★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    01 本町商店会の謎の巨大ヤジリ

     ソンナコンナで、こないだ、わんこといっしょに本町3丁目界隈を歩いておりましたら、こぉんな(↑)巨大なヤリのような物騒なものが道路のアチコチに置いてありましてね。
     さては地底人でも攻めてくるに違いない。スワ一大事、一合とっても武士の端くれ、拙者、年はとってもまだまだ腕に年はとらせんつもり、尾形清十郎、身に油断なく、諏訪神社へ一目散とかぁ思ったんですけどね。その正体は『東村山駅東口商店会』の街路灯のてっぺんの飾り(↓)でございましたぁぁぁあっ。

    02 東村山東口商店会の街路灯

     風防ガラスに桜の花びらの透かしが入ってたりもしましてね。まるで桜新町のサザエさん通りみたいなことになっております。
     つーかね、街路灯って本体は1基30万円程度でも、建設・配線工事費、電気代なんかを含めるとけっこう高くツクって話を聞いたことがありますけど、そんなお金がドコにあったの?って気がしないでもないですわよね。そんなお金があるんだったら駅前イルミネーションをなんとかしなさいよと言いたくなりますわよねーっ。んでも、実は東村山市では商店街を活性化するための施策をいろいろとなすっていて、ソレをうまく利用するとけっこう補助金がいただけるらしいんですのよね。
     アタクシもウチの会社もヒィヒィ言いながら毎年大枚の住民税を支払ってるし、国民健康保険税もやっばりヒィヒィ言いながら払っていても使うのは何年かに1ぺんの歯医者ぐらいだし、月1回とはいえ清掃ボランティアなんかをやらしていただいて、たばこも市内で買うようにさしていただいたりなんかしてるんですけどぉ、補助金なんていっぺんだっていただいたことがありませんのよね。
     なーんか不公平な感じがするのは気のせいですかしらね。

    うんこアイコン002

    03 本町3丁目のいなげや東村山市役所前店の駐車場の物損事故現場

     そいでね、奥さん、コレ(↑)は、いなげや東村山市役所前店の駐車場なんですけどね。たいしたことはないと思いますけどちょっとした事故があって、黄色いアーチ型安全ポールがグニャッと曲がっちゃいましてね。で、ここから先はまったくの想像なんですけどね。たぶん、店長が担当ごとの主任さんとかを集めて、始業前朝礼かなんかで議題に挙げたんだと思うんですけどね。
    「みなさんご存じだと思いますけど、先週、当店の駐車場で交通事故が発生し、車止めのポールが曲がってしまいました。これから私たちははどのようにしたらよいと思いますか?」
    「はい。お客様に安全運転を呼びかけるようにすればよいと思います」
    「でも、お客様の1人1人に対応するのはむずかしいですね」
    「もしかしたら、今のポールは低くてお客様にわかりにくいのかもしれません」
    「そうですね。しかし、目立つようなポールに変えるにはお金がかかりますよ」
    「もっと目立つように蛍光色とかに塗り替えたらどうでしょうか?」
    「うーん、それでもやっぱりお金がかかりすぎますね。何しろポールは30本ぐらいありますからね」
    「お金がかからないとなると貼り紙をするぐらいしかありませんが」
    「そうですね。この際、貼り紙にしときましょう。事務所には余分なパウチもあるからね」
    「やっぱり目立つように大きいほうがいいでしょうか」
    「いやいや、A6ぐらいでいいですよ、A6で。何しろ30本もありますからね」
    「貼り紙にはなんて書きますか?」
    「『注意』『車止めがあります』でいいんじゃないですかぁ」
    「でも、ポールの大きさからいうと小さすぎませんか? もっと高い位置に貼ってあれば別ですけど、ポールに貼るとなるとどうしても低くなってしまいますし、クルマを運転しながらうしろを見たのでは小さな貼り紙ではほとんど気付かなくて、貼っても貼らなくても同じじゃないかと思うんですけど」
    「いいの、いいの。気配りだけしましたっていうことがお客にわかればいいの。だいたいね、ポールだけじゃなくて、地面にはコンクリの車止めがちゃんと付いてるんだから、ソレを乗り越えて飛び出しちゃうような客には対処のしようがないですよ。でも、小さくても貼り紙を貼っとけば、明日また事故が起きたって『やることはやっといたんですがね』と胸を張って言えるわけですからね。ほとぼりが冷めるまでのウチの店の責任回避になりゃいいんだから。ねっ。さぁ、そろそろ開店時間ですよ。今日も元気に楽しく商売繁盛でまいりましょう。あーらよっと」
     で、こぉゆぅふぅ(↓)になったんだという気がどうしてもしてしまうんざんすのよね、オクサマッ。

