★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    議会基本条例案の説明&意見募集のための議会報告会

     とゆーよーなわけでぇ、2013年11月24日(木)から3日連続で開催された、『議会基本条例案の説明&意見募集のための議会報告会』てーのの初日にオジャマして参りました。
     いやぁね、共産党の山口みよ議員だけは姿が見えませんでしたけど、東村山市議会議員のほぼ全員が雁首を揃えていらっしゃるのには驚きました。でーもね、ナーンカ違和感があるんですのよね。つーのは、選挙ポスターや市議会だよりでお見かけする手配写真?とね、一部のカタたちがナーンカ違うんですのよね。
     別に私は矢野穂積議員が嫌いってワケじゃないんですけどね。ま、必ずナーンカおっしゃる東村山市議会の顔でいらっしゃるから、敬意を表して採り上げさしていただくんですけどね。

    矢野穂積議員の2011年選挙時のポスターと近影

     2年前の選挙の時のポスターの写真と現在の御真影にね、ちょっと相違点がありすぎるんじゃござんせんかしらね。
     つーか、ぜったいアンタ、ソレ、10年以上前の写真でしょっ!!て言いたくなる選挙ポスターの方がホカにも何人かいらっしゃるんで、矢野穂積議員がとりわけ悪質なオオカミ中高年てぇワケじゃあないんですけどね。アタシラが免許やパスポートの更新をする時にゃあね、「3ヶ月以内に撮影されたものに限る!!」とかってキビシク言うくせに、議員のセンセイがたはこれでよろしいんでございましょうかしらね。
     ナーンカ納得いかないんですけどね。

    議会報告会001

     それはそれとして、カイは福田かづこ議員の司会ではじまりました。
     ま、だいたいにしてからガッ、割った鍋高し市長の音頭取りではじまった、『自治基本条例』とセットでの来年4月の施行をめざしているコノ『議会基本条例』でございますけどね。ソレが施行されたらいったい何がどう変わるのかが、こぉんなに見えてこない条例はいまだかつてありませんわね。
     アタクシの知り合いには、「自民党が成立を目指している特定秘密保護法案とおんなじで、国民の知る権利をハグラ化してナーンカ悪いことしようと画策してるんじゃないのっ!!」というカタもいましたけど、ま、そぉゆーことではないようですわね。

    議会報告会002

     んでもよぉ、前文に書いてある「東村山市議会は、市民が将来にわたり安心して暮らし続けたいまちとなるよう、自らの責任と役割を果たしていきます。これからも市民全体の福祉向上を目指し、信頼される議会であり続けるために不断の改革を決意し、ここに東村山市議会基本条例を制定します」なんてぇのを読むってぇとね、あー、それはホントによかったわねぇとしか言いようないんだっちゅーのっ。
     冒頭、主催者あいさつに立った肥沼茂男議長のオハナシを聞いてみてもね、なーんか改革したいらしいよっつーのはわかるんですけどね。つーことはね、早急に改革しなければならないほど今までがヒドかったてぇことでよろしいんでしょうかしらね。あっ、そゆことね。

    議会報告会003

     続いてのプログラムが、石橋光明委員長による『概要の説明』と各担当委員による『条例案の説明』なんでございますけどね。説明なんていうからアータね、こちとら、大学の講義みたいにわかりやすく丁寧に説明して下さるんだと思ったら、当日全員に配られた解説付きのリーフレットをね、ただ変わりバンコに朗読するだけだっちゅーから驚きましたわね。
     そりゃま、解説付きだからとってもわかりやすい内容にはなってるんですけどね。結局アンでしてね、のちのちの質疑応答でわかったりなんかしたのは、第18条の「見直し手続き」にドンダケ厳しい条件を付けられるかどうかで、この条例を施行した場合の効果が月とスッポンほどに変わっちゃうというような話で、その点をめぐっての論議が重点的にされているらしいんですのよね。

