★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    東村山村非公式キャラクター「たかっしー」

     とゆーよーなワケでございまして、いったいぜんたい東村山はこれからどーなっていくんだロート製薬、なーんか考えれば考えるほどね、だんだんよくわかんなくなってくるんですのよね。チョット前までダーレかさんがおっしゃってた「バージョンアップ」なんてね、とっくの昔に夢のまた夢になってやしませんかしらね。
     ま、私の脳味噌は、エンタープライズの乗組員だったらMr.Spockに朝から晩まで引っぱたかれそうなくらい非論理的ですから、ドコをドーしたらいいかなんて頓服の処方箋なんか書けやしませんけどね、ナーンカ東村山に長く住めば住むほどね、ちっちゃな絶望感みたいなのが溜まりに溜まって心のウサの捨て所がなくなっちゃう一方で、市民としてのモチベーションのほうは日に日に下がっていってる感じがするんですのよね。
     驚いたことに、私は東村山に住んで20年以上経つんでございますけどね。もーね、ウカウカしてたらコンナンなっちゃったんですのよね。この無駄に過ごした20年をいったいどーしてくれるんかいなと、誰に言うともなしにブツブツつぶやいてる毎日なんでございますけどね。

    世界のまゆげ犬001

     それはさておき、私はこの20年、いわゆるムラの集まりとか会合とかゆーモノにほとんど参加してきませんでした。ナーンデカッて言えば、やっぱ七面倒クサイことには首を突っ込みたくなかったからなんですわね。
     つーかね、あんまりムラのみなさんと仲良くなっちゃうってぇと、ブログやなんかでね、いざ来いニミッツ、マッカーサー、出てくりゃ地獄へ逆落としぃみたいなぁことを言えなくなっちゃうんじゃないかとゆー懸念もあったワケですけどね。
     それが、八丈島のキョンなことから、アチコチの会合にも顔を出すようになりました。気分はバカ殿の民情視察?みたいなもんですけど、その実態はね、アワヨクバ我が社の商売繁盛にリンクしないかしらとゆー、自然破壊で山の中に食べ物がなくなって出てきた熊さん八っつぁんタヌキさんといっちょん変わらんのでございましてね。ホーントね、トカイナカの零細ミジンコ企業にとっては、アベノミクスなんてカニ星雲の爆発ぐらいに無縁なんですのよねーっ。

    世界のまゆげ犬002

     てなワケで、私は改めてアチコチのムラの会合に参加さしていただいたりなんかしたワケですけどね。んー、正直に言えば改めて頭を抱えちゃったようなところがありましてね。その理由を言ったんさいと言われりゃあね、ヤッパ理想と現実の乖離つーことになると思うんですけどね。
     ついこないだの大東亜戦争なんかでもね、「点と線の支配だけに留まった旧日本陸軍」なんて散々言われてるわけですけどね。なーんかね、今の東村山もおんなじ閉塞状態だっていう気がするんですのよね。もちろん、ムラの会合は負け続けでヤメらんなくなっちゃったパクチではないしぃ、東村山にはヒットラーもスターリンもいないし、空襲されることも原爆を落とされることもないんですけどね。
     んでもね、やっぱヒトコトで言えばアンですのよね。実りない日々のからまわりちぃますかしらね。ま、区市町村民に離反されて主体性を持てなくなってる自治体は日本には腐るほどあるんでしょうけど、東村山村の現状に鑑みましてもね、非常の措置を以て時局を収拾せんと欲してイタダカないとね、もーどーにもならなくなってる気がするんですのよね。

    世界のまゆげ犬003

     モチのロンね、私は決して東村山がおバカの巣窟だと言ってるんではナイんでございますのヨッ。むしろ、いろんな人たちにお会いすることで、私は東村山にもココロザシを持った賢明なカタが何人もいらっしゃることを実感いたしました。いつの時代だってどこの地域だって人材はちゃーんといるっつー感じですかしらね。
     んだからしてぇ、そのカタタチが東村山改革に傾注なさってるエナジーの総量というのはモノスゴイもんだと思うんですけどね。ハッキリ言っちゃうってぇとね、そのエナジーが大多数の東村山市民にはほとんど届かないで、福島原発の汚染水とおんなじでドッカでダダ漏れしちゃってる感じがするんですのよね。
     そりゃね、ニーズの多様化だとか、行政や政治に対する不信感だとか、自分の周りにバカの壁を立てまわす風潮だとか、地元の活性化をさえぎる障害物は目の前にテンコ盛りになってるとは思いますけどね、「押してもだめなら引いてみな」みたいなぁ、なーんかイマヒトツ発想の転換ができないもんかしらとも思っちゃうんですのよね。

