★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    東村山駅東口の選挙ポスター掲示板

     エー、わんこと散歩に行きますってぇとね、市内のアチコチで選挙ポスターの掲示板(↑)を見かけるんですわね。でも、選挙ポスターちゅーのはどーしてこーもパターン化しちゃうんでございましょうかしらね。ま、今回の市長選のほうは3名ですけど、市議選のほうは25名の定員に34名が立候補していて、ひさびさに9名という大量の落選者が出るわけですカラッ、特に現職のカタガタが専守防衛になっちゃうのはショーガナイっちゃショーガナイんですけどね、なーんか新人の方たちのほうもアワヨクバッ組が多くてですね、どーもドングリの背比べでインパクトにかけるんですのよねーっ。
     ソンナコトとは一切関係なく、今回の東村山市長選&市議選の総計38枚のポスターをぼんやりと眺めてたらですわね、市役所の避雷針のあたりから突然、仕分けの神様?が私のアタマにお降りになりましてね、なーんかワケもなく分類したくなっちゃったんですのよね。で、やってみたですわんこ。

    現職実績系

     やっぱりナンですわね、地方自治体の首長っていうのは公選制ですから、なまじ総理大臣なんかよりも構造的権力を持っていて、やろうと思えば自分の思い通りにやりたいことがズバズバできますからっ、実績のある現職の首長っちゅーのは選挙で強いったらないですわね。政党ならともかく1議員さんじゃあ、「この施策は私の実績です!!」なんてよっぽど心臓に毛が生えていないと言えませんものね。
     渡部尚市長の施政方針が正しいのかどうかは別にして、ま、たびたび引き合いに出してホントに申し訳ありませんけど、裏で何をやっていたのかわからない「与党議員と与党議員 市長と建設業者が響き合い 疑惑あふれる東村山」の細渕一男元市長に比べますってぇとね、その市民に対するインパクトとやってることの透明性に格段の差がありますのよねーっ。その細渕元市長に嫌われて対立候補を出されちゃったりしてるわけですけど、そんなんじゃ余計に同情票が集まっちゃうような気もするんですのよね。んー、でも、ウガッて考えると、ひょっとしてそれも裏でつながってる謀略だったりなんかして。コハイワネー。

    安心・安全系

     代表の太田昭宏氏、幹事長の北側一雄氏をはじめ、選挙区候補の8人が全員落選した一昨年の悪夢の衆議院議員選挙から1年4ヶ月、昨年の参議院選挙では自民党との選挙協力でナントカ2議席減で食い止めたものの、今回の統一地方選は公明党地方議員のミナサマにとって戦々恐々の正念場には変わりありませんわね。でも、本当はね、地方議員のみなさんは実際には国会議員とは別のフェーズの役割を果たしているわけだし、その地道な努力を御本尊のせいで認めないのはなーんとなく可哀相な気もしますのよね。
     なんとか現有議席数を確保したいということで、そのまんま6人を立候補させましたけど、コレってちょっとビミョーなんですのよね。かといって減らせば弱気だのナンノカンノと叩かれるし、今回のポスターの老眼鏡をかけなければ読めないくらいに小さい「安心・安全に全力!」ではじまるスローガン部分が、なーんか言い分をハッキリ主張できないディレンマを物語ってるような気がしますわね。

    いのちとくらし系

     なんつったって日本共産党の魅力は決してブレないことで、昨年の9月の『尖閣諸島中国漁船衝突事件』についてカンカンガクガクの議論が持ち上がった時も、自民党の幹部議員さんでさえ「共産党の主張がいちばんマトモだった」とおっしゃっていたように、いのちとくらしを守るための首尾一貫した姿勢は他党の追随を許しませんわね。ったくね、民主党には爪の垢でも煎じて飲んでいただきたいですわね。なーんかもうね、介護用品と酢ダコとスタンガンをいっしょに売ってるジャンクショップみたいになってますものね。
     不謹慎なことをあえて言わせていただくと、個人的にいちばん興味があるのは、東日本大震災後の一連の社会状況が、しばらく共産党離れを招いていた投票行動にどんな影響を与えるかっていうトコなんですのよね。そのあたりの分析はむずかしいらしくて、マスコミもはっきりとした数字は出してきてませんけど、んー、どーなんでしょうかしらね。