    議会報告会004

     んー、でもぉ、この『議会基本条例』の内容ってね、朗読していただいて確認しながら読めば読むほどね、「市民に開かれた議会運営を行う」「市民の代表として、市民の声を把握する」「広報活動の充実に努める」「自己研鑽及び調査研究により、資質向上に努める」なぁんテンデね、たくよぉ、COWCOWといっしょに体操したくなっちゃうほどアッタリマエのことばっかなんですのよね。
     そりゃドッチへ持って行きたいかはわかるんですけどね。カンジンなのはそのために具体的にナニをドーするかってことなんじゃござんせんかしらね。ま、第13~17条あたりのね、「議決機関としての責任」についての条文には意外に具体的なことが書いてあったりしますけど、ナーンカその他の部分はね、幼稚園のおやくそくみたいで鼻白んじゃったりするんですのよね。

    議会報告会005

     だいたいね、地方議会なんつーのは、今までは市民に開かれてなくてアタリマエの世界だったんですのよね。私は四半世紀ぐらい前に田舎新聞のシゴトでさんざ傍聴したりなんかもしてましたけど、じゃ、時代の進歩とともに大きく進歩したのかってぇとね、動画なんかを見てると昔とイキフンはおんなじですわね。相変わらず四半世紀前とおんなじことをやってて、今さら改革も何もあったもんじゃござんせんわね。
     つーかね、単に「市民に開かれた議会を」ということならね、今までだって議員1人1人がやろうと思えばいろんなことが出来たはずなんですのよね。ネットでの情報発信だって、満足にやってないセンセが何人もいらっしゃることに今さらながら驚きますものね。そんなチットやソットではね、議会改革なんか出来っこないというのはほとんどの市民感情でございましてね。

    議会報告会006

     今回の3日間開催の『議会基本条例案の説明&意見募集のための議会報告会』にはね、この日だけで33名、3日間合計で約100名の人が参加された模様です。ま、台風のせいで天気が荒れ模様だったせいもあるんでしょうけどね、15万市民の1,500人に1人しか来ないイベントを議員総動員でやったてぇのはね、確かに画期的であるとともに、いかに議会が市民に見放されているかの証拠みたいなもんですわね。
     つーかね、ナーンデこーゆー杓子定規のイベントしか思いつかないんですかしらね。そりゃ本体の議会報告会はね、曲がりなりにも主催者が『議会基本条例を進める特別委員会』ですから、クソ真面目にやらざるを得ないかもしれませんけどね。せっかく議員のセンセが雁首揃えるんだったらね、もうちょっと市民との交流ができるね、各議員が自己紹介するイベントだとか、トークショーだとか議会版タウンミーティングとか市民との茶飲み話会でもやればいいのにね。

    議会報告会007

     ナーンカそういうことをやっちゃうと、ナーンニモ仙人のセンセの立場が悪くなるから義経にしときましょうというようなね、日本中にはびこる隠蔽体質の一端っていう気もしちゃうんですけど、ソコんとこはどーなんでしょうかしらね。
     つーかね、ネットにプロフィールも掲載してない議員さんとか、活動報告みたいのを全戸配布してない議員さんについては、私たち市民にほとんど情報が伝わってこないもんだから、議会以外でどんな活動をしてるのかが私たちにはまったく見えてこなくて、ナーンカ真昼の幽霊みたいな存在なんですのよね。選挙公報でもとっときゃ少しはわかるんでしょうけど、ンナモンとっくに捨ててるっちゅーのっ。
     「市民に開かれた議会」とかおっしゃってるんでございましょ。だったらね、開くなら開くでもっとパッカパカ開いてくれないと入場料、いや税金返せって言いたくなりますわよねーっ。

    議会報告会008

     で、話は議会報告会に戻りますけどね。センセがたの朗読会のあとの20分間の休憩のあいだにね、「質問記入表」の質問を書いて出せっつーんですけどね。コレが大間違いのコンコンチキなんですのよね。
     あのね、まだ海のモノとも山のモノとも皆目わからないものに、マトモな質問なんか出来るカッちゅーのっ。ホントにもう、この議会基本条例案つーのを市民のみなさんにできれば1度読んでいただきたいんですけどね。そんなにスンバラシイもんだったら、読めば東村山のバラ色の未来が見えてきそうなもんですけどね、いくら読んでもちっとも見えてこないんですのよね。
     てーよりね、出席された東村山の市議さんたちのうちの3分の1ぐらいのカタガタの表情に、まだまだヤラサレ感や戸惑いが残ってる気がするんですのよね。この会でイチャモンを付けたのちに委員をお辞めになった矢野穂積議員は別にしても、いったいドコまで本気なのかしらという疑問がなかなか払拭できないんですのよね。

