★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    どーすりゃいいのさ東村山新春対談

     というようなワケで、ひガしむらやまにも正月が来てくれて本当に良かったですけど、要するに去年は何にビックラコイタかということなんですのよねっ。ま、あくまでも“極私的”でございますから、他人にはナーンヤソレッてゆーのも入ってたりするんですけどね。

    東村山NWESランキングTOP10/第10位「東村山わん友会忘年会開催」

     やっぱりナンですわね、今までずーっと宴会と名の付くモノをやらなかったってぇことは、脳みその隅っこで3年間、禁酒してたようなモンでございましてね、忘年会開催直後に胆石で入院されたmasaさんも無事退院なさったし、これで東村山わん友会緑綬褒章授章の日もいよいよ近付きましたわねーっ。

    東村山NWESランキングTOP10/第9位「本町でハクビシンに遭遇」

     視覚的にいちばん驚いたのがコレでございましてね、5月14日、ウチの会社の下駄履きエステのお客様御用達しの店、自然食材「そら屋」さんの前を通りかかりましたら、ウナギネコ?のようなハクビシンさんにお会いいたしました。何しろ逃げ足が速いモンで写真は撮れなかったんですけどね、別に東村山が住みやすいと思って引っ越してきたわけじゃなくて、狭山丘陵の山野さえ暮らしにくくなったということなんでしょうね。コワイことに、ネットで「ハクビシン」を検索すると駆除業者がトップに出てくるような世知辛い世の中で、今頃はドコでドウお暮らしかとっても気になるんですけどね。

    東村山NWESランキングTOP10/第8位「台風15号東村山を直撃」

     アタシらが子どもの頃は台風なんて年中行事でしたけど、これほど風の強い台風は相当久しぶりに体験しましたわね。大雨の時には玄関のドアノブのあたりまで濡れてたりするんですけど、雨が風で捲り上がって叩きつけるモンですから、今回ばかりはドアの上の換気口のあたりまで濡れていて記録を更新いたしました。そぉいえば、気が付いたら網戸がすっかりキレイになってました。こんなことならエアコンのフィルターもはずしてベランダに出しておけばよかったぁぁぁと、歯ぎしりしたりなんかしましたのよねーっ。

    東村山NWESランキングTOP10/第7位「航空チケット誤発注事件」

     コレは説明しないとわかりませんけど、ウチの会社の王白姫がプロジェクト推進のため九州に出張するとゆーので、早速格安航空チケットを探して、ネットの空席状況の表とニラメッコしながら、日付を間違えないように駅員さんみたいに2人で指呼確認までして予約したのにぃ、帰りのチケットの日付が1週間ズレてましたのヨッ。それに気付いたのが帰る日の当日でパニックになりましたけど、運命というのはわからないもので、ハフハフの体で航空会社のカウンターにたどり着いたところ、たまたま満席だった次便に遅れが生じて、奇跡的にキャンセルが出て無事帰れました。もーね、老化現象つーたらそーかも知れないですけどね、目、肩、腰を通り越して、ついに脳まで来たかとゆー感じでしたわね。

    東村山NWESランキングTOP10/第6位「twitterで広がる楽屋ウケの輪」

     エー、このブログもいろんなみなさんに見ていただいているわけですけど、アンにしてからが内容がちょっとアレでございますからぁ、やっぱコメントなんかするにも勇気がいるようで、記事を書いても反応なんかほとんどありゃしなかったんですけどね、3月にtwitterを始めた途端、会ったこともない好事家のみなさんからリツイートやメッセージをいただくようになって不思議な交流が始まったんですわね。
     ま、アタシの携帯はスマフォじゃないし、3日にいっぺんぐらい、仕事の合間にフォロワーの皆様のツイートをザザーッと読み逃げするので精一杯ですカラッ、なーんかしていただいてもホッタラカシだったりしますけど、ソコントコロはご勘弁下さいましねーッ。

    東村山NWESランキングTOP10/第5位「マスコミの注目を浴びた東村山」

     ほんでもって去年はね、東村山の話題がヤケにマスコミで採り上げられた気がしますわね。ま、その内容は悲喜コモゴモとゆー感じですけど、3月の市職員の酒気帯び引き逃げ事件、5月のTBS『噂の!東京マガジン』での黒焼きそば紹介、10月の東萩山小学校の排水溝で高濃度の放射能が検出された事件、11月の東村山版株主総会に関する一連の報道、12月にはダメ押しで西武線の脱線事件まであって、ホントにバラエティに富んでましたわね。
     東村山が有名になるのは悪いことじゃないんですけどね、なーんかね、もうちょっと一般市民の創造性を誘発することで話題になってほしいですわよね。んー、今年はどーなんだろうったらっ。

    東村山NWESランキングTOP10/第4位「相次ぐグルメスポットの閉店」

     このところの東村山の飲食店の入れ替わりは激しくて、去年はウチの会社の庭先の東村山駅近辺だけでも、ちゃんこ料理『黒瀬川』、『らーめん本宗』、中華・洋食『一番』、『居食屋・和民』、ファミリーレストラン『デニーズ』、ラーメン『しばちゃん』のあとに出来た『つけめん慎謙』、武蔵野うどん『とき』が相次いで姿を消しました。ホーント、なーんでかフラメンコなんですのよねーっ。
     ついでながら言っとくと、ウチの事務所のマンションも引っ越して行く人が相次いでおりましてね、すでに両隣は空き家となっております。二世帯住宅を建てたんじゃないかしらとか、実家が福島だったんじゃないかしらとか、社内ではイロイロと妄想を膨らましております。ま、中には商売に失敗して家賃をオタメになって、夜逃げ同然で姿を消したご一家もいらっしゃいましたよぉですけど、明日は我が身かもしれませんから滅多なことは口にしないほうがね。

