でも親指と小指でつぶせる力っておんなじなんですかしらね。なーんか納得いかないんですけどね。

    ハナショウブ手づくり味噌講座06

     煮上がった大豆はザルにあけて、もちろん漉したお汁は捨てないで吾汁としてあとでお料理に使っていただくんですけど、そっから先は擂り粉木、マッシャーなどでひたすら大豆をつぶす作業が始まります。んまー、コレがね、思いのホカ重労働なんでございましてね。アタシらみたいな不精者は、「フードプロセッサーでチャチャッとやっちゃえばイイじゃないのぉ?」とか思うわけですけど、ダメヨーダメダメなんですのよね。
     そのへんが実は味噌づくりの奥の深さなんでございまして、非科学的なことを承知で言えば、味噌には魂が宿るんだそうでございましてね。同じ材料で作っても作る人が違うと味もまったく違うんだそうでありますよ。ま、それほど微妙な違いが味に影響するデリケートなものなんでしょうね。

    ハナショウブ手づくり味噌講座07

     味噌といえば常日頃から疑問に思ってることがございましてね。赤味噌はそんなことはないんですけど、白味噌って買ってきて数ヶ月経つと色や味も変わってくるんですのよね。つーのも、赤味噌が長期熟成で作られるのに対して白味噌は短期熟成で、特に安いお味噌は添加物を入れて余計に熟成を促進させているので、ほっとくとどんどんどんどん熟成しちゃうんだそうでありますよ。
     「味噌の色の濃度が変わっていくのはメイラード反応によるものです」とかゆーそら屋テンチョーの味わい深いウンチクを聞きながら、味噌作りはだんだん佳境に入って参ります。ま、ホントは味噌作りなんて自宅でもできるワケですけど、このナントモ和気藹々の感じが味噌の味わいをさらに豊かにするのでありましょうね。

    ハナショウブ手づくり味噌講座08

     さて、大豆をつぶし終わったら、大きなボウルの中で調合した玄米麹と塩を入れて一気に混ぜ合わせます。次に、混ぜ合わせた大豆を少しずつ手にとって、ハンバーグ作りの要領でキャッチボールしながら空気を抜いて味噌玉を作ります。この味噌玉1つとっても大きさや形が十人十色なんですのよね。
     一見するとカンタンなようですけど、そこはかとない職人技が漂う作業で、なんとなく蕎麦打ちに似たオモムキですわね。ただ、そのへんの味噌作りのカンドコロや疑問については、そら屋テンチョーとハナショウブの経験者およったりが懇切丁寧に対応してくれますからアリガタイですわね。参加者の半数がリピーターだというのもウナヅケる話なのでありますよ。

    ハナショウブ手づくり味噌講座09

     最後に、焼酎で消毒した容器に味噌玉を投げ込んで、空気が入らないようにラップフィルムで蓋をして、袋に入れた塩を重石代わりに載せて、容器の蓋をすれば完成。いやいや、完成はしないんですけどね。なにぶん、本格的な玄米麹味噌とゆーことで、食べられるまでに熟成するのは早くても今年の10月くらいらしいんですのよね。
     いちおー、風通しのよひ冷暗所に保存することになってますけど、昨今の高気密高断熱住宅じゃそんなとこナイから、結局、廊下の片隅に置いとく場合が多いようですわね。んでも、漬け物なんかもそうですけど、未来に向けて熟成しつつある何かが家の中にあるというのは、ナーンカ気持ちを落ち着かせてくれたりするんですのよね。

    ハナショウブ手づくり味噌講座10

     参加者全員の作業がほぼ終わったお昼過ぎ、去年仕込んだ味噌で作ったという豚汁付きのランチをみんなでいただきました。前述のように、ハナショウブさんの活動拠点である中央公民館は、今年の7月から耐震化工事のため臨時休館するんですけど、その直前の6月、毎年恒例の『ハナショウブの仲間展』を開催して移転予定なんだそーです。誰でも何でも出展できる無審査展示会なのでよろしくね。
     ま、われわれ日本人にとっては、ご飯に味噌汁というのがほっこりとする食文化の原点であったりするワケですけど、特に味噌というのは妙に郷愁をかきたてるもので、昔はそれぞれの家に独自の味がありましたけど、最近は量り売りをしてる店が減ったからブレンド買いもできなくなって、我が家の味とゆーのもなくなっちゃったんでありましょうね。

