★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    東村山票食渡世人信息傳播閻魔帳

     ソンナコンナで、コリャね、前々からやってみたかった企画ではあるんですけど、なにぶんにもコレね、総勢16人分のブログやツイッターを片っ端から見ておかなきゃならないモンで、二の足をお百度ぐらい踏みまくってたんですのよねーっ。
     思い起こせば半年以上前の4月24日(日)、おらが東村山村の田舎選挙で、37名の立候補者の中から1人の市長と25人の市議会議員が有権者市民から付託を受けたワケですけど、ネットを利用しての情報発信はどーなっとるんだいねとゆー声がかまびすしい昨今、このままじゃいつまっで経っても埒が明きゃせんワとゆーことで、ついに重い腰をあげてみました。ま、アタシャ、生来のお調子モンでございますから、腰なんか持ち上げてみたら羽毛よりも軽かったりするんですケドッ。
     そーゆーわけで、ブログとTwitterからネツゾーしたランキング・データはこーんな(↓)もんでございますわヨッ。

    東村山市長・市議のブログ記事数&ツイート率ランキング

     んー、こりゃチトね、低順位の議員さん方のテイタラクったらありえないんじゃあーりませんかしらと、そういう皆様の憤懣やるかたないお気持ちもワッカラナクはないんですけどね、いちおーコノ16名のカタガタは曲がりなりにもブログやツイッターをおやりになってるわけですけど、あんだってちょっとオクサマッ、高度情報化社会が東村山まで押し寄せているとゆーこの時代に、ドッチもおやりにならないでシメコのウサギを決め込んでる先生ガッタガタがホカに約10名いらっしゃるという事実ニャーさらに驚くじゃあーりませんか。そりゃ若者の投票率も下がりますわな。
     ターダね、ブログの記事数やTwitterのツイート率が優等生だからといって、内容のほうも優等生だとは限らないんでございましてね。そぉいえば、私なんか原付免許の試験は100点で一発合格しましたけど、違反や事故は数え切れないくらい起こしましたしね。生きている見本がココにいますから間違いありませんのヨッ。
     つーことで、そのへんの誤差を修正するとかなんとかゆーよーな意味で、改めて票食渡世人の皆様の情報発信状況をお1人ずつ検証してみようかと思うザンス。例によって君もしくは君のメンバーが捕らえられ、或いは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。なお、この検証対象者氏名は自動的に50音順になっている。

    東村山政治家ネット閻魔帳「赤羽洋昌」

    ★赤羽洋昌議員
    ブログ
    「東村山市議会議員 赤羽ひろまさ活動報告」 http://akabahiro.exblog.jp/
    Twitter なし
    【お節介コメント】コノカタの所属しておられる『みんなの党』ちゅーのは、確か「脱官僚・地域主権・生活重視で国民の手に政治を奪還する!」とゆーのが、ヨシミっちゃんアジェンダの根幹だったと思うんですけどね、そーゆーことがちっとも伝わってこないブログなんですのよね。それに、プロフィール欄も写真もないのがどーしたって気になりますわよね。あれだけ選挙ポスターで消防団出身を売り物にしてたんだから、東村山の連続放火事件についてヒトコト物申しといたって罰は当たらないんじゃないんでショーカッ。

    東村山政治家ネット閻魔帳「石橋光明」

    ★石橋光明議員
    ブログ
    「いしばし光明HP」 http://www.komei.or.jp/km/higashimurayama-ishibashi-mitsuaki/blog/
    Twitter「石橋光明」 http://twitter.com/#!/bsishibashi
    【お節介コメント】どーもナンですな、いまだに「計画停電最新情報」が最新の記事っつーのがいただけませんな。『15年目になる柏崎市との交流』の「この記事の続きを読む」をクリックしたって続きなんて出てきやしないし、喫茶店で飲んだコーヒーの写真を載っけられてもね、なーんかハラホロヒレハレですわね。なんでもコノカタ、公明党東村山市議団の代表ちゅーからビックラコキますわよねーッ。ひょっとするってぇと昨年2月あたりから、レベッカのCDを聞きながら寝っぱなしになってるんでしょーかしらね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「伊藤真一」

