★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    「東村山市観光振興プラン(案)」表紙

     エー、あんですわね。餡でもan・anでもなくて案なんでございますけどね。『東村山観光振興プラン(案)』(↑)ちゅーのが出ましてね、「ぜひ市民のみなさまのご意見を!!」なんつってるんで読んでみましたのきんトリオ。
     ま、我らが東村山村の場合は、菖蒲まつりの来場者数も年々減少していてホントに切羽詰まってますから、コンサルを入れてーの、プラン策定委員会の委員を公募してーの、ゆくゆくは『(仮称)東村山市観光振興連絡会』たらゆーのを作って、「情報」「物」「人」「財」が四位一体となったスンバラシイ展開になるハズなんでございますけどね、そうは問屋も大根も堕胎医もオロシませんのよね。
     コノ『東村山観光振興プラン(案)』でございますけどね、やっぱコンサルが入ってるだけあって、今までにない視点から問題点に斬り込んでいて読みごたえがあります。たーだね、確かにプレゼン資料としてはよくできてますけど、「市民の皆様のご意見」の呼び水としての完成度が高いかどーかは別問題でございましてね。だいたい、なーんでこーもいっつも公文書みたいになっちまうんでございましょうね。ご意見を伺いたいっつーなら、もちっと想像力を喚起するようなモノにしてほしいザンスわね。
     てゆーか、コレ読んでみた人、市民の中に何人ぐらいいらっしゃるんでしょうかしらね。市報にも市のホームページにも載ってるし、市長を筆頭に関係各位や興味のある人がtwitterでツブ貝焼いてたりなんかしますカラッ、うん、じゃ、読んでみようカナッてシトはけっこういると思うんですけどぉ、おそらく読んだ100人のうちの99人ぐらいは、ザッと目を通して「ケッ!!」とか言ってるんでないでしょうかしらね。「こーんな“どや顔”されてる文書にどーやって文句を付けろっちゅーんじゃっ!!」とゆーのが大方の意見じゃござんせんかしらね。

    東村山市観光振興プランの位置づけ

     とにかく前置きと言わずもがなの分析結果が長すぎるっ。結局アレでございましてね、全56ページのうち、読んでいて多少グッと来るのは、ワークショップの結果について書かれたほんの3ページ(8~10ページ)あたりじゃないでしょうかしらね。ココには東村山市の強みと弱みがババーンと列挙されてるワケですけど、数だけは多い“強み”よりも“弱み”のほうが尋常じゃないリアリティを発していて、ま、ここまで読んだ人のほとんどが軽いウツ状態に陥りますのよね。
     唯一、シビれちゃったのが、誰が言い出したのかわかりませんが『瓦塔ショコラ』を作ろうというご提案でございました。もーね、コレだけでこの文書を隅から隅まで読んでみた甲斐がありましたわね。ぜひとも作っていただきたいものですわんこ。たぁだぁしぃ、瓦塔の絵がプリントしてあったり浮き彫りになってるようなのじゃダメですわね。ケーキそのものが瓦塔の形になっていないとじぇーんじぇんインパクトがありませんものね。1つ1万円になってもいいから、取った分だけ量り売りでもいいから、ナントカおっちぃのを作っていただきたい焼き今川焼き。
     んで、話は戻りますけど、いちおー、今後どーやって課題をクリアしていかなくちゃならないかは、この文書のアッチコッチに書いてあるんですけどね。そりゃあね、道路を整備して案内板を設置して駐車場を作って店舗を増やして人材を育成して特産品を開発してフリーペーパーを発行してイベントをやるったらちゅーことでね、東村山は確実に活性化すると思うんですけどね、そこまで全部やってシナジーの波が押し寄せるのを待ってたらね、費用と歳月がどのくらいかかるかわかったもんじゃござんせんわね。そぉんなことをいくらやってもマカリ間違うとぜぇーんぶ、東村山お得意の中途ハンパで終わっちゃう気がするんですのよね。今までだって東村山を活性化させる施策はイロイロ試みられてるわけですけど、お世辞にもうまくいってるモノはほとんどありませんものね。
     ヤッパ東村山の活性化でいちばん肝心なのは、「東村山なんて知らないヨッ」という無関心派の東村山市民をいかに巻き込むかなんでございますけど、残念ながら『瓦塔ショコラ』以外はとりあえずの対症療法でしかないんですのよね。確かに市民としての意識が高い人たちにはコレでいいと思うんですけどね、しつこいようですけど『瓦塔ショコラ』以外はちっとも「あっ、ソレ、面白いね!!」と思わせる展開になってないんですのよね。
     いちばんおしまいに載っている『推進シナリオとスケジュール』に至っては、「えっ!? それはわかったけど、ソレ、いったい誰がやるの?」ってひょっとして関係者全員が思ってやしませんかしらね。つーか、推進主体別の役割として、市民には「郷土である東村山に対する誇りと自信の共有」、商工会には「利害関係者間のネットワークの構築」、農商工業関係者には「主体的で創意と工夫にあふれた事業展開」、行政には「部署間の横断的連携の強化」を求めたりなんかしちゃてますけど、ソレって鯨を分子セルファセンブリの穴に通すほどムズカシイことなんじゃありませんかね。

