★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    富士見町3丁目のフェリス自工の看板

     えっとぉ、コレ(↑)はね、前にも別件でご紹介した富士見町3丁目のフェリス自工さんの看板なんですけどね。あっ、新調なすったのねぇと思って通り過ぎようとしたら、「やらないよ損保ジャパン」というコピーが考えるより前に残像として頭にこびり付いてしまいました。つーか、「Car Docuk」って「Car Dock」の間違いじゃないかとも思うんですけど、ソコは置いときましょうね。
     でーもね、みっちゃんみちみち考えても「やらないよ損保ジャパン」の意味がサッパリわかりませんのでしてね。ウチの会社は中古車屋もやってますんでぇ、ココ・モビロの自動車業界の生き字引に聞いてみようかと思ったんですけど、その前にダメモトでググッてみたら、なんと、NHKのEテレ『どうも!にほんご講座です。』の講師で、国語学者の飯間浩明さんもこの看板をお見かけになってどーにも気になっちゃったようで、自ら撮った写真付きのTwiiterで公開質問してメデタク解明されておりました。
     それによりますってぇとね、損保ジャパンっつー会社は、自動車保険の一時金の支払いが業界一遅いんだそうでして、ソレに業を煮やしたフェリス自工さんが、「損保ジャパンと契約している自動車の修理は、いつまで経っても料金を支払ってもらえないからやらないよ」という意味でわーざわざ看板に書いてもらったんだそーです。
     ま、今もそうかどうかはわかりませんけどね。保険のCMで「顧客満足度第1位」とかやってる意味もそのへんにあるんでございましょうね。アタシも昔ね、交通事故に遭って鎖骨を折ったことがあるんですけど、加害者の加入していた某損保の担当者の対応がひどくてブチ切れそうになったことがございました。
     その代わり、「顧客満足度第1位」にもカラクリがありましてね。いくつものコバンザメ調査機関がアチコチでアンケートをとって公開してるもんだから、どこの保険会社もドッカの調査では必ずランキング1位になってるんだんつーのっ。

    金のうんこ

    本町2丁目の東京住宅センターの賃貸募集貼り紙

     コレ(↑)は、東村山駅東口の不動産屋さんに貼ってあった貸し店舗の物件宣伝ビラなんでございますけどね。ヤッパ「何業盛況まちがいなし!」はね、時代がかった味わいで個人的には好きですけどね、たぶん宅地建物取引業法違反でヤバイよヤバイよ!!ですわよねーっ。
     そんなことゆったらね、アタシャ明日から下駄の歯入れ屋でもやってみよぉかと思いますけど、もしも、やっても盛況にならなかったら家賃はタダなんですかしらね。ソコんとこどーなんですかしらね。

    金のうんこ

    本町3丁目のセットバックした歩道の電柱

     そぉかってとぇとコレ(↑)はね、本町3丁目の『ウィルロードコート東村山』のわーざわざセットバックして作った歩道なんでございますけどね。狭いのはカンベンするとしても、こぉんなに何本も電柱が立ちハダカってたんじゃ、歩道のレーゾンデートルが喪失されるんだっちゅーのっ。
     たぶんね、この歩道の工事を請け負った土木工事屋さんも、電柱を見上げながら「これじゃ作っても意味ねぇよな」って思いながら作ったんじゃないでしょうかしらね。

    金のうんこ

    本町1丁目のリサイクルショップ「こすもす屋」

     うー、コレ(↑)は、本町1丁目の『NPO法人障害者の自立を支える会こすもす』が運営しているリサイクルショップ『こすもす屋』の店の前の光景なんでございますけどね。
     ルール違反の放置駐輪自転車についに堪忍袋の緒が切れて、この春から店の前に「駐輪禁止」と書いたカラーコーンを設置するようになったんですけどね。ま、それを無視して駐輪するお客さまぁ~ずがアトを絶たないんですのよね。自分勝手なのか注意力散漫なのかはわかりませんけどぉ。もちっと隣人愛つーものを持てませんかしらね。

    金のうんこ

    本町2丁目第1仲よし広場の竣工記念碑

     コレ(↑)はね、本町2丁目第1仲よし広場に建ってる竣工記念碑なんですげとね。んなもん要らないっちゅーのっ。
     ま、コレの場合は裏に「東村山駅東口土地区画整理組合」「平成8年3月吉日」と書いてあるだけだからまだいいですけどね。所沢市なんぞに行きますってぇとね、古くは政界の牛若丸といわれ、のちに業務上横領及び詐欺の共犯で逮捕され、懲役3年6ヶ月を食らった山口敏夫元衆議院議員の名前入りの記念碑がヤタラと残ってるんですのよね。
     記念碑を作るお金があるんだったらフィリッピンの被災地にでも寄付しろっつーのっ。