    ★伊藤真一議員
    ブログ
    「いとう真一 東村山市議会議員」 http://www.komei.or.jp/km/higashimurayama-ito-shinichi/blog/
    Twitter「伊藤真一」 http://twitter.com/#!/komeitoshin
    【お節介コメント】ハッキリ言って、市議全体の中では大したことありませんけど、何かとブログやTwitterのオサボリが目立つ公明党東村山市議団の中にあっては、ズバ抜けて情報発信なさっているのがコノカタです。座右の銘が「学は光 無学は闇」だけあって、ちょっとオツムのほうも光ったりしてますけど、まだまだ若い1957年生まれの元銀行マン。公明党さんの結束力の強さには定評がありますけど、ネットの世界で孤軍奮闘なさっているお姿には、なーんかエールを送りたくなりますわよねーっ。

    東村山政治家ネット閻魔帳「大塚恵美子」

    ★大塚恵美子議員
    ブログ
    「大塚恵美子 活動報告」 http://otsuka.seikatsusha.net/
    Twitter「大塚恵美子」 http://twitter.com/#!/otsukaemiko
    【お節介コメント】私がコノカタを面白いと思うのは、喫緊の問題については堂々たる論陣を張りながら、時に政治とは無縁な茶目っ気たっぷりな面を見せてくれること。ま、そのへんが知的一般女性の共感を呼んで、高得票で高順位当選なさってる秘密でしょうかしらね。次かソノ次あたりの市長選をネラってもいいんでないかいと思ったりもするんですけどね。んー、1つだけ文句を言っときますとね、Twitterがなんだか女子会のチャット代わりになってて、話の筋がよく見えなかったりすることですわね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「奥谷浩一」

    ★奥谷浩一議員
    ブログ
    「東村山市議会議員“おくたに浩一”活動記録」 http://blog.goo.ne.jp/arigatou-okutani/
    Twitter「奥谷 浩一」 http://twitter.com/#!/hiokkunn
    【お節介コメント】コノカタ、北久保眞道市議と並んでブログの投稿記事数ではダントツなんですけどね、写真と短いコメントだけのナーンチャッテ記事や、市のホームページにも載っているようなお知らせ記事バッカで、ちょっとイカガナモノカト思うんですわね。なにぶんにもご自分の意見が表面に出ている記事がアンマリにも少ないし、選挙ポスターにも「ありがとう!笑顔あふれるはずむまち」って書いてありましたけど、ちょっとなにがなんだかわかラジオでそこらへんが残念なんですのよね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「北久保眞道」

    ★北久保眞道議員
    ブログ
    「北久保 まさみち」 http://masamichi-kitakubo.cocolog-nifty.com/blog/
    Twitter なし
    【お節介コメント】んもー、コノカタね、今から50年ぐらい前に新劇の世界に入っていたら、長塚節の「土」だとか久保榮の「火山灰地」なんかの村人Aの専門家になれたんじゃないかと、つくづく惜しい気がするんですのよね。記事の「です・ます調」を「だ・である調」に変えれば、単なる日記なんじゃねぇの!?というご指摘もござりましょうが、なーんかね、こういうマメな議員さんが1人はいてほしい気がするんですのよね。この無農薬有機栽培野菜な感じがなんとも堪りませんわんね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「熊木敏己」

    ★熊木敏己議員(議長)
    ブログ「くまきとしみ日々の活動」 http://going.kumaki-toshimi.main.jp/
    Twitter なし
    【お節介コメント】コノカタ、犬仲間のあいだでは、ゴールデンレトリーバーの女の子3匹(柚子・杏子・柑子)を飼ってることで超有名なんですけどね。それはそれとして、なにぶんにもギチョーさんですから偏向報道はマズイから、記事の内容がブナンになるのは仕方ないんですけど、ポツポツッとさりげないユーモアが散りばめられていて、ナカナカ読ませてくれる文章なんですのよね。ま、ブッチャケた話、わんこの画像がなかったらビジュアル的にはほとんどペケなんですケドッ。

    東村山政治家ネット閻魔帳「駒崎高行」

    ★駒崎高行議員
    ブログ
    「こまざき高行 活動レポート」 http://komazaki.komei.in/index.php?u=report/
    Twitter なし
    【お節介コメント】公明党東村山市議団のトップを切って2007年2月にブログを始められてから、全部で29件の記事をアップされてるんですけど、ナントそのうちの25件が2007年にアップされたものです。つまり、2008年以降は1年に1件のペースなんですのよね。笑っちゃいけませんけど、三日坊主(一年坊主?)の典型みたいな方ですわね。キャッチフレーズは「わたしの街の”すぐやる課”」だそーですから、ご公務のほうで手を抜いてらっしゃったりはしないと思うんですけどね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「小松賢」