    ハナショウブ手づくり味噌講座11

     んー、でーもね。今回の手づくり味噌講座に参加してみて、改めてどこか一抹の物足りなさを感じちゃうのは、ブッチャケ、味噌作りにかけるエナジーがおうち1軒1軒のお楽しみに集中してて、外部へ向かった発展性につながってないことですわよね。
     アタシャね、ホントは東村山がどーなろうと知ったこっちゃないんですけどね。何の因果が住んでるという行きがかり上、やっぱりテストケースとしててもなんでも、自分の住んでる町はバージョンアップしたいのが人情ですわよね。ただしぃ、まだまだ東村山はテンデなっちゃいないんでございましてね。アチコチで尻に火を付けて回らないとどーにもなりゃせんのんじゃっ。とゆーよーなワケで、今年もダメヨーダメダメな東村山についてはどんどん噛みついていきたいと存じ升田幸三。

    ハナショウブ手づくり味噌講座12


    |01-30|イベントコメント(0)TOP↑
    01 野口町1丁目の道路工事現場

     あーらっ、浅野ゆう子と浅野温子が埋まってるのかと思いましたわヨッ。ま、どうせアラフォーから下の世代はチンプンカンプンだったりするんでしょうけどね。

    うんこアイコン002

    02 久米川町4丁目のマンホール

     んーっ、コレ(↑)もどーかと思うんですけどね。「いったいオレのドコが薄いんじゃぁぁぁっ」と言いたくなってきますわよね。
     だいたいね、「雨水」を「うすい」と漢語風に音読みするのは、お役所言葉の典型でございましょ。しぃかぁもぉ、わーざわざ仮名書きにする意味がちぃっともわからないざんすのよね。脳味噌薄いのかしらね。

    うんこアイコン002

    03 東村山駅のエスカレーター

     してからにぃ、コレ(↑)は東村山駅のエスカレーターの横の階段の手すりに貼ってある貼り紙でございましてね。
     「ここは手摺りではないので動きません!」と書いてあるってことは、たぶん、エスカレーターに乗る時にお年寄りが「ここ」をつかんで転んじゃったりなんかしたんだと思いますけど、なーんか居丈高な物言いが気に障るんですのよね。高齢者の事故を少しでも減らしたいという真情があるんだったら、「↓このベルトをつかんで下さいね」とかナントカ、もーちょっと思いやりのある書き方はできませんかしらねーっ。
     ったく、「子供叱るな、来た道だ。老人笑うな、行く道だ」てぇことがわかんない世の中になってる気がするざんすわね。

    うんこアイコン002

    04 廻田町3丁目の光明院の貼り紙

     貼り紙って言やあ、この廻田町3丁目の光明院の貼り紙(↑)もとっても気になるんでございましてね。
     賽銭泥棒もアベノミクスの失敗の余波かしらとか思ってふとうしろを振り向いたら、ナント光明院の鐘楼(↓)の鐘も盗まれておりました。

    05 廻田町3丁目の光明院の鐘楼

     えーっ、そんなバナナ!!と思って帰ってからネットで調べてみたら、光明院の鐘はとっくに大昔からなかったそうなのでありました。チャンチャン!!
     んでもくさっ、そりゃ悪いのが賽銭泥棒さんなのは100%間違いないんですけどね。だからって賽銭箱を撤去しちゃうのは、あーんまりにも投げやりで知恵がなさ過ぎるんじゃあーりませんかしらね。
     昔は三人寄れば文殊の知恵つったんですけどね。今じゃ百人寄っても総身に知恵が回りかねなんですかしらねーっ。

    うんこアイコン002

    06 野口町1丁目のホワイトビーチの看板

     コレ(↑)はね、前にご紹介した本町1丁目のホワイトビーチの貼り紙ですけど、12月になったらクリスマスバージョンに変わっておりましてね。
     ひょっとして、真っ当に改心して藤子不二雄Aセンセイにたいする著作権侵害をやめたのかと思ったら、今度はあろうことか、3億円の私財を投じて淵の森を守って下さった東村山市の大恩人、宮崎駿大センセイにターゲットをロックオンして参りました。
     あのね、キャラクターを店に飾ったり置いといたリするのは目をツブりますけどね。広告に使っちゃうのはいちばんマズイんだっつーのっ。ま、「宴会しませんか?」というコピーもいかがなものかと思いますケドッ。