    金のうんこ

    東村山郵便局の年賀状ディスプレイ01

     あっ、そぉ言やぁね。しばらく著作権法違反のペーパークラフトでお茶を濁していた東村山郵便局のディスプレイウィンドゥにね、年賀状の宣伝キャラクターとして久しぶりにリカちゃん人形がカムバックいたしました。あー、ヨカッタヨカッタって思ってたら、よく見たらなーんか違うんですのよね。

    東村山郵便局の年賀状ディスプレイ02

     こりゃ日本人じゃなくて茶髪で青い目の外人さんのよぉですけど、ソレはいったい誰だっちゅーのっ。東村山じゃ飾る人形までマガイモノなんざんすかしらね。どうせなら「ひがっしー」とかにしとけばいいのにね。

    金のうんこ

    恩多町4丁目の駐車場

     そいでね、コレ(↑)は恩多町1丁目の駐車場なんですけどね。ま、「しばのなかにはいってはいけません」はいいですわよ。ちゃんとお子さまにもわかるようにひらがなでやさしく書いてありますしね。でーもね、世の中、天使かと思ったら悪魔だったりするんですのよねーっ。

    恩多町4丁目の駐車場の有刺鉄線

     あのね、私は前にも別件で言いましたけどね。刑務所でも原子力発電所でも軍事施設でもないんだから、子どもの目の高さに有刺鉄線を張るなっちゅーのっ。ダーレがアンタんとこの駐車場にテロを仕掛けるかっつーのっ。ま、有刺鉄線をホームセンターで売ってるつーのもイガカナモノカと思う今日この頃でございますけどね。

    金のうんこ

    インディペンデンス通りの道路名表示板

     私がこの写真を撮っていたらね、自転車に乗ったおじいさんがわざわざ近付いてきて、「こんなもん、あったって意味わかんねぇよな」っておっしゃいましたけど、私はそうは思わないんですのよね。東村山市とインディペンデンス市が姉妹都市だってぇことを知ってる市民も3人ぐらいはいらっしゃると思うから、その3人の方が喜ぶ顔を見られれば、ウンウンとうなづいてさしあげられれば、私はしあわせ大使になれるかもしれませんものね。
     んだどもよぉ、インディペンデンスって聞いてもね、ほとんどの東村山市民は、フィリピン戦線で大日本帝国艦隊を散々な目に遭わしてくれた鬼畜米英の空母インディペンデンスか、異星人との戦争を描いたウィル・スミス主演の映画『インディペンデンス・デイ』しか思い出しませんわよねーっ。
     つーかね、このインディペンデンス通りってね、5年前に起きたいまだに未解決の殺人事件現場沿いでございましょ。やっぱり通り沿いの市役所のなかからは、横領やらひき逃げやら暴力行為やら盗撮やらで何人もの縄付きを送り出してますしね。いなげや開店の時には高齢者を狙った押し売り軍団が徘徊してましたし、ついこないだだって市役所の横で交通死亡事故がございましたわよね。そんなこっちゃ『犯罪大通り』って付けた方がよっぽど理にカナッてるんだっつーのっ。

    金のうんこ

    東京土建東村山支部の加入者募集ポスター

     でね、コレ(↑)は、東京土建東村山支部さんに貼ってあった加入者募集ポスターなんですけどね。 建築業界末端がいかにガテン系のニューカマーに支えられているかが如実にあらわされているポスターですわね。
     てーか、「どけ~んComeCome」って言えばね、やっぱアタシラの世代が思い出すのはニッポン放送の『月の家円鏡のハッピーカムカム』でございましてね。自分ちで聞いたんじゃないんですけど、夕方になるとアチコチの店から現在の橘家圓蔵師匠の声が漏れ聞こえてまいりました。アノ脳天気な感じがね、緑髪?の女の子に一脈通じるものがあってしばし感慨にふけってしまいましたのよね。