    世界のまゆげ犬004

     これもムラの会合に出てみて思ったことなんですけどね。会合ごとに集まってくるミナサンの顔ぶれがね、ナーントナク偏って定番化してるのも気になるところでございましてね。別に仲が悪いワケじゃないんでしょうけどぉ、それでいったいベクトル合わせができるのかしらと思ったりなんかもするんですのよね。
     たとえばぁ、アニメについての研究会をやれば、アニメに興味のある人だけが集まっちゃうのは仕方がないとは思うんですけどね。それが好事家のサークルのままで終わっちゃうか、それとも、アニメを媒介とした地域の活性化につながる発展性を生み出せるかは、これはもう、バクチみたいなもんですけどね。それを許す風土を生み出すためには、アリキタリの討論をやっていたらダメですわね。
     んだどもよぉ、日本人つーのは、その場の空気つーものにモノスゴク弱いのと同時に、いったん汽車に乗っちゃうと目的地までナーンニモ考えなくなっちゃう傾向がございましてね。1人1人だととっても魅力的なのに、集団になっちゃうと途端に周りの目を気にしだして、アリキタリのマネッコしかやらなくなるんですのよね。

    世界のまゆげ犬005

     ソリャね、趣味のサークルだったらそれでもぜんぜん構わないんですけどね。いちおーね、町おこしだとか地域文化の振興だとかを標榜している以上はね、シロウトとしてだけではなく、クロウトとしての視点と戦略が必要不可欠だと思うんですけどね。どーもなんでげすな、理想論や共感意識に幻惑されて自己完結しちゃってる気がするんですのよね。
     ヤッパどうしても目に付いちゃうのは、対外的な情報戦略ちゅーよーな観点がとっても欠けてるトコですわね。なーんか仲間内だけでナンでもカンでも決めちゃうもんだから、よく言えば機能的モラトリアム、悪く言えば町内会ノリ、学園祭ノリで物事が進んじゃってやしないですかしらね。何をどう表現すればどう伝わるのかという他者の視点が欠けているとゆーか、なーんかね、何かにつけてハードルの高さを甘く設定しすぎてるような気がするんですのよね。
     たーだね、ンナコト言ったって実際シロウトなんだからそんなことできるかいっ!!というご意見も当然あると思うんですけどね。アタクシはそうは思わないんでございましてね。クロウトに町おこしなんかできるかいっ!!なんですのよね。だって、クロウトのやることはいつも計算ずくですけどね、新しい潮流というのはつねに計算外のシロウトの視点から生まれると思うからですわね。

    世界のまゆげ犬006

     東村山のシロウトのみなさん、特に各種のイベントにかかわっていらっしゃるミナサンのご苦労や寝食を忘れてると言っていいぐらいのご尽力のほどにはね、この万事テキトーな私でさえもが頭が下がる思いがしてるんですのよ。んでもね、ソレってひょっとして無駄骨になってやしませんかぁ?というのも、私の忸怩たる思いの一端なんでございましてね。
     やっぱ私が個人的にとっても思うのは、「共感」だけじゃダメなんだなぁということなんでございますのよね。確かに何かに共感できるってことはスンバラシイことですけどね。「うん、そーよね」「そうだよね」っていうことだけで終わっちゃうとね、せっかく開け放したドアをまた閉めちゃうことになると思うんですのよね。
     カンジンなのは共感した上でどういう新しい発想を生み出して、新しい価値を創出できるかどーかとゆーことでございまして、私たちが何らかの情報に最初に出会った時に、意識的にせよ無意識的にせよ探らずにいられないものこそコノ発想力でございましてね。人類の活動の原点は発想力にある言ってもいいくらいなんですのヨッ。アンにしても発想に新規性がないってぇとね、「あっ、そーか。そんなら行ってみよう!! やってみよう!!」つー訴求力が生まれないから、モチベーションもシナジーも高まらないんだっつーのっ。