    ★小松賢議員
    ブログ
    「東村山市公明党 健康・スポーツ振興部長 小松けん」 http://www.komei.or.jp/km/higashimurayama-komatsu-ken/blog/
    Twitter なし
    【お節介コメント】公明党の期待の新人で初当選なされたコノカタ、ブログを始められたのは今年の1月なんですけどね、アップされたのは申し訳程度の超短かっの記事がわずかに5件。ま、これだけじゃ検証も何もあったもんじゃないんですけどね。市議会動画配信でのビビリまくりのご様子なんかを見るってぇと、あーら初々しいワァとか思ったりなんかもしますわね。どーかヒトツ、ネットでの情報発信に関してだけは、決して先輩方を見習わないようにして頑張って下さいましねーッ。

    東村山政治家ネット閻魔帳「佐藤真和」

    ★佐藤真和議員
    ブログ
    「なんとかしようよ!東村山2」 http://satomasataka.blog110.fc2.com/
    Twitter「佐藤まさたか」 http://twitter.com/#!/sato_masataka
    【お節介コメント】なーんか私のイメージとしては、東村山ではいちばんオシゴトなさってる議員さんという感じですわね。独楽鼠ちゃんとでも呼んで差し上げたいようなね。特にTwitterでの快進撃は、ドッカで息切れしちゃうんじゃないかとハラハラのし通しです。ただ、どーも風呂敷を広げすぎているという気もしなくはないですわね。ま、どっちにしても、市民からの付託を受けた以上、せめてコノカタのレベルの情報発信は最低限やっておくべきだと思うんですけどね。無理なんでしょうかしらね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「島崎洋子」

    ★島崎よう子議員
    ブログ
    「そらかぜ通信」 http://sorakazeyoko.blog76.fc2.com/
    Twitter「島崎よう子」 http://twitter.com/#!/sorakaze_yoko
    【お節介コメント】こないだの選挙ではわずか37票差でギリギリ最下位当選したのが記憶に新しいトコですけど、すでに5期目に入っている超ベテラン議員でありながら、そういうことをまったく感じさせない、いっつも自然体の稀有な議員さんですわね。でーも、いっつもオトナしいかというと意外にそうでもなくて、市議会動画配信などでは、市役所側の杜撰な対応に対して大上段で斬り込む勇姿も見られます。このギャップも魅力のヒトツだったりするんでしょうかしらね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「島田久仁」

    ★島田久仁議員(副議長)
    ブログ「東村山市議会 島田くに」 http://www.komei.or.jp/km/higashimurayama-shimada-kuni/blog/
    Twitter「島田くに」 http://twitter.com/#!/kuni_shimada
    【お節介コメント】コノカタのご活躍のほどは私もつとに仄聞にアズカってるところでございますけど、どーしてこーもマァ、東村山の公明党さんというのはネットでの情報発信が尻切れトンボになっちゃうんでしょうかしらね。たぶん、それだけお忙しいからだとは思うんですけどね、ついつい「始めたことは最後までやり遂げよう」と言わずもがなのことを言いたくなって参りますわよね。聞くところによると今期限りで引退というお話ですから、やっぱできれば有終の美を飾っていただきたいですわよね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「土方桂」

    ★土方桂議員
    ブログ
    「土方かつらのブログ」 http://ameblo.jp/katura80/
    Twitter「土方 かつら」 http://twitter.com/#!/katsurahijikata
    【お節介コメント】あのね、そろそろブログのトップページのアバターをナントカしなさいよと言いたくなってくるんですけどね。それに引き換え、Twitterのアイコンのほうは後ろ姿ながらイイ味出してますわよねーっ。コノカタ、見た目はいかにも体育会系の偉丈夫でありながら、文章からはどこか繊細さを感じさせる不思議な人です。でも、ま、ブログの内容のほうはなんだか予想外に素直すぎて物足りなかったりもするんですけど、なにぶん新人さんですからイマんところは大目に見て下さいましね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「福田かづこ」

