★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    渚の土下座ストラップ

     マァ、コノ、あれやこれやと不埒に考えてはいるんでございますケドッ、なにぶん身過ぎ世過ぎに忙しいようなコッテ、兎角世の中はママにもパパにもならないものでございますナァ。ソンナコンナで今回も手慰みに撮った写真でお茶を濁させていただきますのヨッとくらぁ。

     んー、やっぱり9月の東村山でいちばんビックラコイたのは、21日に到来した台風15号が残した爪あとでございますわ米山甚句。ウチの会社の事務所のマンションでは、ベランダのサンダルの片っぽをスッ飛ばし、朝顔の鉢の支柱をヒン曲げ、石膏ボードの仕切り板を軒並みブッコ抜いていかれました(↓)。

    突風で吹き飛んだ石膏ボードの仕切り板

     別にココゾとばかりにお世辞を言っとこーとか、次回の更新の時に家賃をマケてもらうおーとか、養子に入ってアワヨクバ遺産をもらいましょーとか、そーゆーアレじゃないんでございますけどね、ウチのマンションの大家さんというのはホントに出前迅速、ぢゃなくて案件処理迅速でございまして、もー翌々日には早速直していただいたんですのよねーっ。
     いくらローン支払いの負担がお家賃より軽いっちゅーてもね、税金はかかるしトラブルは自己責任だし見てくれのイイだけの物件を35年ローンかなんかで買うより、店子想いの大家さんがいる借家に限るんじゃないでしょうかしらねぇ、オクサマっ!!
     で、台風一過の翌日に東村山市内をわんこと散歩してみましたら、予想外にイロイロと大変なコトになってたんでございますのよね。

    無残にも倒れた天王森公園の大木

     コレ(↑)は市役所のハス向かいの天王森公園でございましてね、今となっちゃなんだったのか名前はわかりませんけど、大きな木が根っこからプッツリ寸断されてました。

    強風で傾いたさくら通りのコヒガンザクラの並木

     コレ(↑)はさくら通りのコヒガンザクラの並木でございまして、急遽駆けつけた造園業者のミナサマが傾いたのを片っ端から直しているとこザンスわね。
     キリがないのであとは端折りますけどね、街中にはトタン板やらポリ袋やらいろんなものが産卵(するわきゃありませんケドッ)してましたし、木の下はドコも青いマンマの葉っぱが山になっておりました。農作物の被害も甚大で、特にちょっとでも傷が付くと出荷できなくなる「多摩湖梨」は惨憺たる有様だったようです。それに引き換え、キウイちゅーのは台風でもビクともしないんですのよねーっ。ミゾユーの増税化社会に向けて、これからの日本人はキウイを見習わなくちゃいけませんわね。

     アノォ、なんつったらイイんでございましょうかしらね。東村山市市民スポーツセンターつーのがございましょ。東村山駅東口からドーンと伸びてスポーツセンターの横でドン詰まりになってるのが「さくら通り」なんでございますけどね、コレ、一見ドン詰まりのように見えますけどホントはさふぢゃなくってよ。撤去自転車一時保管場所のちょっと右にホッソイ路地がございましてね、こーんなとこ、犬と散歩でもしないとゼッタイに足を踏み入れないと思いますけど、その突き当りを左に行くとあるんでございますことよ。
     えっ? 何がって? コレ(↓)でございますのヨッ。なーんかちょっとね、バロック音楽でも聴きながら見ていただくとね、芸術の秋にふさわしい感興に浸れること請け合いですわヨッ。

    久米川4丁目ツゲ剪定美術館

     ま、たぶん、ドッカの造園屋さんが趣味と技術研鑽のために拵えたんだと思いますけど、コーンナ路地の奥の奥にあるのはモッタイナイ気がしますわよね。もうちょっとみんなが見られる場所に移動できないもんですかしらねーっ。
     ヤッパできればアイーン像とかバカ殿とか、黒焼そばソースとか金婚とか正福寺千体地蔵堂とか渡部尚市長の土下座像とかもあってほしいところですけど、このツゲの剪定細工ってね、ツゲが生長するのに合わせて無理やり刈り込んでいくワケですから、大きくなればなるほど完成までに歳月がかかるんだそうですのヨッ。コーンナモンでも一朝一夕にいかない所が人生というものの奥深さでございますわね。