    うんこアイコン002

    07 野口町1丁目のごみ集積所

     そぉかと思うってぇと、野口町1丁目のごみ集積所にはこぉんな看板(↑)がございましてね。
     んー、今のワカモノは鳥居の意味すらわかんないんじゃないですかしらね。いっそのこと、ゴミ箱から這い上がってくる貞子にでもしといたほうがよろしくってよ。

    うんこアイコン002


    08 久米川町3丁目のポールスタアの看板


     んで、コレ(↑)は「いちょうまつり」の時に貼ってあった久米川町3丁目のポールスタアの貼り紙ですけどね。「一緒に東村山名物を創ろう!!」つってもね、ポールスタアさんがこれまで生み出した東村山名物って、「黒焼きそばソース」と「赤焼きそばソース」のホカになんかありましたっけね。ま、私の好きな「赤焼きそばソース」のほうはちっともブレイクしてなかったりもしますけどぉ。
     てゆーか、4年前にやってた「ソースde和菓子!?コンテスト」はいったいドコへ消えちまったんですかしらね。ウチの会社の王白姫も応募させていただいて、ものごっつう豪華な参加賞をいただいた記憶があるんですけどね。
     ホントに心底、東村山名物をみんなで創りたいんだったら、「ソースde和菓子!?コンテスト」みたいな企画をどんどん打ち出していただかないと、私らみたいな老人は新東村山名物ができる前にみんな死んじゃうんだっつーのっ。ま、単なるスローガンだったらそれでもいいんですけどぉ。

    うんこアイコン002

    09 久米川町2丁目の山門のある民家01

     えっとね、こないだの天皇誕生日の23日、久米川町2丁目界隈をわんこと散歩しておりましたら、お役所でもないのにポールに日章旗を掲げているお宅がございましてね(↑)。
     あら、ま、こんなところに政界のフィクサーが住んでるのかと思ったらそれは違ったようですけど、改めて近くまで行ってみたら、お寺みたいに立派な山門(↓)があるのでビックラコイてしまいました。

    10 久米川町2丁目の山門のある民家02

     しぃかぁもぉ、山門の屋根(↓)には紛うかたなき徳川家の三つ葉葵の家紋ガッ。しかもチョロッと剥げてはいるけど金箔入りっ。

    11 久米川町2丁目の山門のある民家03

     表札を見たら東村山ぢゃ地主さんによく見受けられるお名前ですし、古くは賀茂神社の神紋だったことから徳川家以外でも使っていたらしいし、ウチの家紋は五代前のご先祖が勝手に変えたなんてゆー実話もありますから、直接の血縁はないのかもしれませんけどね。でもぉ、やっぱり山門が立派なのには驚いちゃうんでありますよ。
     個人のお宅ですから詳しい住所は載せませんけど、1度行ってみたいカタはコッソリ連絡して下さいましね。

    うんこアイコン002

    12 本町2丁目の長坂葬祭式典センターの十一面観音01

     でね、コレ(↑)は市内某所の十一面観音なんですけどね。ナーンカ雰囲気が変でございましょ。なんつったって蛍光灯に煌々と照らされている感じがね、とっても異化効果を高めている久米川町2丁目の長坂式典センターの観音様なんでございましてね。
     んで、ふと目を落としてガラスケースのなかを覗いたら、式台の上にお賽銭が載っているのを発見してちょっとほっこりいたしました(↓)。

    13 本町2丁目の長坂葬祭式典センターの十一面観音02

     別にお寺でもなんでもなくて、葬儀場の空気感を演出するためだけに置いてある、ハッキリ言ってアリガタミには欠けるオブジェみたいな観音様なんですけどね。それでも思わずお賽銭をあげちゃうあたりがね、つーくづくニッポンジンだなぁと思うワケでございましてね。ま、ソレダケの話なんですけどね。

    うんこアイコン002

    14 久米川3丁目の宮正東村山店

     んで、ほら、コレ(↑)はね、どう見たって八百屋か果物屋の店先だと思いましょ。ところがそうはイカの錦帯橋で、神仏具店の宮正東村山店さんなのでございましたぁぁぁっ。

    うんこアイコン002

    15 久米川町2丁目の第三榎ハイツ

     なんですかしらね。あっ、そうそう、その宮正東村山店の近くの第三榎ハイツ(↑)ね。
     ま、ハイツは横文字ですけどね。矢鱈とカッコいいフォントばかりが横行する日本の現代社会において、この墨跡鮮やかな手書きの切り文字は涙が出るほど貴重なんですのよね。もし、このアパートが取り壊される日が来たらもらって帰りたいくらいでございましてね。その代わり、身寄り頼りのない私が先に死んだら遺骨は第三榎ハイツに引き取っていただくと。めでたしめでたしと。

