★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    なーんちゃってセットバック

     この(↑)写真を眺めただけじゃナニガナニヤラわかんないかもしれませんけどね、なんちゅーかほんちゅーか、不動産用語でゆーところの“セットバック”をしてもらって歩道を作ったものの、その先のお宅がまだセットバックをしていないために歩道が分断されていて、歩行者や自転車がイチイチ車道に出て迂回しなけりゃならないというような状況を、アタシラは勝手に“なーんちゃってセットバック”と名付けさせていただいてるんですけどっ、なんだか知りませんけどね、ウチの事務所のご近所にはこの“なーんちゃってセットバック”が矢鱈にあるんですわね。
     ウチの事務所のあるマンションは、江戸時代に将軍や大名衆が狭山丘陵に鷹狩りに行く時に通ったらしい“鷹の道”っていうのと、市役所への参道みたいなことになってる“市役所通り”が交差している角にあります。1942年(昭和17年)の町制施行までは旧久米川村の田園地帯で、市役所通りに今も残っている栗とサツマイモの畑のあたりは昔、“伊勢の森”と呼ばれる神域だったそうです。
     ご近所の“なーんちゃってセットバック”がある道路っていうのはだいたい4メートル以上ありますから、法律上は地権者に強制はできなくて、あくまでもご厚意でやっていただくという形になってるのかもしれませんけど、セットバックっていうのはたとえやってもらっても、ダダで寄付してくれるわきゃなくて土地を買い取らなきゃならないし、歩道を作るのだってお金がかかりますから、財政状況逼迫の東村山市にとっては無い袖は振れないワッてトコなんでしょうけど、なーんか八方ふさがりの未来を暗示しているようで縁起が悪いんですのよね。
     東村山市内から“なーんちゃってセットバック”を一掃するのは、もしかするとスーパー堤防を完成させることよりも難儀なことかもしれません。ウナギっていうのは、飲み込もうとした“鵜(ウ)”が“難儀”するからウナギになったっていう話もありますけど、草の根市民クラブが難儀すると草なんでしょうかしらね。
     市役所通りにある東村山税務署は、毎年2~3月の確定申告の時期になるとイヤんなるほど大勢の申告者でゴッタ返します。あの税務署の真ん前にある「むさしのiタウン四季の街」の“なーんちゃってセットバック”の歩道に、いつか緋毛氈を敷いた床几を並べて甘酒屋をやるのが老後の夢だったりするんですけどね。

    スポンサーサイト

    |11-20|ご近所コメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。