    ★福田かづこ議員
    ブログ「東村山・福田かづこのビックリ報告」 http://blog.goo.ne.jp/kazuko19520701
    Twitter「福田かづこ」 http://twitter.com/#!/kaduko0701
    【お節介コメント】一部の皆様は苦虫を噛み潰したような目で見てらっしゃるんでしょうけど、なんつったって、コノカタの歯に衣着せぬ啖呵の気持ちよさったらありゃしませんわね。まさに東村山のリーサル・ウェポンといった感じですわよね。ある意味、東村山でいちばんTwitterを効果的に駆使している議員さんでしょうかしらね。この情報発信の仕方はみんなで見習わないとね。なんにせよ言いたいことは言っといて下さらないと、有権者としては評価のしようがないんですカラッ。

    東村山政治家ネット閻魔帳「村山淳子」

    ★村山淳子議員
    ブログ
    「村山じゅん子のブログ」 http://ameblo.jp/junko-murayama/
    Twitter なし
    【お節介コメント】んー、実はそれ以外の月はちゃーんとブログの記事アップなさってるんで、8月~10月の記事更新が1件もなかったのはタマタマだったとは思うんですけどね、やっぱりどーもね、沈香も焚かず屁もひらずという内容なのがいただけませんわね。てゆーよりも、コノカタの選挙宣材で使われてる肖像写真って、どー見ても実物より老けてるのが気になるんですのよね。なーんでコンナ写真を使ったんだかね。ま、当選なすったんだから今となってはどーでもいいことなんですケドッ。

    東村山政治家ネット閻魔帳「渡部尚」

    ★渡部尚市長
    ブログ
    なし(迷惑コメント行為により閉鎖)
    Twitter「わたなべたかし」 http://twitter.com/#!/mayor_watanabe
    【お節介コメント】先代や先々代の市長さんなんかに比べるとね、コノカタの政治姿勢がずうーっと市民本位だってぇことはよぉーくわかるんですけどね、ドッカで空回りしちゃってる感が拭えないのも事実なんですのよねーっ。特になんだか最近、私はアチコチでよくお見かけするんですけどね、忙しいのを忙しがってるだけで精一杯という気がするんですのよね。もーちょっとナンでしょうかしらね、プロパガンダの手法を研究なさってみる必要がアリヤナシヤうどん屋ソース屋じゃないですかね。

     ま、今日はコノぐらいで勘弁しといたろかっ!!ですけど、なーんか忘れてる気がするんですのよね。そーそー、東村山村のネット・ワールドを語る上で決して忘れてはならないのが、前回の選挙で惜しくも落馬なさったこの御両人なんですのよね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「鈴木忠文」

    ★鈴木忠文前議員
    ブログ
    「見えない風をさがして」 http://tyubunn.blog.ocn.ne.jp/
    Twitter「すずき忠文」 http://twitter.com/#!/tyubunn
    【お節介コメント】とにかくね、コノカタのTwitterは問題提起の宝庫と言っていいぐらいにモノスゴクて、ナーンデこの人を落としたの!?って気がツークヅクしますわね。もーこの際ね、自民党東村山総支部のドロドロの膿を洗いざらいブチ撒ける講演会でも開催なさってみたらどーでしょうかしらね。それはともかく、やっぱりナンでしょうかしらね、見えない風を見えるようにするためには、私たち市民1人1人がもっともっと積極的に動かないとダメってコトなんでしょうかしらね。ウームですわね。

    東村山政治家ネット閻魔帳「薄井政美」

    ★薄井政美前議員
    ブログ
    「好きになろうよ!東村山」 http://usuimasayoshi.blog98.fc2.com/
    Twitter「薄井政美(うすい・まさよし)」 http://twitter.com/#!/masa44hm2
    【お節介コメント】もともとコノカタの身上はなーんつっても議員らしからぬところにあったわけで、議員じゃなくなったことで益々本領発揮!!はいいんですけど、おんなじことやっててもオゼゼは一銭ももらえないわけで、なーんかコノカタの顔の広さとイイ意味でのガンコさとやさしさを生かせる場が我が東村山にはありませんでしょうかしらね。次はどーすんの!?というのが関係者全員の歯に詰まったニラだったりするんですのよねーっ。それでもナントカなるんならっ、まっ、いいかっ、ですケドッ。