    うんこアイコン002

    16 木原誠二候補の応援演説をする渡部尚東村山市長

     もう何日だったかとっくに忘れてますけど、木原誠二衆議院議員の街頭演説会で応援演説をする渡部尚東村山市長の勇姿(↑)でございましてね。
     当日は、聴衆動員数はソコソコだったにしても、石原伸晃衆議院議員、片山さつき参議院議員に追随して、自民・公明両党東村山市議団が雁首を揃えての万全の体制。新聞にあれだけ圧勝の見出しが躍っていても、街頭演説でも決して手を抜かないところに、自民党のブキミな底力みたいなものを感じましたわね。
     野党はホントに選挙ベタだと今更ながら思っちゃいますわよねーっ。

    うんこアイコン002

    17 本町2丁目のりそな銀行本町出張所のバリケード

     あっ、コレ(↑)はね、りそな銀行本町出張所の駐輪場のバリケードなんですけどね。
     でもぉ、「事故防止のため」ってゆーのはゼッタイに嘘ですわよね。お向かいのイトーヨーカドーさんなんか、あれだけたくさんの自転車が詰め詰めに押し込まれていながら、事故が起きたなんて言う話は1度も聞いたことがありませんのよね。「来店者じゃない客がトめるんじゃねえっ!!」ていう脅しの裏返しみたいなもんざんしょね。

    うんこアイコン002

    18 本町2丁目のイトーヨーカドーの宝くじ売り場

     そのお向かいのイトーヨーカドーの宝くじ売場(↑)なんですけどね。
     いくら歯を食いしばって「当売場から大当たり!! ロト6 1億8,000万円出ました!!」つってもね。販売している売場にしか存在できない一般的な宝くじとはちがって、ロト6は当たり番号さえ的中していればどこで買ったって当たるんですのよね。
     なーんか間尺に合わないんですのよねーっ。

    うんこアイコン002

    19 本町4丁目の本町商店会のフラッグ

     うんうん、そうね。アレね。ネタを忘れた噺家みたいになってますけどね。コレ(↑)は、東村山わん友会の「ドッグウォークin東村山」の時に見かけた本町商店会のフラッグなんですけどね。
     せっかくこないだまでは「ひがっしー」のフラッグだったとゆーのに、この歳末大売り出しのフラッグからは東村山らしさが微塵も感じられないんですのよねーっ。なーんでこの場に及んで出来合いのペーパーバッグのイラストしか使わないんだっちゅーのっ。もーね、商店街の活性化を本気で考えてるとは思えないんですのよね。ったく、東村山はこまったちゃんだらけなんですかしらねーっ。

    うんこアイコン002

    20 東村山駅東口のイルミネーション

     今年もね、東村山駅東口のイルミネーション(↑)が点灯されました。
     んまぁね、今年も去年とおんなじなんだろうねとわんこと話をしながら、ガッカリする準備をして大踏切のほうからわんこといっしょに歩きはじめたんですけどね。NTT DoCoMoのあたりからチラチラと見えてきたのを見れば、ほれ、オメェ、アンだがや、去年と違うんでないのっ。ホンだ、ホンだ、真ん中にスノウマンがいるでねぇべか。こら変わっとる。こりゃたいしたたまげたのぉ。まるでカンテキと盆提灯ぐらいに違うだいね。
     と、しばらくはそう思ってたんですけどね。何日かあとに久米川駅北口のイルミネーション(↓)を見たら、ブッたまげて腰が抜けて寿命が3年ぐらい縮まりました。

    21 久米川駅北口のイルミネーション

     アンでも、ミラーボールを多彩に駆使するイルミネーションアート集団「ミラーボーラー」に依頼して製作してもらったんだそうでしてね。ソリャね、久米川駅周辺には活気のある店がたくさんあるし、それだけ久米川北口商店会もイルミネーションに期待を寄せたってことなんでしょうけど、もうヤんなるほど完成度の差を見せつけられちゃいましたわね。つーか、つい最近、「久米川北口商店会おさんぽ手帖」(↓)なるフリーペーパーまで作ってやがるんですのよね。