    世界のまゆげ犬007

     アタシら市民1人1人には、いちおーライフスタイルつーものがありますから、どーしたって時間やお金や労力を遣り繰りしないことにはムラの会合やイベントには参加できないワケですけど、要は私たちがライフスタイルの一部を犠牲にしてもイイと思えるイベントが東村山にあるのかっつーとね、はなはだ心許無いんでございましてね。
     ましてや、私たちネット社会に毒された現代人つーのは、膨大な情報のなかから比較して取捨選択するワケですから、よっぽど魅力を感じることがなければ足を運ぶこともありません。昔、ド田舎出身の私の友人が、小学校の芸術鑑賞教室に人間ポンプのおじさんが来たって言ってましたけど、大昔だったらね、山の向こうの村で何かやるって聞いただけでワクワクドキドキしたもんだと思うんですのよね。それが、せっかく知っても「ふーん」としか思わなくなっちゃったのは、情報化社会かやらグローバル化やらのオカゲなんでございましょうね。
     それに、ほとんどのイベントの結果もネット上で配信されるから、行かなくても行ったような気なっちゃうんですのよね。つーか、議会や委員会の動画配信にしたってね、確かに情報公開ということでは意義がありますけど、現状のままじゃ「こぉんなサル芝居をやってるのか」てゆーのがわかっちゃって結局は諸刃の剣なんじゃござんせんかしらね。

    世界のまゆげ犬008

     だいたいね、アタシャ、ネット社会最大のデメリットと断言してイイと思うのが、整理されてない、またはアップされていない膨大な情報がなかったことにされて、一部の情報だけが1人歩きをすることだと思うんですけどね。早い話が、パソコンに触れる機会のないお年寄りにとっては、インターネットなんてブラックホールみたいなもんですしね。
     FacebookやTwitterにしてもね、アタシャ、閲覧だけは必死コイてやってますけどね、なーんかダマされてるような気がしてくるんでございましてね。ま、しょせんSNSってヤツぁ時系列の情報のブツ切れで、整理つーもんができない味噌糞いっしょのゴミ屋敷とおんなじですからっ、情報交換するオハナシ箱としてはどんなに便利でも、知らないうちに大切な課題をまた埋め戻しちゃうようなことになるんですのヨッ。
     もーね、この件に関してはココ!! この件に関してはココを見ればすぐにわかる!!とゆーよーな、スクラップブックのようなBOXをネットのドッカに作っていただいてね、それをモトにみんなで写真を入れたり編集したりして見やすくして、問題点も含めて公開していくようなしてもらわないとね、ニッチもサッチモいかないんだっちゅーのっ。

    世界のまゆげ犬009

     コレで私がね、みのもんたぐらいの資産家で、定年後の悠々自適の暮らしを送ってるってゆーんなら話はカンタンなんでございましてね。
     毎日アチコチに出かけてイロんな人たちを料亭にでもご招待してお話をウカガッて、人材に関する情報を公開して交流を促進してココロザシのある市民を大同団結して、東村山の現状が一目でわかる百科事典的サイトを立ち上げて、フリーペーパーでも作って全戸配布して、意見をスリ合わせながら東村山の未来像を明確にして、改革を促進するようなイベントをどんどんやって、ゆくゆくは日本から独立して東村山音頭を国歌にしただっふんだぁ帝国でも建国すると。
     すかっしぃ、ソレが無理だってぇことになるとね、ジミチィにジミチィにチンタラやってくしかないんですけどね。果たしてソンナンで東村山が変わるもんかいっとも思うんですのよね。何しろ、市民のおよそ3分の2が「これからも市内に住み続けたい」と思ってる割にはね、町内会や商店街はアチコチで崩壊しかかってるし、何かにつけて住民参加率が最低水準のムラなんですのよね。コレをどーにかしない限りはね、何を言ったってやったって絵に描いた餅になっちゃうんじゃござんせんかしらね。