    04 本町3丁目のいなげや東村山市役所前店の駐車場の貼り紙

     もし違ってたらごめんなさいましねーっ。

    うんこアイコン002

    05 美住町2丁目の「祭りだみすみっ子」ポスター

     で、コレ(↑)は、美住町2丁目の駐車場に貼ってあった『祭りだみすみっ子』のポスターなんでございますけどね。左の「ひがっしー」に羽根がないのは目をツブるとして、右の「しょうちゃん」のほうですけど、私にはナスの着ぐるみを着た久本雅美にしか見えないんですけどね。んー、「しょうちゃん」ってこんなんでしたかしらね。
     疑問が頭の中をグルグルしたまま帰ってググッてみましたらばね。

    06 菖蒲まつりイメージキャラクター「しょうちゃん」

     ね、やっぱり違うでしょ。てゆーか、アタシャ、着ぐるみのほうは今までよく見たことがなかったんですけどね。デザインと着ぐるみでこんなに違うキャラクターも珍しいですわよね。ま、ゆるキャラブームもいつまで続くかわかりませんけどね。

    うんこアイコン002

    07 本町2丁目のMSC東村山のご意見貼り紙

     えっとぉ、コレ(↑)はね、株式会社ココ・プライド御用達の自転車屋さん「MCS東村山」の、地元の人はみんな知ってるご意見POP?なんでございますけどね。コリャ久々の大ヒットという感じでございましてね。東村山郵便局前の交差点にサイクルステーションができちゃったから、ご商売のほうもタイヘンだと思うんですけどね。
     ちなみに、この写真を撮ったのは開戦記念日の12月8日で、まだ辞任のジの字も出てなかった時ですけど、ホントに10点さしあげたいですわね。表彰状でも贈りましょうかしらね。

    うんこアイコン002

    08 2013年12月20日のイトーヨーカドー東村山店前の行列

     そぉかってぇとね、こないだ、忘年会に出かける途中でイトーヨーカドー東村山店の前を通りかかりましたら、もう日が暮れて人通りも少なくなったというのに、今まで見たこともない大行列(↑)ができておりましてね。
     アンだと思ったら、この日は年末ジャンボ宝くじの最終販売日でございましたーっ。んー、そりゃ買わなきゃ当たらないのが宝くじですけどね、買っても当たらないのが宝くじのような気もするんですけどね。

    うんこアイコン002

    09 恩多町4丁目の東村山市立東村山第五中学校のごみ

     コレ(↑)はね、東村山市立第五中学校の、正門じゃなくて東門?なんですかしらね。とにかく、月に1回しかやってこない忘れるとタイヘンな燃やせないのごみの日だけあって、燃やせないごみが大量に積まれているワケですけどね。どーにも気になるのは、10枚720円のオレンジ色の家庭用指定収集袋じゃなくて、10枚4,200円の黄色い事業用指定収集袋で出されているところでございましてね。
     ま、学校も事業といえないことはないんでしょうけどね。営利目的の事業じゃないんだから、わーざわざ目の玉が飛び出る値段の事業用指定収集袋で出さなきゃならない理由がイマヒトツわからないんですのよね。
     つーのもね、たまたま別の日にコンナノ(↓)を見ちゃったからなんですのよね。