    22 久米川北口商店会おさんぽ手帖

     こうなってくるってぇとね、東口商店会も予算じゃ頑張りが利かないでしょうから、来年はアイデア勝負で誰もがアッと驚いて引っ繰り返って宙返りしちゃうようなイルミネーションを作らなきゃならないでござるよ。
     東口商店会のみなさん、来年は期待しているからガンバって下さいましねーっ。

    うんこアイコン002

    23 美住町2丁目の道路標識

     コレ(↑)はなんだったかしらね。そうそう、鷹の道の夢ハウスの近くにある日本一劣化した道路標識ね。

    うんこアイコン002

    24 野口町1丁目の民家の鉄扉

     で、コレ(↑)はね、野口町1丁目のとある民家の鉄扉なんですけどね。
     たぶん半世紀ぐらいは経っている古いものでしょうけど、構造は頑丈な洋風鉄扉でありながら、いかにも和モダンを思わせる、月と雲をフューチャーした大胆な透かし彫り風のデザインが、なんともイイ味を出してるんですのよね。まちかど文化財とかゆってピックアップしてみるのも面白いかもしれませんわねーっ。

    うんこアイコン002

     ソンナコンナで、今年は或るモノに苦言を呈してこのブログを締めくくりたいと思います。なーんかドキッとしちゃった人もいるかもしれませんけど、ちょっとご紹介しておきたいのはコレ(↓)です。

    25 本町1丁目の東村山市役所庁用車駐車場

     東村山市役所の庁用車駐車場で撮った写真なんですけどね。これがナンダカはご覧になれば一目瞭然だと思います。
     あのね、私はこうなっちゃってる現況について、とやかく言うつもりはございやせん。駐車場の部署名のプレートが地面に散らかっちゃってたって、市民には誰一人迷惑をかけるわけではないし、市役所の日常のオシゴトに支障をきたすわけでもないでしょうからね。でーもね、この庁用車駐車場を利用している市職員のみなさんは全員、こうなっているという状況はご存じなワケですよね。
     うーん、そりゃね、新しいプレートを付けたくても、財政状況の苦しい東村山市にはそんな予算はないのかもしれませんわよ。だけどね、市職員のみなさんがこのままでも仕方がないと考えて見て見ぬふりをしているんだとしたら、それは渡部尚市長が取り組んでいる「東村山を元気にしよう!!」という目標とは正反対の指向性になっちまうんじゃあーりませんかしらね。
     お役所というところは、ある意味、聖域であってもらわなければならない部分も確かにありますけどね。やっぱりフツーの社会常識とあんまりにもかけ離れちゃったんじゃあ困るんですのよね。少なくとも、天下の公僕であるみなさんが、この落ちているプレートを拾いもしない状況がずーっと続いているんだとしたら、私には東村山市役所が変わりましたとは口が裂けても言えないような気がするんですけどねーっ。

    うんこアイコン002

     ここから先は余談ですけどね。ま、私の話はほぼ全編余談だったりするんですけどね。
     私が東村山市民になってからそろそろ四半世紀が経とうとしてるんですけどね。今年あたりからようやっと、東村山が変わる匂いのようなものを感じはじめています。んでも、匂いはいつまで経っても匂いですからね。匂いだけで3次元化することは永遠にありませんからね。
     日本エレキテル連合が、流行語大賞を穫ったあのギャグを東村山の地で生み出したことには、なーんか曰く因縁があるような気が私はするんでございましてね。あくまでこれは私の妄想ですけど、やっぱり東村山で作っちゃったから「ダメヨー、ダメダメ」になっちゃったんじゃないかと。もし、彼女たちが吉祥寺に住んでいてギャグを作ったとしたら、それは「イイワー、ソコソコ」になっていたような気がしてしょうがないんですのよねーっ。
     だとすると、彼女たちが次に打ち出すギャグが東村山の運命を大きく変えることになるんでございましてね。んじゃ、どんな様子なのかと思ってYouTubeのチャンネル『日本エレキテル連合の感電パラレル』を見てみたら、最新動画のタイトルは「死んだ目でおくらいり」でございました。
     んもー、困りましたわね。
     あとはもう、ヒガシムラヤマンに未来を託すしかないんでしょうかしらねーっ。ま、それはそれで余計にアブないような気もするんですけどぉ。

    26 2015年カレンダー広告

    【画像拝借サイト様】
    「うんこだらけのフリー素材」バナー



    |12-26|写真日記コメント(0)TOP↑

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。