    東村山NWESランキングTOP10/第3位「東村山地方選挙狂想曲」

     マァ、コノォ、いつまで経っても後ろ髪を引かれる思いのショックをもたらしたのは、やっぱり4月の東村山市議会議員選挙の結果でしたわね。なんともクヤシかったのは、議会改革のキーマンとなるはずだった鈴木忠文氏と、議会に新風を吹き込んだ薄井政美氏の落選でした。ま、その背景には、自民党東村山総支部のスッタモンダと草の根市民クラブのご躍進つーことがあるワケですけどね、やっぱりコレが良識ある選択の結果だとは到底思えないところにね、いつまで経っても“木を見て森を見ず”の東村山の哀しさが漂ってるんですのよねーっ。
     3年後に出馬なさるんなら、ぜひともフンドシを締め直して返り咲いていただきたいもんですわね。

    東村山NWESランキングTOP10/第2位「東日本大震災余波襲来」

     ナンダカンダいって、東日本大震災の影響が、東京の田舎都市・東村山にまで多大に及ぶとは思ってもみなかったザンスわね。地震発生の瞬間、私はドン・キホーテ小平店にいたんですけどね、棚からバラバラッと商品が落ちたんでいったん外に避難しましたけど、営業は続けるというので戻ってCDプレイヤーを物色していたら、本部からのお達しがあったとかでやっぱり即時閉店となりました。帰り道で小川駅から旗を持った駅員さんに誘導された一団に出会って何かと思ったら、帰宅困難者の方々を小学校に一時避難させてたんですわね。そーんなマニュアルがあるっちゅーことに改めて驚きました。
     もーね、首都大地震がいつ起きたって文句は言えませんからね、なーんか準備をしておかないと剣呑ですわね。

    東村山NWESランキングTOP10/第1位「デジモノお陀仏まつり」

     うーと、コレはウチの会社だけの話ですけど、去年はヤんなるほどいろんなモノが壊れましてね、DVDレコーダーに炊飯器に洗濯機、風呂水ポンプにCDラジカセに事務用イス、極め付けはオシゴトの三種の神器ともいえるパソコン・携帯・デジタルカメラ(リチウムイオン電池も)が揃いも揃ってブッ壊れて、予想外の消耗品費の出費を余儀なくされました。ったくナーニガ「消耗品費」なんだかね。従業員がいちばんの消耗品だったりしてね。税法上のカテゴリー分けってぜーんぜん現代社会にマッチしてなくて、いまだにパソコンソフトの正式な勘定科目はなんだかよくわかんないし、経理担当としては往生シマッセなんですのよねーっ。ところで、東京都の会計を単式簿記から複式簿記にしたのは石原都知事の大英断でしたわね。アノシトもそーゆーことだけやってたらいいのにね。余計なことを言い出すから嫌われるんだっちゅーのっ。
     それはさておき、零細ミジンコ会社の弊社といたしましてはね、壊れたからっつーて右から左に物事が動くわけじゃないんですのよね。結局、DVDレコーダーは地デジ化を機に処分して、炊飯器はドン・キホーテで、洗濯機はコジマでいちばん安いのをゲットし、風呂水ポンプは手動バケツ方式に変更して、CDラジカセはカネヒロの店頭展示品を入手して、事務用イスは近所のマンションで粗大ゴミに出ていたのをアリガタクいただいて、パソコンはジャンクワールド東村山店に駆け込んで古いのを1万円で下取りしてもらって買って自転車で運んで、携帯は最安値のLGエレクトロニクス社製のに変えて、デジタルカメラはネットでようやっと探し当てた輸出仕様の日本語表示できない格安のブツを手に入れて、電池は純正品は避けてビックカメラで互換バッテリーを買い込みました。
     ほとんど全部電化製品だからってワケじゃありませんけど、ツマルところはね、やっぱり何もかもが東電のせいだと思いたくなって参りますわよね。被災された方々に補償するのは当たり前としても、ウチのような東村山村の零細ミジンコ企業でさえ、何らかの形で福島原発事故の影響をモロに受けちゃってるという現実に対して、東電のみなさんはどのように考えていらっしゃるんでショーカッ。ホントは電気料金だって払いたくないんですけどね、ホカのことはアーミッシュみたいな生活をすればどうにかなるとしても、インターネットだけはすでに命の親みたいになってますのよねーっ。先ずはライバル不在の状況の中で醸成されたオヤクショ的体質と、独禁法違反みたいな立ち位置をナントカしてもらいたいざんすわね。

     それにつけてもおやつはカールとゆーか、今年の東村山はいったいどーなるんでございましょうかしらね。だいたいにしてからガッ、「よいお年を」なーんつっても、何かどーなれば「よいお年」なんだかちぃっともわかりませんわね。せっかくアチコチで芽は出ているってぇのに、ちっとも育ってない気がするのは私だけでしょうかしらね。
     んー、なーんか忘れてると思ったら、新年のご挨拶をしてなかったんですわね。
     おけましておめでとうございます。
     あんだかよぉ、別にお願いもしませんし、ご支援・ご協力もなさらなくて結構ですカラッ、お暇の折にでも読んでいただいて、東村山について考えるトッカカリを一寸でも見出していただければ幸いです。「幸いです」なんてゆーとまるで「しあわせ大使」みたいですけど、なにぶんにも身過ぎ世過ぎだけで精一杯でナーンニモもできやしませんから、「東村山ナーンニモしやせん大使」にでも任命していただきましょうかなっと納豆。
     てなことで本年もよろしくお願い申し上げます。


    スポンサーサイト

    |01-01|ヘダラコメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。