★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    東村山市運動公園アーチ

     東村山市の恩多町には『運動公園』ちゅーのがゴザイマシテね、わんこのトリマーさんが近くにあったりするもんで、散歩のついでにチョイチョイ寄ったりなんかしてるんですけど、その入口に建っているのがこの(↑)アーチ。中国の田舎の町にも建っていそうな、そこはかとなく洗練されたレトロなディテールのこのアーチ、私、なーんとも持って帰りたいほど好きでしてね。ぜひ市の公共施設全部に建ててもらいたいと常日頃から思ってるんですけど、やっぱりそんなことをする予算はありゃしませんかしらね。
     で、その運動公園にありますものは、野球場にソフトボール場にテニスコートにトラック競技場に屋外プールのようなもの。それに忘れちゃいけないのが、テニスコートのとなりにデーンと鎮座マシマシている蒸気機関車(D51)なんですのよね。

    東村山市運動公園SL

     話は違うんですけどね、「東村山 運動公園 SL」でGoogle検索したら、東村山市のホームページの「ふるさとアルバム」にたどりついて、1976年(昭和51年)に設置された時のこの(↑)画像が出てきたんですけどね。こないだホームページがリニューアルされた時に、たいていのページは片っ端から見てたはずだと思ったんですけど、この「ふるさとアルバム」だけは見た記憶がないんですのよね。ひょっとするってぇとね、上の階層の「歴史・文化を学ぶ」からのリンクを貼り忘れちゃってたりするんですかしらね。そんなバカなとも思うんですけどね。
     何はともあれ、このSLが置かれたのがカレコレ35年前でございまして、ま、死んだわけじゃないんですけど、人間の法事で言えば来年が三十七回忌。でもね、見に行ってみるとわかりますけどね、確かに限りなくご臨終に近いような現状なんですのよねーっ。今は柵がガッチリ施錠されていて中には入れませんけど、昔は毎日、開放展示していて内部を見られたって話です。ま、こーんな(↓)状態じゃ開放展示なんかやりたくったって出来ゃしませんわね。

    東村山市運動公園SLの惨状

     世の中には鉄道オタクとかゆーミナサンがいらっしゃいましてね、ウーン、やっぱり“オタク”はマズイですかしらね。だったら鉄道ヘンタイね。ま、SLを公開展示しているスポットは全国におびただしいほどあるし、最近はアチコチでSLを復活させて観光用に運行しているところが多いですから、運動公園にあるSLがそれほど注目されているというワケではないんですけどね、SLファンの方々がわざわざリストを作ってホームページやブロクで紹介して下さってたりなんかするのを見てみると、この運動公園のSLの保存状態のランクは当然のことながら「最低最悪」です。ココだけの話、日本中の鉄道オタクを敵に回していると言っても過言ではございませんのヨッ。なんとも哀しいのは、いちばん肝心な正面のナンバープレートがおそらく盗難によって欠落していること。
     ハッキリ申し上げますけど、コレって東村山市の“恥部”ですわよね。公共の場に“恥部”を曝し続けているのはイカガナモノカと思いますわよね。私なんか、こんな状態じゃ露出狂のオジサンとほとんど変わらないと思うんですけどね。いつからこういう状態になったのかは知りませんけど、た・ぶ・ん、これまでにも「ナントカして下さいよ~ッ!!」という要望が東村山市役所のほうには寄せられていると思うんですよね。でも、「なんつったってナイ袖は振れないんですーうっ!!」てゆー理由で先送りされ続けてるんですかしらね。予算ちゅーのはプライオリティの問題だからっ、道路やら福祉やら教育やらが優先されるのは仕方がないとは思うんですけどね、せめて分譲マンションみたいに修繕積立金ぐらいはどーしてやっとけなかったんでしょうかね。なーんかね、歴代の法務大臣が死刑執行命令書にサインしなかったために獄死した平澤貞通死刑囚をついつい思い出しちゃうんですのよねーっ。
     てゆーかね、「予算がないからムニャムニャ」っていうイイワケはそろそろやめてもらいたいですわよね。そりゃ貧乏なのはわかってますけどね、なーんで逆境をチャンスに変える工夫ってモンができないんでしょうかしらね。そりゃ整備&復活させて走らせるのはタイヘンでしょうけど、そんなことは誰も望んでいないんですのよね。ただ掃除してサビを落としてピッカピカに磨いてペンキを塗り替える程度だったら、素人だって出来ないことはないと思いますわよね。今まで、そういう機運を高めるリーダッシップを誰一人としてとろうとしてこなかったっていうところがね、期待度最低ランク都市?東村山のいちばんのネックになってるような気がするんですのよね。
     別にいっぺんにやろうとしなくたってね、市でボランティアを募って1年かけてやったってイイと思うし、たとえばベンリー東村山店さんとタイアップして「お掃除コンクール」をやるとか、ダイソー東村山店さんとタイアップして「1人100円ペンキ塗り替え運動」をやるとか、大枚の予算をハタかずにナントカする方法はいろいろあると思うんですけどね。そういうことは市報やホームページの格好の記事ネタにもなるんじゃないですかしらね。そういうことができないとなると、やっぱりそこには民間と行政のあいだのバカの壁が立ちハダカってるんでございまショーカッ。