    世界のまゆげ犬010

     ソイカラ、これもアタシャ、前々から思ってることですけどね。東村山にはね、シンボルとゆーかイチオシとゆーかインパクトとゆーか、創造力を生む核となるようなイメージがマルッキシないんですのよね。んだからっ、何をやっても中途半端になるんだっつーのっ。
     特定の問題の解決をめざすグループみたいなものは徐々にできてるし、創造性を発揮したイベント団体もできてはいるんですけどね、なーんかミンナね、東村山でヤル必然性がないとゆーか、最初から意義対象が東村山であることをスポイルしちゃってるとゆーか、「ソレ、東村山じゃなくてもいいじゃん」ってモノがトテツもなく多い気がするんですのよね。
     ま、その、代表的な例が「ひがっしー」でございましてね。カワユイとゆーだけで選んじゃったとゆーか、主体性も意志も感じられないとゆーか、東村山の未来を変えていくような肉付けを最初から拒否しているキャラですわよね。聞いたところによるってぇと、子どもたちの投票が集中して選ばれたそうですけど、東村山の未来を「ひがっしー」に託した子どもたちは、10年後、20年後の東村山の未来を本当に明るくしてくれるんでしょうかしらね。「ナニ言ってんの、オトナになったら東村山になんか住んでないよ」と言われたら私は死にたくなっちゃうんですけどね。

    世界のまゆげ犬011

     だいたいね、東村山市民はそれがアタリマエだと思ってるかもしれませんけどね。いわゆる現代文化ちぃますかしらね、特に芸術方面の文芸、美術、音楽、演劇、映画なんかの、想像力&創造力が要求されるアマチュア団体の数とか、コンサートや演劇の公演がおこなわれている集会施設の数とか、地元の情報を発信するローカルメディアの数とか、東村山に関するサイトの数だとかがね、人口比率からするとホントにマァ、文化の北朝鮮と言ってもいいぐらいに少ないんですのよねーっ。いや、まーだね、北朝鮮にはマスゲームだとか律動体操だとか軍事パレードだとか金正日花とかありますから、北朝鮮以下と言ってもいいんですけどね。
     もうコノ事実がね、すべてを物語ってるんじゃあーりませんかしらね。誰も東村山になんか期待してナイッつーのっ。
     でーもね、私も期待なんかはぜんぜんしてないんですけどね、奇跡をちょっとだけ信じてみようかしらとは思ってるんですのよね。この問題が山積している東村山がね、千に三つでも万が一でも盲亀の浮木でも優曇華の花でもいいから、全国1,700の市町村から「東村山の奇跡に学べ!!」とか言われるような夢をね、ま、実際は初夢にでも見ないで死んでいくのでありましょうけれどもね。それでも、宇宙のドッカに梅干しが生る木があるんじゃないかというぐらいの大いなる希望は持っていたいんですのよね。

    世界のまゆげ犬012

     それとやっぱりね、文化を創造するためには人間さえいりゃいいというワケではなくて、その土地が持っている空気というか風土というか、今日に至るまでの歴史との関わりのなかでの立ち位置というか、そういうことからインスピレーションを得て創造されるべきで、ぜんぜん無関係のものを作っても結局は馴染まない気もするんですのよね。何かってぇと「東村山の魅力」がどーとかっちぃますけどね、まだまだ私たちが実感できていない東村山の魅力はまだまだあるはずなんですのよね。
     もとより、東村山には下宅部遺跡があるっつーんだから遠く縄文時代から人が住んでたんだし、鎌倉街道も久米川古戦場もあるんだし、国宝の正福寺には幕末に勤皇の志士が隠れ住んでいたという話もあって、歴史と伝統に培われた気脈みたいなものが連綿と続いているはずで、たぶん、「東村山市『歴史とロマン』市民の会」や「東村山郷土研究会」のみなさんの活動もそのへんにつながってるんだと思うんですけどね。いかんせん、歴史や観光地を紹介するボランティアで終わっちゃってるから発展性がないんですのよね。
     21世紀になった途端に天に召されたトマス・インモース司祭は、それを日本の「深い泉」とおっしゃってましたけどね、どーもなんでげすな、東村山は東村山の「深い泉」をまだ掘り当ててないじゃござんせんかしらね。