    10 恩多町4丁目の農家のごみ

     恩多町4丁目の某農家さんがお出しになっていた燃やせないごみなんですけどね。中身のほとんどは、明らかに苗やなんかを入れておくトレーだと思うんですけどね。コッチは全部オレンジ色の家庭用指定収集袋に入ってるんですのよね。となるとね、学校は事業だけど農業は事業じゃないつーことなんですかしらね。うーん、なんだかよくわかんなくなりますわね。

    11 野口町2丁目のごみ

     ま、こぉんな(↑)ね、今だに東村山市のごみ出しルールを完全に無視しているケースもアチコチにありますから、些細なことに目くじらを立てるつもりはございませんけどぉ、ナーンカ納得いかないんですのよね。

    うんこアイコン002

    12 うどん「こせがわ」と前川の小瀬川橋

     で、アンでしたかしらね。あーら可愛いイヌ。じゃなくてぇ、右は諏訪町1丁目のうどん屋「こせがわ」。左は近くの前川の小瀬川橋でございましてね。
     そぉ言えば、正福寺の境内に、都内最大の大きさといわれている1349年に作られた「貞和の板碑(じょうわのいたび)」つーのがありますが、これが昔はね、アンとまぁ、前川にかけられて橋の代用品として使われていたというから驚きまさぁね。ま、小瀬川と呼ばれていた前川も昔はちっちゃな小川だったんでしょうけど、川面に碑銘が写っていたことから、経文橋または念仏橋と呼ばれていたそうです。
     話はそれだけじゃありませんのでしてね。昭和2年5月に改修のため板碑を撤去したところ、付近に赤痢が大発生しましてね。「こりゃ板碑のタタリじゃぁぁぁーっ」というんで、ねんごろに法要を営んで板碑を正福寺境内に奉納したんだと。どんとはらい。 

    うんこアイコン002

    13 久米川5丁目の大谷石の塀

     コレ(↑)はね、前にもご紹介した久米川5丁目の大谷石の塀なんですけどね。酸性雨による侵食がいちだんと進んで、ボロッボロに剥がれて崩壊への一途をたどっております。アルカリ性の液体が効くつー話ですから、重曹の水溶液や洗濯用液体石けんでもブッかけたらなんとかなりませんかしらね。
     んもーね、東村山もいっしょに崩壊していくような気がして気が気じゃありませんのよねーっ。

    うんこアイコン002

    14 久米川町4丁目の多摩住宅総業の看板

     アーコリャコリャね、久米川4丁目の多摩住宅総業さんの看板(↑)でございましてね。なんともイイ味出してますわよね。でーもね、筆頭に「一般建築塗装」と書いてあるぐらいだったら、枠のほうのサビをナントカしなさいよって言いたくもなるんですのよね。ま、東村山らしいっちゃ東村山らしいんですけどね。

    うんこアイコン002

    15 空堀川なかよし橋のフェンス

     ソンナコンナで、空堀川緑道はバイク通行禁止なもんで、進入を阻止するためのフェンスがアッチコッチに立ってるワケですけどね。なーぜか恩多町4丁目の人道専用橋「なかよし橋」から空堀川緑道に入るところのフェンス(↑)にだけ、いつもスズメが4羽とまっておりましてね。
     なぜだか理由はわからないんですけどね。この橋もドッカから補助金をもらって作っていて、結果的に予算が余りそうになって奮発しましたかしらね。なーんかソンナ気がするんですのよね。

    うんこアイコン002

    16 本町4丁目の「せんたくん久米川店」

     コレ(↑)はね、本町4丁目の「せんたくん久米川店」。スベラーズとか虫コナーズの親戚ですわね。そぉ言えば、せんだみつおくんはどーしましたかしらね。どーでもいいハナシですけどね。

    うんこアイコン002

    17 野口町4丁目の向山板金工業の扉

     ほんでもってコレ(↑)は、野口町4丁目の向山板金工業さんのドアでございまして、ナーンカね、地底人でも出てきそうなドアですけど、それが板金屋さんつーんだから笑っちゃいますわよね。
     ま、貼ってあるのも模造石でホンモノじゃないと思いますけど、ココまでやる遊び心には感服いたします。表彰状でも贈りましょうかしらね。