    新人強調系

     比較的若い世代の新人を3人も擁立しているのが、奇しくも爪の垢を飲み損なってる民主党さんなんですけどね、たぶん公募でお集めになったんでござんしょうかしらね。そりゃね、若いってことはスバラシイことだと私も思いますけどね、ドッチかってゆーと脳味噌は今のままでいいからカラダだけ若くして下さいよぉぉぉって感じでね、私の若い時ときたらほとんど社会不適応症のパープリン状態で、たとえタイムマシンができてもアソコに戻ろうとはちっとも思やしないんですのよねーっ。ま、このカタたちは私と違って才能豊かな常識人だと思うんですけど、だったら民主党の笠をわざわざかぶって出るこたぁあないですわよね。
     と・に・か・くっ、ポスターと選挙公報だけで新人候補の資質を見分けるっちゅーのは並大抵のことじゃなくて、かといって街頭演説しているところにはなかなか出くわさないし、やっぱり本当は区市町村単位の選挙でも政見放送ぐらいはあってほしいですわよね。1カット長回しでほとんど編集しなくていいんだから、技術的にはぜんぜん問題ないと思うんですけど、ネット配信するとなるとそこには公職選挙法ちゅーバカの壁が立ちはだかるんでございますわね。

    理想追求系

     ま、自民党あるいは旧保守系の地方議員さんのポスターにアリガチなのが、なーんとなく愛郷精神を匂わせて「私はやります!!」風にインパクトを与えながら、言ってることは抽象的で具体的には何をしてくれるんだわからないポスターですわね。自民党が下野してからコッチ、余計に曖昧度が増した気がしますわね。こーゆーのは、看板はともかく、カバンと地盤が強力にバックアップしているからこそできるワザだったんでしょうけどね、民主党が不人気な割に自民党の人気が上がっていないという事実の裏には、一度吸った甘い汁が忘れられないというような旧態依然とした体質がまだまだ残ってるような気がしますわね。
     でもね、「次の総理にふさわしい人物は?」というアンケート調査では、民主党以外で名前が上がるのはやっぱり自民党議員のみなさんでございましてね、谷垣総裁は器が小さくて問題外ですけど、いろんな騒動でおやめになった方が多い中、まだまだ石破茂氏をはじめ期待できる人材が残ってますのよね。これはもったいないことですよ。民主党がジリ貧坂から転落死する前に、なーんとかしてもらいたいもんだと思いますのよねーっ。

    議会改革系

     良きにつけ悪しきにつけ、ここんところ東村山市議会でその存在感を増しているのがこのお二方でございましてね、時には『首長と与党議員の猿芝居』と酷評されるような地方議会の改革をめざして日夜精進なさっております。前副議長の左のカタは、体制批判?と判断されて自民党の公認を取り消されちゃった凶状持ちで、右のカタは実際に廻田町に住んでいるのに某会派には「越境通勤市議」と呼ばれている謎の人物ですけど、ハタ目にはどうもこのお二方を軸に議会が大きく動いているように見受けられますわね。
     「変えなきゃいけない!!」っていうのは世の趨勢でございましてね、特に東北大震災以降、現状維持じゃニッチもサッチも行かないっちゅーことは定説でございますけどね、問題はドコをドウ変えるかってことで、それにしちゃ具体策を明確に提示している方はミョーに少なくて、そんな中でそのトッカカリを議会改革に絞っているお二方の論旨はヒジョーに特徴的なんでございますわね。ま、お二方だけがガンバっただけじゃ議会改革なんてできゃしませんけど、東村山市議会のキー・マンであることは間違いないですわね。

