★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    沖縄県宜野湾市真栄原自治会標語看板傑作選

     なーんかね、松方弘樹のは好人物なだけで飄々としてないんですのよねーっ。
     えーと、なんだったかしら、あっ、そうそう、標語ね。
     日本全国でおこなわれている標語の公募件数というのは、まだ誰も数えたことがなくて総数はサッパリわからないんですけどね、小中学校の国語の時間なんかに採り上げられる有名なものだけを集めても、「あいさつ」「朝ごはん」「いじめ防止」「飲酒運転撲滅」「環境」「環境美化」「禁煙」「下水」「交通安全」「ごみ減量」「食」「人権」「税金」「選挙」「省エネ」「道路」「読書週間」「年金」「非行防止」「火の用心」「平和」「防火」「防災」「防犯」「万引き防止」「水」「緑」「虫歯予防週間」「もったいない」「薬物乱用防止」「良い歯」「リサイクル」「緑化」とざっと30件以上はあるんですのよっ。
     昔あったらしい昭和とかいう時代には、「新聞無ェ 雑誌も無ェ たまに来るのは回覧板 信号無ェ ある訳無ェ 俺らの村には電気が無ェ」(吉幾三『俺ら東京さ行ぐだ』)みたいなことで、社会教育のツールってものがなかなかないから、標語を作って普及させることにもソレナリに意義があったんだと思いますけどね。ツイッターやらなんやらで、屁よりも軽いつぶやきまでがバンバン行き交っている時代にね、七五調で世界を変えようったってそうは問屋が卸しませんわヨッ。
     ま、それでも昭和やらいう時代には、「注意一秒、怪我一生」とか「今捨てたタバコの温度が700℃」とか、私たちの脳味噌にちょっと斬り込んでくる感じの名作もありましたけどね、だーんだん段田男ついでにキャンドルJUNEでございまして、いつのまにやら目や耳から入ってもスースー抜けていく印象に残らない標語ばっかりになってきて増野明美。
     人間ってゆーのは欲望のカタマリですけど、そんなことは学校では教えられないから、アマアマの理想ばっかり教科書に書いてあったりするわけですけど、「明るい社会を築きましょう」とかね、「緑豊かな」「くらし輝く」「笑顔あふれる」なんて言ってるうちはいいんですけど、だんだんと公募自体が形骸化してオシゴト化して、ただやっときゃいいだろうってなことになってくるってぇとね、もう仕舞にはほとんどナニガナンダカわかんなくなってきて、「人は2本足で歩きます」「バナナは黄色いです」「直角は90度です」「ナボナはお菓子のホームラン王です」と言ってるのと同じような、当たり前のことをただ言ってるだけのロボット作文になっていくんですのよねーっ。
     というわけで、東村山市のホームページにこんなお知らせが出ておりました。

    中学生による納税標語が決まりました

     これをずっと読んでると、「おらこんな市いやだ」という気がしてきませんかしらね。
     国民の三大義務は『教育・勤労・納税』ですけどね、どっちかっていうと教育は「教育を受けられる自由」、勤労は「働けば喰えるという保障」って感じですけどね、納税となると「きちんと納めない奴はタイホするーっ!!」のほぼ強制ボッタクリでございましょ。そんな納税の標語を作ったってね、サラリーマンは天引きされてるからどうしようもないし、かといって堂々とゴマカし続けているシトが今さら改心するはずもなく、そもそも中学生にしてみりゃ自分の腹は痛まない他人事で、世の中のタメになんかちっともならないんじゃござんせんかしらね。
     ま、それでも、東村山市の場合は、おそらく市長のポケットマネーかなんかでやってるんでしょうからっ、まさか市民の流した汗水の結晶である市の予算なんかではやってないでしょうからっ、たとえ無駄とはいえ自由にやってもらって一向に構わないんですけどね。ひょっとして? そんな馬鹿な。市役所だってまさかそれくらいのことはね。でも、 ひょっとして? んー、ドーシテも税金をお使いになりたいんだったらね、糞サンパルネの入口に「二度とあやまちは繰り返しませんから」と書いた鎮魂碑でも立てて欲しいざんすわね。
     ココだけの話、私はウチの会社の経理担当者なんですけどね、ウソじゃなくて本当にね、決算書を見るたんびに「この世に税金さえなかったらナァーッ」と地団太踏んでますのヨッ。なんとなーく税金のぶんだけ毎年毎年赤字になっていってる気がするんですのよね。再来年あたり法人税減税が実施されるケハイですけど、ウチみたいな零細ミジンコ企業にとって5%なんて焼け石に水なんですわヨーッ!!
     来年は何かイイコトありますかしらね。
     「間違いない住んでてよかった東村山」という日はホントにやってくるんでしょーカッ!!

    スポンサーサイト

    |12-21|市役所コメント(2)TOP↑
    この記事にコメント
    番外
    「見つめよう 納めた税金の 行く先を」
    「納税で ますます潤う りんごかな」
    「ノー税が できりゃ世の中 ワンダフル」
    From: 納税者 * 2010/12/25 23:48 * URL * [Edit] *  top↑
    番々外
    「窓口で ご苦労様と 馬鹿にされ」
    「絞られて 滓で生きてる 林檎かな」
    「国家ゆえ 許されている ボッタクリ」
    From: ココ・パピラス * 2010/12/26 06:41 * URL * [Edit] *  top↑
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。