    解体中の(仮)東村山医療センター

     コレ(↑)は、昨年からの工事で鉄骨の骨組みがほぼ出来上がっていたとゆーのに、今年9月、突然解体工事が始まって、アレヨアレヨと言う間にこの世から丸ごと消滅しつつある(仮称)東村山医療センターでございますけどね、どうもナンですな、4年前ぐらいまで東村山にはびこっていた魑魅魍魎のシッポという気がナーントナクしますのよねーっ。
     信頼のおける消息筋によりますと、工事の請負業者がトンズラこいて自己破産したってゆー噂ですけど、それにしちゃぁ、医療関係者の怒りや嘆きの声というのは何処からも聞こえてこないし、糞サンパルネとおんなじでナーンカ利権がらみの匂いが漂ってきますわよね。請負業者が倒産したっていうんなら、この解体工事の費用はいったい誰がお出しになったんでございましょうね。
     ま、単純に考えれば、資金追加を期待して工事を進めたものの、テナントとなる医療機関との契約がうまく進まずお手上げ状態になったということなんでしょうけどね、市の都市環境部都市計画課には事業廃止の届出はまだ出ていないっていうし、解体工事だけが粛々と進んでいる現状にはどーにも疑問が残りますのよね。だいたい、ダメになったからって壊すこたぁないと思うんですのよね。ホカの施設に転用するっていう選択肢はなかったんでしょうかしらね。ン億円かがタダ露と消えたとゆーんじゃ、ワンガリ・マータイさんだって成仏できませんわヨッ。


    ENTERTAINMENT TECHNICAL STAFF ANIKIの中継車

     コレ(↑)はね、空堀川の御成橋の横の駐車場に停まってたトラックなんですけどね。会社の名前が「ANIKI」とおっしゃるんですけどね。えっ!? ひょっとして兄貴? 兄弟舟の鳥羽兄弟の会社? 「さぶ」か「薔薇族」のご関係? ま、真相はわかりませんけど、ホームページをみるとレッキとした映像クリエイティブの会社で、このトラックは映像編集・配信用の中型HD中継車なんですのよね。よく見ると多摩ナンバーですしね、そんな最新式の中継車の保管場所として東村山を選んで下さっていることには感謝申し上げますわね。
     んでも、やっぱり尾木ママじゃなくても気になるワァ、「ANIKI」っていったい・・・・・・。


    バカボンのパパが描かれた謎の段ボール箱

     コレ(↑)は、本町4丁目の丸忠商店さんで見かけた段ボール箱なんですけどね、このバカボンのパパが「これでいいのだ」という名文句を言ってる箱の中身は何かとゆーとですわね、あっと驚く流し台なんですのよね。もちろん、流し台にバカボンのパパがデザインされているわけではなくて、ごくごく普通のステンレス流し台なんですけどね、製造業者であるマイセット株式会社の宣材キャラクターがバカボンのパパなんですわね。カタログのほうには「天才バカボン」のオールスターキャストが散りばめられているらしいです。
     ま、だからって、50年後に「開運!なんでも鑑定団」に出そうと思って、段ボール箱を後生大事にとっておく人はほとんどいないと思いますけどね。


    北山公園のヒガンバナ

     コレ(↑)は、北山公園のヒガンバナでございますのよね。なーんか今年は引き続いた猛暑のせいか、お彼岸になってもヒガンバナがほとんど咲いてませんでしたわね。梅岩寺の山門の脇にチョロっと生えてるのも有名ですけど、もうそろそろ盛りを過ぎてますからご見物のミナサマはお早めにぃ。


    「自転車事故注意!!」の看板

     またか!!と言われそうですけど、これは別に私の作為的抽出ではなくてですね、秋の交通安全運動のスタートに伴って、東村山市内の交差点の信号機の電柱に貼られたステッカー(↑)なんですのよね。
     決まり金●股の下なんですけどね、ナンダカンダ言ってイッチャン悪いのは、ま、小沢一郎の態度もよくないと思いますけどね、それはさて措いて、とにかく悪いのは無謀な運転をしている自転車なんでございましょ。でも、なーんかこのステッカーではね、歩行者に対して「今さら何を言っても無駄ですから、災難だと思ってせいぜい気を付けておくんなましね」とゆー諦観の道をサトしているようにしか思えないんですケドッ。
     もっとバンバン取り締まればいいのにね。それとも今や当たり前となった不祥事の連続で、タダでさえ信用してくれなくなってる市民にもっと嫌われるのはおイヤですかぁ?
     話は変わりますけどね、東村山警察署の前を通りますってぇとね、たいてい警官の方が一人、玄関の前に立っていらして、なんかミーンナね、六尺棒?つーか四尺ぐらいの長さの棒を持ってらっしゃいますけどね、アレって市民を威嚇なさってるんですかしらね。それとも、下手な役者がタバコを持ちたがるようなもんですかしらね。あんなモン持たないで、道行く人に「警察をよろしくお願います」とかニッコリ挨拶してね、振り込め詐欺撲滅ティッシュでも配ってればいいのにね。
     今日はこのへんでよろしいでしょうかしらね。ダメって言われてもトットと切り上げてオシゴトしないと、来年あたり薬罐の蛸で手も足も出なくなっちゃうんですのよねーっ。アーッ、零細ミジンコ会社の運命や如何にぃぃぃぃぃ。


    スポンサーサイト

    |10-06|写真日記コメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。