    議会報告会009

     ま、それでも、当日はさすがに東村山の現体制に疑問を持つ参加者のみなさんが多かったせいか、けっこうたくさん質問が寄せられたんですけどね。やっぱ内容は重箱の隅をほじくるようなことになっちゃうんですのよねーっ。
     その代わり、質問に対する各担当委員の回答は真摯で好感の持てるものでした。やればできるじゃん!!と思いましたわね。これまで、一昨年の6月に『議会基本条例を進める特別委員会』が設置されて以降、けっこう山あり谷ありのカンカンガクガクの議論を経てきたことも回答のハシバシに窺えました。んだからして、議会基本条例ができるってことが市民にとって歓迎すべきものであるのは間違いないんですけどね。
     でーもね、ちょうど2時間の報告会が終了して、サンパルネの吹きっさらしの喫煙所で一服させていただいてるあいだにもね、なーんかキツネに抓まれたようなやるせない気持ちがどうしても頭に残るんですのよね。

    議会報告会010

     んちゃ、そもそもナーンデ議会基本条例なんか作るんだと考えみるってぇとね。ブッチャけた話、そのいちばんの目標は、特権意識のモラトリアム状態のなかでアグラをかきまくっていた議員と、市政に興味を失って議会をホッタラカシにしてきた市民に、頂門の一針を加えるってことのような気もして参りましてね。
     ま、議会に限らず今ある世の中の仕組みってね、そのほとんどが明治維新だとか戦後の復興とともに作り上げられたものナワケですけどね。今やその多くが儀式化&形骸化して、人間が自ら作りだしたシステムの道具にすぎなくなっちゃってるという現実があるワケで、ソレを再認識させてニンゲンのアタマをアップデートする方法としてはいっばん手っ取り早い方法なのかもしれませんわね。
     んでもよぉ、議会のほうは確かにソレでいいような気もしますけど、カンジンの市民のほうはどうなんでございましょうね。ホントにこの条例ができたら意識が変わるんですかしらね。

    議会報告会011

     なーんかね、市民のほうは市民のほうで、市民のあるべき姿を示した『市民基本条例』みたいなもんを作らないとダメなんじゃないですかしらね。
     もちろん、今まで議会のほうがね、市民の議会離れを食い止める効果的な努力をちっともしてこなかったことのほうこそ糾弾されるべきではあるんでしょうけど、この条例の施行で議会のほうは1歩前へ進んだことになるんざんしょ。だったらね、その議会側のアクションに応えるかたちでの市民側の何らかの動きが活発化しない限り、この条例案は大コケするかもしれないことよ。
     やっぱアンですわね、市長と市議会議員全員が公開の場で市民に向けて土下座のヒトツでもしとかないことにはね、市民に「アァラ、東村山も変わったわネェ」とは思ってもらえないような気がするんですけどね。んー、どぉでしょぉぉぉぉおっ。

    議会報告会012

     某議員さんはブログで「3歩進んで2歩下がる♪という感じですが」と書いてらっしゃいましたが、なるほどヤッパそぉなのかぁとゆー感じですわね。その一方で、『議会基本条例を進める特別委員会』を設置したことで、東村山市制史上、初めて党利・党略を越えた議論がなされているという見方もあるようでございましてね。
     んでもぉ、議会と市民のあいだには相変わらず溝があって、ナーンカ対岸の野次ぃみたいな印象がいっこうに拭い去れてないのも事実なんですのよね。この条例案には、今までやってこなかったイロンナことをヤルッて書いてありますけどね。やらなかった場合の処罰規定はありませんから、「あーっソレねっ、んー、コレがアレなもんでさっぱりワヤですわ。またお越しィ」てぇのもアリなんですのよね。
     んー、果たして東村山の運命は如何にぃぃぃ。
     夢に跳んでゴールを探す飛蝗かな/四四季

    議会報告会013

    ★東村山市「議会基本条例制定を進める特別委員会」

    スポンサーサイト

    |11-09|イベントコメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。