    観光振興プラン策定の概略図

     そもそも、国宝もあるし東村山音頭のおかげでコンナに有名になったとゆーのに、数十年にわたる無為無策の連続で東村山が文化の流刑地になっちゃった最大の原因ちゅーのは、そういう東村山の既存の組織・団体が、既得権益は守るくせに責任を追及すると逃げ回る官僚のミナサンみたいにぃ、もたれあい・ナァナァの心を育てるシガラミ運命共同体になっちゃってたトコロにあるんじゃあーりませんかしらね。過去における東村山の活性化の足枷にもなってたようなみなさんに、果たしてそんなことができるのかしらんというのが正直な感想なんですけどね。そのへんの利害関係者の立場をクロスオーバーさせる柔軟かつ峻厳なリーダーシップを、渡部尚市長なり中森春司委員長がいかに発揮できるのかとゆーところがね、何はさておきいちばんの難関だったりするんですのよね。
     なかんずく私が昔から最も杞憂しているのは、東村山には市民の思いを集約して理想を実現できるような、ま、市長の言ってる「みんなで創るみんなの東村山」も結局はそーゆーことなんですけどね、そういうことが可能になる“中心軸”とか“機会”とか“場”がどこにもないんですのよね。東村山市は、所沢・清瀬・東久留米・小平・東大和・武蔵村山の6市と隣接してるワケですけど、隣接6市には、行政や議会を研究・評価する市民団体だとか、都市景観とまちづくりを考える団体とか、美術・音楽・演劇・映画・文学などをモティーフに現代を模索するアーティフィカルな団体が、けっこう綺羅星の如くにあったりするんですけど、おそらく、そういう団体のなさにかけては東村山市は多摩26市中でもダントツだと思います。なんでそーなるのっ!!ってことは昔から最大の疑問なんですけど、言ってみりゃ東村山は「創造することが阿呆らしくなる街」なんですのよね。名前だけは有名だから新しいことをやれば「あの東村山がっ!!」と注目されるはずなのに、市民全員が引きこもり青年みたいになってますのよね。これをナントカするのは並大抵のことじゃありませんわヨッ。
     個人的には、やっぱりアーティフィカルな美術・音楽・演劇・映画・文学なんかの、東村山発の独自の文化を発信する、『AOBAバアバアズ』を超える団体の1つや2つはあってほしいザンスわね。せっかく志村けん発祥の地でもあるんだから、東村山をネタにしたお笑いの『H-1グランプリ』でも毎年開催できたら最高なんですけどね。とにかく、中央公民館をはじめ、稼働率は低いけど立派なホールのある箱モノ施設がいちおう幾つもあるんだから、そのへんをどう利用するかも重要課題なんじゃないですかしらね、
     となると、厄介なのは国宝なんですのよね。中東の富豪になら300億円で売れるかもしれないけど売るわけにはいかないんですわね。道路整備は後回しにしても、周辺にもっと魅力的な小判鮫スポットができないとどーにもなりゃしない気がしますわね。ストーリーテリングつってもね、なまじヒストリーがあるだけに、アミューズメント施設みたいにフィクションを捏造するわけにもいかないし、せめてたどり着くまでの街並みが歴史のロマンを演出してくれる展開にでもなってればいいんですけどね。