    世界のまゆげ犬013

     あのね、話はちょっとオカルトになっちゃいますけど、中国に風水というものがございましてね。最近ご活躍の風水師・李家幽竹さんに言わせますとね、「約四千年前に中国で発祥した『気』の力を利用した環境学」なんつってますけど、そのなかに『龍脈』と『龍穴』というのあるんですのよ。龍脈というのは「大地の気の通り道」、龍穴というのは「気が集中して噴出しているパワースポット」のことなんですけどね。
     で、知り合いの風水師が言ってた話ですけどね。ま、地形的にね、東村山市にシッポがある狭山丘陵というのは、風水的には確実に龍脈を形成してるんだそうでして、つーことはね、狭山丘陵の北側には必ず龍穴が存在するんだと。それがどーもね、東村山の多摩湖町、廻田町、諏訪町、野口町のドッカにある可能性が高いんだそうでしてね。ただし、おそらくその真上に何らかの構造物があってフタをしている状態になっちゃってて、せっかくのパワーが封印されちゃってるってゆーんですのよね。
     驚いたことにね、風水の鑑定そのものは複雑でなかなかむずかしいんだけど、『龍穴』だけは土が尋常じゃない色に変化してるんで、土を数メートル掘っただけでシロウトでも簡単にわかるっていうんですのよね。これはもう、明日から「東村山を掘る会」でも作って、スコップとツルハシを持って行って掘りまくるしかありませんわね。東村山の龍穴を探し当てた人が、ロンギヌスの槍を抜いた勇士とおんなじようにその勇気と名誉を称えられてステージアップできるんだと。メデタシメデタシと。それ以外に東村山が現状を打開できる方法なんてありゃしませんわね。アーコリャコリャ。

    世界のまゆげ犬014

     で、アンの話でしたかしらね。ああそうだったわねぇ。あなたが二十、わたしが十七の時よ。いつも清元のお稽古から帰って来ると、あなたは竹谷の渡し場で待っていてくれたわねぇ。ねっ。
     話をドコまで戻していいんだかわかりませんけどぉ、あっ、そうそう、アレですわね。東村山にもココロザシを持ってるイカさんタコさんがたくさんいらっしゃると。んだけんども、やっぱそのエナジーが集約されて効果を上げてるなんてお世辞にも言えないと。
     なーんか右を向いても左を見ても、ヨソでやってたのが面白そうだからウチでもやろうよみたいなのバッカで、食指がブルブルブルッて震えちゃうような、知的好奇心が爆発しちゃうような新しいことがなーんでナイッんでございましょうかしらね。
     んま、確かにその一方でね、なーんか新しいことをやろうとするってぇと寄ってタカって邪魔をする何者かの影みたいのもチラチラしておりましてね。結局アァタね、なんでそーなるのっ!!つー二番煎じ三番煎じの狭山茶しか飲ましてもらえない日々だったりもするんだっつーのっ。
     アンでも2025年にゃあ東村山駅や周辺の踏切が高架化されるっちゅー話ですけどね、今のうちにそのあたりを視野に入れた東村山民心改造法案大綱でもコシラエとかないこっちゃね、結局アンダカナァの町のまんまで推移するしかないんじゃござんせんかしらね。

    世界のまゆげ犬015

     んじゃ、どーするんだとゆーことになるワケですけどね。
     アタシャ、最終的には「度肝を抜く」っていうことしかナイ気がするんですのよね。もーそれ以外のことは一切考えずにね。今まで誰もやらなかった東村山、誰も考え付かなかった東村山、誰も手を出さなかった東村山を創出させるしかないと思うんですのよね。大多数の無関心派市民の胸にもグサッと刺さるようなね、アッと驚くタメゴローな今日の出来事がないとね、明日もアサッテもジャマイカ精神の日々が続いて、将来に夢もチボーもなくなるんだっちゅーのっ。
     ヒッジョーにキビシーッことを言いますとね、「楽しかったぁ」「勉強になったわぁ」「たくさん人が来てくれてよかったねぇ」「サイコーだったわぁ」とかっていうのはね、単なる参加した人の個人的感想であって、東村山のドコをドー変えたかってこととは関係なかったりするんですのよね。おんなじ方向を向いてる人をただ集めるんじゃなくて、もーちょっとフレキシブルな展開はできないもんですかしらねぇ。例えは悪いですけどね、200キロ爆弾じゃ5人しか殺せなかったものが、1トン爆弾だと200人いっぺんに殺せたりもいたしますのヨッ。
     サァー皆んなそろって楽しく元気に度肝をぬきましょう!てぇことですわね。♪金もいらなきゃ女もいらぬ、あたしゃも少し驚きが欲しいんだっつーのっ。

    世界のまゆげ犬016

    【画像拝借サイト様】
    ★DDN JAPAN「世界のまゆげ犬13選」
    ★らばQ「ものすごく表情豊かになった『まゆげ犬』たちの写真21枚」

    スポンサーサイト

    |11-09|ヘダラコメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。