★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    東村山市周辺まちづくり基本構想

     んー、コンナコト言いますとね、「ヤイヤイッ!! てやんでぇ。おまいね、人の面ぁよく見てモノを言ってもらいたいねぇ。こちとらぁ、昨日今日東村山に越してきたアンニャモンニャとはわけが違うんだっベラボーめっ!! おとつい来やがれ、この唐変僕ッ!!」と怒られちまいそうですけどね、もうすでに東村山市民の命の親といってもいいアリガターイ、皆様よく御存知の『東村山駅周辺まちづくり基本構想』(↑)というのがございますわね。ホームページや市報にもたびたび載っていますから、もう目に焼き付いちゃって払っても払っても消えなくて困るのぉというカタや、教育勅語みたいに全文暗誦できるという市民の皆様もザラにいらっしゃると思いますけど、そんなことは重々承知の上ですので、「えっ!! またかい? もういい加減に飽きちゃったよ」なんておっしゃらないで我慢して読んで下さいましね。
     これも市民の方には釈迦に説法で本当に申し訳ないんですけど、5月1日(日)から21日(土)までの3週間、東村山市では『東村山駅周辺整備の方向性(案)についての意見募集』というのを実施しております。もう期間の半分は過ぎちゃってますから、今頃、市役所の都市環境部まちづくり推進課にはメールやFAX.や郵便物が山になって届いてテンテコマイだと思いますけど、それはさておき、その意見募集の対象となっている『東村山駅周辺整備の方向性(案)』というのがコレ(↓)なんでございますわね。

    東村山駅周辺整備の方向性(案)

     いつも市民税を徴収していただいたり、有料指定ごみ収集袋を販売していただいたり、犬のトイレとして構内の緑地帯を拝借したりなんかして、日頃からお世話になっている東村山市役所様にこういうことを申し上げるのはたいへん心苦しいのですけれど、こーんなね、「こうなるといいわね」というだけの絵に描いた餅のようなアンポンタンの『案』に、ホイホイと調子に乗って意見を寄せちゃうようなホンダラ市民が何人いるかっつーのっ。
     そりゃね、八国山の地中に大規模なレア・アースの鉱脈でも見つかって、掘ったら売れに売れて予算が余って余ってショーガナイっていうんだったらね、100億でも500億でもボッコボッコ注ぎ込んでドーニデモなるんでしょうけどね、東村山市は逆立ちしたってそうはならないんでございまショッ。魅力的なアイデアや民間活力を駆使して、慢性的な財源不足をコペルニクス的転回で引っくり返さなきゃなんないんでございまショッ。それがあーたね、トトロの屁みたいな『案』でドコがドーなるんだっちゅーのっ。
     だいたいね、最初から自由な発想を制限しているようなやり方が気に入らないんですのよね。ま、別に本当にそう言われちゃうかどうかはわかりませんけどね、このイカにもタコにもお役所的なフローチャート?の雰囲気からするとですわね、せっかくみんなで考えてアイデアを出し合って持って行ってもね、「アッ、それはダメ。ここは公共の道路ですから」「アッ、これはちょっとね。特定業種の民間企業を優遇することになりますからね」「アッ、これはどうでしょうね、小さいお子さんも来るわけですし」「アッ、それが文化の範疇に入るかの判断は私にはとても」「アッ、それをやるなら警察の許可を取っていただくことになりますけど取れますかね」「アッ、いいんですけどね、残念ながらコッチにかけた予算が無駄になっちゃうんですよね」「アッ、あそこは都有地ですから管轄が違いますから」「アッ、それは西武鉄道さんに言っていただかないと」とイチイチ言われるような気がするんですのよねーっ。
     あのね、自由な発想とか斬新なアイデアっていうのはほとんどがね、ワクワクドキドキするような環境の中から生まれるんですよ。いったんお役所的な固定観念の枠を取っ払ったところから始めないとね、面白がって参加してくれる人が1人もいなくなっちゃうんですよ。そりゃね、目的論としてのお役所の意向がクソ真面目にならざるを得ないのはわかるんですけどね、方法論としての民間活力の取り込みを狙ったコンセプトに魅力がないのは致命的な欠陥だということがね、もし市役所の関係者のみなさんがどう説明してもわからないんだとしたら、私はちょっと絶望的で死にたくなってくるんですけどね。どうせやるんだったら、せめて「タッタ10万円で東村山を変える!!アイデア・コンクール」とかやればいいのにね。
     ハッキリ言って今の東村山市は、ほとんどの東村山市民からソッポを向かれていますわよね。たぶんね、去年『市民討議会』をやったことだってほとんど記憶の彼方に遠ざかっていますものね。そんなところへ持ってきてこーんな『意見募集』しかできないんじゃね、ま、たまたま何かの間違いでコレを見ちゃった無関心派の市民からも、余計にソッポを向かれるのは目に見えているんですのヨッ。いったんソッポを向かれちゃうとね、次にチットはましな呼びかけをやっても振り向いてくれなくなっちゃうんですよ。東村山市がそのへんの狼少年的構図のディレンマから脱する日は果たして今世紀中にやってくるんでショーカッ。