     ま、イロイロありますけどね、私なんかもブログもTwitterもやってますけどね、これはあくまでほとんど個人の趣味の領域ですカラッ、ブログが更新されなかろうがツイートが頻繁じゃなかろうが文句を言われる筋合いはナイッわけですけどっ、首長さんや議員さんにとってはね、今やネットでの情報発信は完全にオシゴトの一部と化してると思うんですのよね。
     とはいえ、だからっつって議員さん全員がブログやTwitterをやりゃあイイというわけでもなくて、市民が市政に積極的に参加してくれるような状況を作るためには、量よりも質こそが最重要課題ですわよね。やっぱりホントは、もっともっと市民が切実さを感じられるようなリアリティのある情報、面白がって興味を持ってくれる情報、積極的な意見がポンポン出てくるような求心力のある情報を提供しなくちゃあいけませんわね。
     ところで、最近、こりゃナカナカのもんだと感心したのは、「好きになろうよ!東村山」に組み込まれた、「画RSS」のコンテンツ「議員ブログ・HPの更新状況」でございました。さすがはmasaさんとゆー感じでしたわね。せめてね、ブログをやってる議員さんは全員、このコンテンツをブログに組み込んで、誰がブログの更新をナマけているのかを一目瞭然にすることから、とりあえず始めてみたらイカガかと思いますわよね。
     それとやっぱり、今回、議員の皆様のブログやTwitterをズラズラーッと拝見させていただいて改めて感じたのは、ナーンカみんな「議員とはこういうことをするものでござる」という固定観念に縛られすぎているということですわね。まーだまだ、できるのにやってないことがあまりにも多すぎやしませんかね。もっともっと市政を身近なものにするという努力がね、致命的にできてなかったりしませんかしらね。
     ま、確かに地方議員にとっては、市民の抱えている問題解決の便利屋さんというシゴトがいちばん最重要なのもわかるんですけどね、それはあくまで信用して相談を持ちかけてくれる特定の市民だけに恩恵を与えることになっちゃうんですのよね。東村山市には「市役所や市長や議員に相談したってなんにも解決してくりゃせんわっ」と思ってる厖大な量の市民がいるっつーことをね、ホントにホントにホントにホントにわかってるんですかぁ? アアタはっ!!と言いたくなってくるんですのよねーっ。
     別にブログやTwitterだけじゃなくてね、思いのタケを動画に撮って配信するとか、定期的に討論会を開くとか、市議会関連の統合NEWSサイトを共同で運営するとか、ざっくばらんなトーク・ショーをやったっていいんだし、1つの問題についてみんなで合評しあって発表するとか、議員の懇親会を市民といっしょにやっちゃうとか、別に市政との関わりなんかなくったって知ったこっちゃないから、今まで関心を持てなかった市民が1人でも来てくれたら御の字なんだから、とにかく考え付く限りのイベントをどんどんやって、失敗したって次はどーするかを考えるスンバラシイ機会にだってなるんだから、ナーンだっていいから怖がらずにやっちゃえばいいのにね。まずぅ、市民に面白がってもらえないことにはね、ダーレも期待なんかしてくれないんですのヨッ。
     んー、相変わらず言いたいこと言ってらぁでございますけど、とりあえず今回もご静読ありがとうございました。
     もーね、宝くじでも当たったらね、コーンナ七面倒臭い煮え切らない踏んだり蹴ったりの街からはトットと引っ越しちゃいましょうね。ツラツラ考えますってぇとね、ウチの会社と私個人の住民税、それに私が酒&タバコを介して支払ってる地方税をぜーんぶ合わせちゃったりなんかしますとね、年間ン十万円は東村山市に注ぎ込んでますのよね。引っ越してきてから今までに支払った合計ン100万円は、いったいいつ返してイタダケるんでしょうかしらね。あ、そーか、引っ越す時にまとめて返還してもらえるというわけですね? えっ!? もらえない!? ホントに1銭も!! アリャマコリャマ。それじゃ、踏んだり蹴ったりじゃなくてボッタクリですって。となると私の残りの人生は生き地獄ですわね。なーんて言ってらんないつーのっ。あぁぁぁ、泣けてくぅぅぅるぅぅぅ。



    |11-09|政治コメント(0)TOP↑

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。