    地元密着系

     東村山市議会だから東村山創世を謳うのは当たり前っちゃー当たり前なんですけどね、このオヨッタリのポスターにはそれだけじゃないエナジーが感じられますわね。カンタンに言えば、市民がみんな胸を張って「東村山がふるさとです!!」と言えるような町づくりということになるんでしょうけど、これがまあ、一筋縄ではいかないんですのよね。東村山市第4次総合計画のスローガンも「人と人 人とみどりが響きあい 笑顔あふれる 東村山」になってますけどね、これを本当に実現するためにはコミュニケーションだけではダメだし、再開発だけでもダメだし、観光振興だけでもダメだし、誰もが納得するようなコンセプト、統一感を保って総合的にやらないとチグハグになるばっかりなんですのよね。
     私らが子どもの時代には、21世紀の日本がどうなっているかという未来予想図?を図工の時間によく描かされたもんですけど、だいたいみんな超高層建築が林立していて、空には『エア・カー』が飛んでいたりね、早い話が真鍋博の絵みたいだったんですけどね。現実に21世紀を迎えてみたら、そんなことにはぜんぜんなってなかったですわね。ただ、当時は夢のような機械だったパソコンや携帯電話を、猫も杓子も持てるようにはなったんですけどね。でも、オヨッタリのように長いスパンで世の中を変える意志を持たないと、これからの日本はどーなっちゃうかちっともわかりませんものね。

    スキル応用系

     国会議員の場合だと、圧倒的多数を占める官僚を筆頭に、実業家・弁護士・医師・教職者・政治家秘書・労組幹部なんかが前職である場合が多くて、そういうプロフェッショナルな方たちの知識や社会経験が政治の場に生かされることに意味はあると思うんですけど、地方議会のほうはさらに前職がバラエティ豊かな割には、なーんかそのスキルが効果的に生かされていないような感じがするんですよね。ブッちゃけた話をすれば、なーんか本業がうまくいかないから、「議員にでもなってみるか」という不純な動機のカタがいたりなんかするせいなのかもしれませんわね。
     もちろん、このカタたちがそーだっていうんじゃないんですけどね、どーも政治の世界にも「名選手必ずしも名監督ならず」みたいなところがあって、政治の世界には政治特有のスキルが存在するように思いますわね。ただ、国会議員みたいに前職にあまりにも偏りがあるのは問題だと思うし、せめて地方議会はもっともっとあらゆるカテゴリー出身の議員がいるべきだと思うし、本当はドカッとそういう人たちに出てもらいたいんですのよね。ナンにしてもお三カタのご健闘をお祈りいたします。

    子育て・介護系

     『老人と子供のポルカ』じゃありませんけど、確かに少子高齢化は日本国の根幹を揺るがす大問題ですから、ポスターにスローガンとして大書するのも時代の要請なんでしょうけど、その反面、どうしても有権者のターゲットを絞ることになるから、戦略的にはちょっと勇気のいることだとは思うんですのよね。本当に真剣に取り組もうとしている候補者の意気込みなのか、子育て世帯や高齢者の得票をネラった選挙対策用の空念仏なのかを、有権者のほうでよーく見極めなきゃいけなかったりするんですけどね。
     高齢者や子供たちが住みやすい街っていうのは、それはもちろん福祉のことがいちばん重要なんでしょうけど、個人的にはまず何よりも道路をなんとかしてもらいたい気がするんですのよね。天神様もないくせに細道ばっかりでね、公園なんかの施設はあるんですけどたどり着くまでが一苦労で、狭い歩道でベビーカーやシルバーカーとすれ違うたんびにヒヤヒヤものなんですのよね。これは私が生きているうちでなくていいですけどね、なんとかミゾユーの高齢化社会を潜り抜けられたら、人口の減少を最大限に利用して都市計画を抜本的にやり直して、本当に安心して暮らせる安全な街にしてもいたいもんですわね。

    出馬報告系

     特に何を主張するでもなく、いちおー出馬しましたからっというような超シンプルな選挙ポスターですわね。「きっちり決めます」というコピーにはちょっと惹かれたりもするんですケドッ。昔はほとんどがこういうポスターだったと思いますけど、この指向多様性の時代に本当にソレで大丈夫!?とちょっと心配ではあるんですのよね。ま、現職議員さんの場合はまだアリですけど、新人さんだとホントにホントにホントにホントにダイジョーブ!!と聞きたくなりますわよねーっ。