    「変わろう!議会・東村山」

     エー、ソンナコンナで、先月の東村山市議会議員選挙で当選なさった御三方が、新会派『変わろう!議会・東村山』を結成されました。ま、コレは、届出締め切り時刻の1時間前に結成が決まったところからも窺えるように、惜しくも落選しちゃった薄井政美前議員の落選に伴う即席穴埋め的措置ではあるんですけどね、できるかどうかはともかくとして、渡部尚市長が掲げる「自治基本条例設置」にも深く関わってきた『変えよう!議会・東村山』のメタモルフォーゼとも言える、今、東村山市議会で最も注目すべき会派であることは間違いございませんのヨッ。(なお、ロゴは勝手に作った非公認のものですわんこ)
     んー、でもね、やっぱり私の個人的趣味から言わせていただければ、やっぱりこの会派名はまだまだコナれていない感じがして、ナンダカンダで真面目すぎる気がするんですのよねーっ。最大限に妥協してコレ(↓)っくらいの冒険はしてみて欲しかったですわよねーっ。

    「変わろう!議会・東村山」会派名アレンジ集

     で、御三方それぞれに早速ブログで会派の結成についての記事をアップされてるんですけど、男性陣のお2人は結成に至る経緯を淡々と説明されているのに対して、大塚恵美子議員のブログの記事は、もう情熱がホトバシッて熊本の戦いに臨む西郷隆盛みたいになってるんですのよね。なーんかね、ミジンコ会派の一員でありながら2,459票の大量得票で第3位当選を果たした秘密がそのへんにもあるような気もしますのよね。
     どーも男ってヤツはね、何かにつけてカッコ付けたがって損をするとゆーか、失敗を笑い飛ばせない意気地のなさみたいなところがあるんですのよね。世の男性はコゾッテ大塚恵美子議員の肝っ玉にあやからないといけないかもしれませんわねーっ。

    ★東村山市議会議員“おくたに 浩一”活動記録
    「新会派『変わろう議会!東村山』を結成しました。」
    ★なんとかしようよ!東村山(佐藤まさたか)
    「思いを込めて『変わろう!議会』」
    ★東村山市議会議員 大塚恵美子 公式サイト
    「『変わろう!議会・東村山』を結成」



    シリーズ生きる ー第二夜ー 続・土下座ストラップ

     こりゃもーね、私の個人的妄想の一部分でしかないんですけどっ、『コレジャナイロボ』のザリガニワークスと奇譚クラブの共同制作による、あの『土下座ストラップ』の続編(↑)がついに発売開始されました。その名も 『シリーズ生きるー第二夜ー続・土下座ストラップ』。東村山市役所周辺ですと、Big-A東村山本町店にカプセル販売機が設置してあります。
     いーつかねっ、東村山市役所・議会関係者の誰でもいいですから、市民に対して公共の場で土下座をしてもらえないものかしらとゆー、一縷の望みだけを頼りに冥途からのお迎えを必死にお断りしているようなことで、この死に損ないの老いぼれのささやかな願いを叶えて下さる御仁はどこかにいらっしゃらないものですかな。ゴホッ、ゴホッ。咳が出た時は5分待つといいんですよ。昔から「関の五分待つ」と言ってね。
     ま、望み叶わずイヨイヨ駄目となったらね、せめて寝棺じゃなくて特注で土下座棺を作ってもらって焼いてもらいましょうかしらね。生焼けにならないように弱めの火で慎重に焼いていただいて、火葬炉から出て来た時にも骨が土下座をしていて、お坊さんがお経をあげて鐘がカルロスゴーンと鳴った時に骨がポシャッと崩れるという、どうかソンナンでお願いしますわねーっ。



    <商品詳細>
    商品名:シリーズ生きる ー第二夜ー 続・土下座ストラップ
    全8種(内シークレット1種) 200円
    2011年4月下旬発売予定
    カプセルトイ
    ©ZARIGANI WOKS/KITAN CLUB


    スポンサーサイト

    |05-12|雑感コメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。