    観光振興に関する考え方

     ま、アンにしてもですわね、この『東村山観光振興プラン(案)』、確かによくできてはいるんですけどね、このプランの延長線上にはまだまだ東村山の明るい未来は見えてきませんわね。ほぼ問題提起しただけで終わっちゃってますものね。このプランが進行する過程でミゾユーの発想が出てこないとも限りませんけど、それはむしろこのプランを大きく逸脱したものじゃないかとも思いますのヨッ。
     てゆーか、全国の地方都市の観光振興や地域おこしの成功例を見てみるってぇと、「あーそりゃあイイ」「そんなら賛成」「やりまひょやりまひょ」てぇことでみんなが賛同して実施して成功したなんていう例は1つもありませんですわね。たいていはアイデアは提起されたもののスッタモンダの逆転劇があって、始まってからの道のりも険しくて死ぬ思いで諦めかけていたら、ヒョンなことから瓢箪から駒で起死回生したというような、まるで“はやぶさ”みたいなストーリーがあるものが多いんですわね。町おこしの場合も、みんなで創る課程が東村山の歴史になるようなものでないとダメなんですのよね。
     話は変わりますけど、アタシらアラフィフ世代ちゅーのは、ちょうど就職戦線の頃に(株)オリエンタルランドがディズニーランド設立構想を発表した時期でしてね。もーね、当時はそのあまりにも突拍子もない遠大な構想が山師扱いされて、出資を巡っての侃々諤々の議論が持ち上がり、当時の社長が詐欺師呼ばわりまでされてたんですわね。ちょうどその頃、就職浪人を覚悟していた大学中退の私の友人が、「今ならオリエンタルランドだったらコネだけで入れるぞ」とアルバイト先の上司に薦められて、心には大いに不安を抱きつつも渋々入社して、口の悪い友人たちから「倒産確実の会社に入っても仕方ないんじゃないの?」なんてさんざん冷やかされてたんですけどね、今じゃ人も羨む大幹部?に出世して、冷やかしていた友人たちに「いまどきボーナスカットなしなんて信じられないよぉぉぉ」と羨ましがられてるんですのよね。ま、これは彼の実力じゃなくてほとんど運だったりするんですけどね。
     んー、だんだん何を言いたいのかわかんなくなったりもするんですけど。なんですかしらね、ま、アレなんですのよね。人生万事塞翁が馬、いやいや、そうじゃなくて、私が言いたいのはですわね、あんまり真面目にやりすぎるとロクなことはないと、遊びの部分をどんだけノリで全面転回させられるかが勝負だと思うんですのよね。もーね、私の頭の中には『瓦塔ショコラ』のことしかありませんからね。ホカのことはどーだっていいんですのよね。

    東村山市の観光推進体制の将来像

     ところで、市のホームページの『東村山市観光振興プラン』に関するページをアチコチを見ていたら、召集日の一般公募委員のみなさんには、1日2,500円の報酬が出るんだそうでしてね。この2,500円という金額がね、泣けてくるほど中途半端で東村山らしくていいですわね。
     ま、いずれにしましてもですわね、このまま中途半端に邁進して「創造することが阿呆らしくなる街」としての道を貫くのか、それとも逆境をバネにボンビーお笑い芸人としての道を歩むのか、東村山が大きな岐路に立たされていることは間違いありませんわね。
     最後に、私はアントニオ猪木のファンでもなんでもありませんけど、東村山市観光振興プラン策定委員会の委員のみなさんにこの言葉を送りたいと思います。「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」。なーんかイマヒトツよくわからないんですけどね、「これが私の生きる道」とさえ思えばどーにでも解釈できるとっても便利な名言なんですのよね。
     ま、ブッチャケた話、私は東村山市に観光客が来ても来なくてもどーだっていいんですけどね。ただ、東村山に住んでいますと言うと、「あー、志村けんの東村山音頭の」と言われるのにいい加減飽きちゃっただけだったりするんですわね。
     んー、果たして東村山の運命やいかにぃぃぃぃ。



    スポンサーサイト
    |03-09|観光コメント(0)TOP↑

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。