    イメージ先行系

     このナントモね、広告代理店が見本で作りましたとゆーよーな完成度の高さにクリビツテンギョーでしたわんこ。なんでもコノカタ、前職は編集者なんだそうで、するってぇとご同業ではあるんですけどね、あーんまりにもジャンルが違いすぎて袖も擦り合わなかったんでしょうね。でも、選挙公報やホームページのほうにはちゃんとやりたいことが書いてありますのでご覧下さいましねーっ。

    実家被災系

     「新たな出発と挑戦」「防災先進都市東村山へ」「岩手県大船渡市出身」「東日本大震災が実家を直撃!!」だそーです。コレ、東村山市だからまだいいですけど、地元の人が知ったら「被災地出身を売り物にしやがって!!」と袋叩きの目に遭いますわよね。ま、いちおー最年少の立候補者ですから、どーかまぁ、今回は若気の至りということで大目に見てやって下さいましねーっ。

    悪い冗談系

     ほづみくん、なおこちゃん、しぎかいほいくえんのせんせいね、きょう、ちょっと、おはなしがあるの。え? いまいそがしいからあしたにしてくれ? だめよ、だいじなおはなしなんだから。だいたいね、おしゃしんではにっこりしているのに、どうしてそんなおかおするの? ぎかいちゅうけいがどうがはいしんされるようになったんだから、にがむしをかみつぶしたようなおかおはやめましょうね。あのね、いつもふたりでいっしょなのはいいんだけど、どうしてほかのおともだちとなかよくできないの? しょぞくいいんかいのしさつりょこうはいつもおやすみして、こんしんかいにもいかないのはどうしてなの? だめ、ほづみくん、そんなこといっちゃ。そういうこというから、みんなにきらわれちゃうでしょ。それと、どうしておともだちのわるくちをいっていじめるの? まさたかくんとまさよしくんがおこってたわよ。ほづみくんのいってることはみんなうそだって。え? うそじゃない? まさたかくんはたしかにいちじきかぞくとべっきょしてたって? あれはね、せんきょにでるためにはしかたのないことなの。そんなこといったら、ほづみくんだって、なおこちゃんにじゅうみんひょうをうつさせてむりやりくりあげとうせんしたじゃないの? どうしてじぶんのつごうのわるいことをいわれるとだまるの? えっ、なに? まさよしくんはぜったいえろ? それはせんせいもそうおもわないことはないけれど、きみのいってるせくはらとはぜんぜんちがうでしょ。ちょっと、なおこちゃん、なんでいつも、ほづみくんのいってることばかりまねするの? それもわるくちばっかり。じぶんがほんとうにおもっていることはちがうでしょ。ほづみくん、なおこちゃんも、うそはだめよ、うそは。そういうことばっかりいってると、おおきくなってからさいばんにかけられてたいへんなことになるのよ。えっ? さいばんならまかしとけ? そんなこといわないの。さいばんっておかねがかかるのよ。せんせいもね、なおこちゃんのおかあさんがなくなったことはほんとうにかなしいの。おかあさんはほんとうにあたたかいしんしなこころをもったかただったわね。まんびきしたっていうのもひょっとしたらうそかもしれないとせいせんはおもうの。だけどね、なんでおかあさんがそうかのひとたちにころされましたなんていうの? ますこみのひともそういってました? だめよ、ますこみをむやみにしんじては。だいたい、いまではだれもそんなこといってないでしょ。あなたたちだけよ。なおこちゃん、うそなきはやめようね。せんせいはね、あなたたちのしょうらいのためをおもっていっているの。これからぎかいかいかくがすすんでいくとね、ほづみくんやなおこちゃんのたちばがどんどんわるくなって、しぎかいほいくえんにはいられなくなるのよ。のこれるとしてもほんとうにはりのむしろよ。ほづみくんはがまんできるかもしれないけど、なおこちゃんがかわいそうでしょ。たぶん、ほづみくんのなまえはね、ほづみくんがぜんこうをつんでみがむすばれるようにって、なおこちゃんのなまえは、まっすぐなこころをもつようにと、おとうさん、あかあさんがつけてくださったのよ。ほづみくんがここへかようようになってからつんでるのはひとのうらみばっかりでしょ。なおこちゃん、まっすぐなのはいいけれど、ほうこうをまちがってはだめよ。なに? はなしはもうおわりですかって? いいわ、せんきょちゅうだしきょうはこのくらいにしときましょうね。じゃあ、きをつけてかえるのよ。はい、さようなら。ほづみくん、すてぜりふははかない。