     ウチの会社の事務所のあるマンションの西側の「市役所通り」では、このところ毎日のようにウンカのように湧いて出る人々でゴッタ返しております。いったいソコに何があるのかってぇと、東村山税務署があって確定申告があるんですのよね。私も自営業の時代には自分でやってましたけどね、なーんでアノ税金の申告用紙ってゆーのはあんなに書き込む欄が狭いんですかしらね。別に米粒に字を書く芸術家を養成しようってんじゃないんだから、アソコまで小さくする必要はないと思うんですけどね。特に老眼の進んでいる我々以上の世代にとってはイヤガラセ以外の何者でもありませんわよねーっ。
     それは置いといて、東村山税務署ではこのほど庁舎の改修工事がおこなわれまして、詳しいことは面倒臭いから説明しませんけど、今年から確定申告の期間は、クルマでやって来た人だけではなく、自転車でやって来た人も200メートル離れた臨時駐輪場まで行って駐輪しなければならなくなりました。ほんでもって、税務署の正門にコーンナ(↓)看板が据え付けられたワケなんですね。

    東村山税務署の警告看板

     でね、税務署の向こうにウチの会社の下駄履きエステがあるもんで、私は1日に何回もこの市役所通りを往復したりなんかするんですけど、昨日も用事があって市役所通りをウロウロしてましタラバッ、近くのお店の店員さんがなーんか頻繁に出たり入ったりして、道行く人に何かを言っては引っ込んで、引っ込んだと思ったらまた出て来て何かを言っていて、出たり入ったりホントに忙しいったらないんですのよね。いったい何をしてるんだろうかと思って行ってみたら、理由はコレ(↓)でしたのヨッ。

    東村山税務署近くの駐輪場の警告

     ハリキッテ自転車で税務署へ来たものの、交通整理員のオジサンに臨時駐車場へ行って下さいと言われて、スゴスゴと「今年からなんてホント災難だワッ」なんて思いながら自転車を押して歩いてると、「アーラッ、アリガタイことにこんなところに駐輪場ガッ」とゆーんで、お店の裏の駐輪場に勝手に駐輪する人がアトを絶たないんですわね。東村山税務署の管轄は東村山市だけではないんで、おそらく、そーゆーことをしている人は小平や清瀬や東久留米や西東京市の人だとは思うんですけどね、まさか東村山市民じゃないとは思いますけどね、もーなんかね、恥とか外聞とかプライドとか世間体とかルールとか矜持とか大和心とか共生の思想とか八紘一宇の精神とかは果たしてドコへ行っちゃったんでしょうかしらね。
     もーちょっと下駄履きエステの駐車場が広かったらね、1回100円の駐輪場を開業しようと思ってたんですけどね、ントにクヤシーったらありゃしませんのヨッ。



     関係ないっちゃそーなんですけどね、チマタでは、「週刊漫画ゴラク」に連載中の土下座をテーマにしたマンガ「どげせん」(↓)が一躍世間の耳目を集めているようです。「どげせん」とは“土下座する先生”のことで、土下座の魅力を詰め込んだヒューマンドラマ。高校教師の主人公・瀬戸発(せとはじめ)が、仕事からプライベートまでにいたるさまざまな場面で土下座を繰り出して窮地を脱するストーリーになってるんだそーです。

    漫画ゴラク「どげせん」

     東村山市もこーはしちゃいられませんからっ、ここらでイッパツ「土下座都市宣言」でもしとかないとね、日に日にキザシが高まる土下座ブームに乗り遅れますわヨッ。奇しくも今日4日(金)が「どげせん」第1巻目の単行本発売日だそうで、この偶然には何かイワク因縁があるんじゃないですかしらね。“土下座して窮地を脱する”市長や市議がいたっていいじゃないか!!と私だけは思ってるんですのよね、うん。
     えっ!? 今は議会が開会中だし、来月は選挙で忙しい? じゃあ、マニフェストに書いといてもらえばいいんですのよ。私はゼッタイに1票入れますわわよっ。ま、市長選・市議選ともに先着1名様だけですけどね。希望者多数の場合は、塗料のハゲ落ちた運動公園のSLの前で公開抽選でもしましょうかしらね。確実な1票がほしい方はオッギガッルニーッ!!
     それではみなさまごきげんよう。


    スポンサーサイト

    |03-04|お知らせコメント(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。