    金のうんこ

    イトーヨーカドー東村山店の旧立体駐車場

     コレ(↑)は、イトーヨーカドー東村山店の立体駐車場の入口なんでございますけどね。アラアラと思ったのは、コレ、新しいのができたから使われなくなった古いほうの入口なんでございましてね。ツーリングワゴンに四葉マークはついてないけど相当にお年を召した老夫婦が乗っていらして、いつまで経っても扉が開かないもんで怪訝な顔をしてらっしゃるんですのよね。
     私が「この立体駐車場は使われていませんよ」と教えてさしあげようと思ったら、気付いたらしくてバックしはじめたんですけどね。ドライバーのおじいさんはバックがお得意ではないらしく、ハンドルを左に切るばっかりでいっこうに動きません。かと思ったら、急発進してフェンスにぶつかりそうになって、あわてて前進したんですけど、ハンドルを大きく右に切っちゃったもんだから、発券機と扉のあいだにハマリ込んでしまいました。おばあさんがナーンカ言ってるんですけどね、おじいさんは無視しております。しばらくあたりを見回したあと、ソロソロとバックしはじめたんですけどね、今度はハンドルを切りゃいいのに切らないもんだから、そのままうしろのマンションの1階に突っ込みそうになりました。スンデのところで止まったんですけどね。おじいさん、また考え込んじゃいましてね。しばらく沈黙が続きました。すると突然、ものすごい音がして左旋回して歩道に乗り上げたと思ったら、街灯の柱にコスッたような音がして、そのまま一方通行を逆送して走り去っていかれました。その先は怖いから見ませんでした。

    金のうんこ

    栄町1丁目の新青梅街道側道のカラーコーン

     新青梅街道の側道にあったカラーコーンなんですけどね。なーぜか三鷹市のなんですのよね。
     ひょっとして変身されたハケのおサル様ですかしらね。
     わからない方は下記のPDFファイルをご覧下さいましね。
    ★㈱ココ・プライド「東村山の事件」

    金のうんこ

    都営東村山4丁目アパートの警告看板

     コレ(↑)は、都営東村山本町アパート第4自治会のポイ捨て警告看板なんですけどね。末尾の「ダメっデス」がホントにいいアジ出してますわよね。
     サンパルネはダメっデス。東村山版株主総会はダメっデス。バージョンアップはダメっデス。綱紀粛正はダメっデス。観光振興プランはダメっデス。駅前イルミネーションはダメっデス。国宝あるけどダメっデス。なんでもかんでもダメっデス。
     なーんか、はなわの『佐賀県』やヒロシの「ヒロシです」みたいにね、東村山のダメなところをギャグにする芸人が1人ぐらいはいてほしいですわよね。

    金のうんこ

    美住町2丁目の駐車場の改造車

     ほんでもってコレ(↑)は、美住町2丁目の駐車場に停めてあったクルマなんですけどね。この写真じゃちょっとわかりにくいかも知れませんけどぉ、バンパーと地面のあいだがほぼ1cmしかなくて、踏切を越えても火花が出るような尋常じゃないシャコタンぶりでございましてね。
     東村山シャコタンコンテストがあったら優勝間違いなしですわね。ありませんけどね。

    金のうんこ

    野口町1丁目の廃車トラック

     んー、コレ(↑)は、野口町1丁目の駐車場に放置してある廃車トラックでございまして、 実はうしろの家は、こないだ亡くなった市川一男東村山3代目市長のお宅なんですけどね。
     廃車トラックにまでポスターを貼っとく自民党の節操のなさがね、なーんかヤなんですのよね。「日本が動き始めた」つってもファシズムに向かってじゃヤだし、「真面目に誠実に実行」つったって棄民政策をじゃヤなわけでございましょ。
     ホーント、選挙ポスターってね、視覚には訴えるんだろうけど、改めて見てみるってぇと解釈自由なフニャフニャの決意表明って気もするんですのよね。

    金のうんこ

    野口町4丁目の電気自動車充電設備

     もー、ひさしぶりに驚いちゃったのは、東村山にも電気自動車の充電ステーション?(↑)のあるお宅があるってことですわね。アメリカさんなんかだと、電気自動車などのエコカーのオーナーは、圧倒的に高学歴の人が多いって話ですけど、日本の場合はどーなんですかしらね。
     何の因果か東村山くんだりまで引っ越してきてね、世間の冷たい視線や恥辱にまみれながらも、孤高に信念を貫き通して電気自動車を買うなんざ、アッパレ清貧の極みですわよね。えっ!? なに!? 電気自動車って国からもらえる補助金を差し引いても最低200万円ぐらいはする? あらあら、それじゃ清貧じゃないかもしれませんけどね。
     やっぱり清貧を貫いて暮らしているのは、今や東村山ヒロシといえども私ぐらいですかしらね。アンタは清貧じゃなくて濁貧? そりゃそーよ。東村山に住んでたらそーなっちゃいますわよねぇ。
     つーことで。
     それではごきげんよろしゅう皆の衆。

    【画像拝借サイト様】
    「うんこだらけのフリー素材」バナー


    |11-16|写真日記コメント(0)TOP↑

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。