    うんこアイコン002

    「るるぶ東村山」発刊記念フラッシュモブ

     つーことで、「るるぶ東村山」発刊記念フラッシュモブについては、ココ・プライドのFacebookのほうに書いときましたから、ココでは触れませんけどね。ヤッパシ避けて通れないのは「るるぶ東村山」(↓)のほうでございましてね。

    19 るるぶ特別編集「東村山」

     んー、エッヘン。何もテキストで咳払いするこたぁないと思いますけど。あのね、オッサン、わしゃかなわんよ。じゃなくてぇ、突っ込もうと思えば突っ込みどころは満載でございましてね。あーんまりにも「るるびずむ」に傾斜した内容だし、字が小さくて老眼には読みにくいし、ホントに行ったらショボくてガッカリするようなスポットも載ってるし、広告誌だから仕方ないにしても情報が偏りすぎてるし、でーもね、オオマケにオマケして、渡部尚東村山市長に「あい~ん」のポーズをとらせただけでもよしとしましょうかノッ。
     ま、知り合いがたくさん登場していることだけでもちょっとウレシクなっちゃったりもするんですけどね。やっぱナンダカンダ言ってね、「みんなで作った感」がジワジワと伝わってくるのがイイですわね。シッチョさんはこないだの選挙の時に「みんなでつくる みんなの東村山」って盛んにおっしゃってましたけどね。いまだにね、東村山に「みんなでつくった」もんなんかヒトッツモなかったんだっちゅーの。それとね、ローカルマスコミ歴30年、東村山在住20ン年の私の目から見ても、ちゃんと丹念に取材して、構成にも工夫を凝らしたところが垣間見える、ナカナカの仕事ぶりだと思うんでございますのヨッ。ま、プロだったらアッタリマエかもしれませんけどね。
     モチのロンね、東村山のイイトコばっかりを集めた集大成だから、あとの半分、もしかしたらそれ以上のワルイトコはぜーんぶヒタ隠しにしてるワケだから、ソコントコロをどーすんだって、そーゆーところを突っ込んだりなんかするってぇとね、「ソコはアンタに任せた」と言われそうな今日この頃ではございますけどね。
     でーもね、アンでも最初っつーのはインパクトがあるんでございましてね。お茶だって2番煎じ、3番煎じとなればだんだん味は落ちますわよね。んちゃ、初版さえちゃーんと作っておけば、あとはチョロチョロっと直していけば何年かは市場に出せるっつーのが、コノ手の媒体の出版屋のみなさんの魂胆だったりするわけでございますけどね。もし第2号が出るようなことになっても、そうはイカの錦松梅だと思って新規巻き返しで作っていただかないと、やっぱり2番煎じ、3番煎じになっちまって、しまいにゃ元の木阿弥になりますわヨッ。
     てゆーか、第2号が出るまでのあいだに、もっともっと新しいものが東村山に生まれてきてくれないとイヤんなっちまいますわね。それにホントはね、木っ端出版人としてはね、本当の意味での東村山のデータベースとなり得るようなサイトか本を作っちゃいたい気もするんですけどね。それはまた別のハナシですわね。てな感じぃ。

    うんこアイコン002

     ほんでもって今年もね、更新はいっちょんサボリがちですけれども、今年も隅から隅までずずずぃーっとヘダラのブログにお付き合いいただいてありがとうございました。
     そろそろね、開設から4年も経って情報が古くなってきましたから、本家のホームページのほうをなんとかしたいとも思ってるんですけどね、アベノミクスの恩恵を受けるどころか消費税率8~10%の未来にビクビクしているような零細ミトコンドリア企業の従業員にとって、なかなかオゼゼにならないことには手を出しにくくなっておりますのヨッ。
     もーね、あけましておめ、ぐらいは言ってもいいように押し詰まってますけど、来年もまたいつかお会いいたしましょう。その前に果たして東村山に正月がやってくるのかどうかがちょっと心配なんですけどねーっ。

    【画像拝借サイト様】
    「うんこだらけのフリー素材」バナー

    スポンサーサイト

    |12-29|写真日記コメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。