     ンでもって、誰に投票なさいましとか私は申し上げませんけど、んー、誰に投票するなとはちょっと言っちゃったような気もしますけど、そこんとこはあんまり他言なさらないようにお願いしますわねっ。
     やっぱりナンダカンダで定員が何10人にも及ぶ区市町村議会議会選挙では、1人1票ずつっていうのは無理があるような気がしますわよね。なーんか「タッタ1人じゃ選びようがない」ってトコがね、投票率の低下にもつながっちゃってるような気もするんですのよね。
     よゐこのみんなは日曜日はパーッと陽気に選挙に参りましょうねーっ。

     
    スポンサーサイト

    |04-21|ヘダラコメント(6)TOP↑
    この記事にコメント
    あり?
    顔が違うほど古い写真ありってのはおかしくない?
    子ども出すのってあり?
    思いっきり政党所属なのに無所属ってあり?
    あれおれサギあり?しかも党に関係なくみんなおんなじこと言ってるし。ちなみにエアコンなんかいらないって言ってるママは意外と多いの知ってる?
    っていうか、地元密着はみんなそうじゃないの?ヒトや政党により意味合いは違うだろうけど。

    From: とことこてけてん * 2011/04/21 22:47 * URL * [Edit] *  top↑
    最後にめちゃくちゃうけました!

    こちらのブログは時々とんでもない長文があって目がくらくらしてますが、今回もスパイスのきいたひらがな羅列に大笑いしてしまいました。

    今回は大人数ですよね。結果が楽しみです。
    From: 通りすがり * 2011/04/21 23:52 * URL * [Edit] *  top↑
    とことこてけてんサマへ
    ホントにマドロッコしくてヤんなりますけど、そういう部分を変えていくためには改革をやってくれそうな議員さんに投票して、イチイチ議会にハカって法律を改正してもらわなくちゃなんないんですのよね。んだってぇのに、区市町村単位の選挙は政見放送もないしマスコミも詳しく報道してくれないから、誰に投票していいんだか悩ましいったらありゃしませんわね。本当にシンソコからニッポンを変えたいんだったら、知り合いだから入れるとか、仕事上の付き合いがあるとか、お父さんにお世話になったから入れとくとか、そういうシガラミに囚われて投票している人の意識を変えていくしかないんですのよね。アー、できるんだろうかったら東村山っ。
    From: ココ・パピラス * 2011/04/22 22:18 * URL * [Edit] *  top↑
    通りすがりサマへ
    ソーナンですよ川崎さん。選挙って程度の差こそあれ誰にでも利害関係のあるギャンブルですから、候補者がアノ手コノ手で権謀術数を繰り広げる票の分捕り合戦ですカラッ、本当はスリルとサスペンスに満ちた最高のエンターテイメントなんですよ。投票に行かない3分の1以上の人ってぇのは、何のために生きてるかわからない亡霊のような人生を送ってるんじゃないですかしらね。私は親兄弟が死んでも開票日にぜったい葬式は出しませんよ。ま、親はもうとっくに死んでるし兄弟はいないんですケドッ。
    From: ココ・パピラス * 2011/04/22 22:40 * URL * [Edit] *  top↑
    サイコー
    モヤモヤがすっきりしました。痛快!東村山に良識人あり。まだ救いようなあるようなないような。

    こういうバランス感覚の人達になりたい。


    From: かまじ * 2011/04/30 04:25 * URL * [Edit] *  top↑
    かまじサマへ
    コメントいただいてアリガトーございます。尾骶骨のあたりがコソバユイばっかりです。二の足を踏んでばっかりで人生をスルーしてる人間にバランス感覚も何もあったもんじゃあーりません。此れに懲りずに又。
    From: ココ・パピラス * 2011/04/30 10:53 * URL * [Edit] *  top↑
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。