★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    東村山市「市民討議会」ポスター

     マ、コノ、昨今、東村山スズメのあいだで何かと話題になってるのが、12月12日(日)に市民センターで開催される、無作為抽出で集めた100人の市民参加による「市民討議会」ちゅーことで、コレ(↑)がそのポスターなんでございますけどね。東村山市には800人を優に超える数の職員のみなさんがいらっしゃるワケですけど、コレをデザインしたシトが東村山市役所でいちばん美的センスのあるカタだとは到底信じられないわけなんでございますね。
     なんて言いますかしらね、「伝えるべきことは全部入れておきましたからこれで十分ですわね」とゆーか、「東村山市だから菖蒲でしょっ」というイマサラの安易な発想に驚くとゆーか、15万市民になんとか思いを伝えようと夜も日も明けずに悩んだ痕跡がまったくないとゆーか、訴求力がないとゆーか求心力がないとゆーか、いちおう5W1Hだけは網羅してありますけど、「東村山を変えよう!!」っていうエナジーがちっとも伝わってこないんですのよね。
     ただ、それはコレをデザインした人自身の責任というよりも、「ハイ、ハイ、こんなもんでしょ」とポンポン書類にハンコを押して認可している幹部職員の責任かもしれませんわね。ナンにしても、職員の新しいことへの挑戦を阻止するような庁内風土がもし東村山市役所にまだあるんだったら、渡部尚市長の改革のココロザシなんて全部水泡に帰しますわよ。適材適所なんていうハナシ以前にね。
     東村山市のホームページの悲惨さについては、誰が見ても一目瞭然のことだからここでは言及しませんけどね。ココだけの話、もしあなたが朝テレビの今日の占いを見たらゼッコーチョーで、驚いたことにそれが本当になって1日じゅうイイコト尽くめで、なんだか今日はシアワセ過ぎて怖いなぁと思ったら、ウチに帰ってイの一番に東村山市のホームページを見てみることをオススメします。「嗚呼、このままじゃいけない」と平常心に戻れることウケアイです。
     ドッチにしても、市役所が市民に情報を発信する場合、今のところ“市報”と“ホームページ”と“ポスター”が三種の神器てなことになるワケですけど、もし東村山市役所が本気で改革を考えているなら、本気さ加減の何分の1かはそろそろ三種の神器に反映されてきていい頃だと思うんですけどね、「市報は読まない」「ホームページは見ない」圧倒的大多数の市民へのアピールの絶好の機会であるはずのポスターにしてからがコレですからね。何をイワンやミイハルやナスターシャや茄子のおひたしっ。ホントにもう、ワケわかんなくなってくるんでゴザイマスわね。
     「無作為で選ばれたあなたのご参加をお願いします」
     「市民参加のあたらしいかたち」
     「あなたの『声』届いていますか?」
     「市民の『声』の響く市政を目指して」
     なーんかね、「東村山大変革」と看板に書いてあったので入ってみたら大変な革が置いてあったというような、「アタシも10銭出したんだからアンタも出しなさいよ」と言われているようなね、なーんか心の底からお願いされてる気がしないんですのよね。やっぱり最後は駅前で土下座作戦ですかしらね。
     ナンノカンノ言いましたけど、メデタクだかご愁傷様だかわかりませんけど、とにかく市民討議会の案内書が届いた3,000人のみなさんはですね、災難だとあきらめてゼヒ参加していただきたいんですのよ。だってね、どんなに理不尽でも興味を持てなくても納得できなくてもソッカラしか始まらないんですからっ。
     ま、東村山初つったってね、今までなーんにもしてこなかったんだから、やるコトなすコト全部“初”になりますわよねーっ。

    地方自治体「市民討議会」宣材例


    スポンサーサイト

    |11-20|市役所コメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。