★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    アンブローズ・ビアス「悪魔の辞典」

     アンブローズ・ビアスの『悪魔の辞典』(↑)を読んでおりましタラバッ、RESIDENT,adj.【住んでいる】の項に「引っ越せない」と書いてあったのにドキッとしたりなんかしている今日この頃でございますが、皆様方にはいかがお過ごしでございまショーカッ。
     アンにしましてもね、8月はなにぶんコレがアレだったもんでございますからね、写真ちゅーたってサフサフは撮ってないんでございますけどね、例によって気になりましたモノをご紹介してお慰みとなりましたら幸甚でございますーうっ。

    東村山本町「市役所通り」の根性雑草

     やっぱり夏らしいといえばコレ(↑)ですかしらね。東村山は市役所通りの根性雑草でござんすかしらね。コレね、土のある植え込みに生えてるんじゃなくてね、ホント驚いちゃいますけどアスファルトと縁石のわぁずかぁな隙間に生えてるんですのよね。
     んー、わざわざ“市役所通り”と名付けたぐらいですから、将来的には市の中心部をズドーンと縦貫するメイン・ストリートにしたいという志はあったりすると思うんですけど、それが夏が来るたんびに草ボボボーボ・ボーボボになっとるちゅーのはね、ちょっと淋しいものがありま諏訪根自子。

    東村山駅東口さくら通りの突出した縁石

     道路つながりでゆーと、コレ(↑)は東村山駅東口のさくら通りの縁石なんですけどね、桜の木の根っこに押し上げられてアリャマコリャマ状態になっております。ま、前々からこういう感じではあったんですけど、しばらく見ないうちにどんどん持ち上がってるような気もするんですわね。
     ま、ひょっとするとね、今年もせっかく咲いてやったのに大震災の被災者にビビッて“さくらまつり”を軒並み中止にしやがった、関係各所に対する桜の怨念だったりするかもしれませんケドッ。ある日、縁石がググッと回転して、その下から大魔神みたいな桜の木のコブが出てきたら怖いだいねーっ。

    菊水グルメビル

     エー、コレ(↑)は栄町1丁目の、廃屋じゃなくて廃ビルちゅーんですかしらね、その昔は『養老乃瀧』なんかも入ってた菊水グルメビルなんですけどね、もー「グルメビル」と名付けちゃった時点でね、こーなるのが予想されていたような気もしますわね。しぃかぁもぉ、味処「花むら」にカラオケ「EXCITE VOICE」ときちゃアァタね、その先の展開が尻つぼみになるのは目に見えてますものね。
     なーんかね、東村山らしいっちゃー東村山らしいんですけどね、ここなんか立地条件は申し分ないんだから、官民共同で買い取って道の駅みたいな施設にしたらソコソコやってけると思うんですのよね。糞サンパルネなんかとはぜんぜん違う、本当の意味での東村山市民ステーションをどっかに拵えないことにはね、東村山のバージョンアップなんてナーンニモ始まらないんじゃござんせんかしらね。

    栄町1丁目の有刺鉄線の柵

     その菊水グルメビルからずーっと東へ行ったところに、ま、雑木林とでもゆーよーな空き地があるんですけど、その周りを囲っているのがコノ柵(↑)でございましてね、そこに張り巡らされているのが有刺鉄線(鉄条網)なんですのよ、オクサマっ。そもそも、鉄条網・機関銃・戦車が近代戦における“世界の三大発明”と称されていたり、有刺鉄線は英語で「Devil’s rope」(悪魔の綱)とも呼ばれていたりなんかして、とっても危険な道具だったりするんですのよね。
     そりゃね、軍事施設や原発や刑務所や国家の重要施設に、それも高い塀の上に乗り越えられないように付けとくならまだ目をツブりますけどね、たかが空き地を囲っとくだけの柵に、しかも幼児やわんこの目の高さになる低い位置にわざわざ有刺鉄線を張り巡らせていることの意味がわからないんですのヨッ。ったく大仁田厚だって今は更生してダイエット評論家になってるちゅーのにねーっ。

    戸惑いを隠せない諏訪町1丁目の「ミロのヴィーナス像」

     えっと、コレ(↑)はね、たぶん東村山市内には1体しかないんじゃないかと思うんですけど、諏訪町1丁目のとあるお宅のお庭にある「ミロのヴィーナス」像です。もーお門違いに場違いったらありゃしませんわね。なーんかヴィーナス像さんもね、「あたし、ホントにここにいていいのかしら?」という顔をしてるから不思議ですわね。やっぱりわかるんですかしらね。

    JA農産物直売センター「みらい東村山新鮮館」の謎の彫像

     彫像つながりですけどね、コレ(↑)、なーんか変でございましょ。一瞬、故黒澤明監督かしらと思ったりなんかしたんですけど、あの人はスーツなんかほとんど着ませんしね。だったら、故鈴木善幸元首相かしらとも思ったんですけど、よく見るとぜんぜん別人なんですのよね。
     てゆーか、だいたいにしてからガッ、この像の置いてある場所というのがもっとわけわかんなくて、JA農産物直売センター「みらい東村山新鮮館」の苗木コーナーなんですのヨッ。本当はこの横にご夫人の像もあって夫婦らしいんですけど、東村山農業界の大恩人だったりするんでしょうかしらね。でも、そうだったらこんなトコに置きませんわよね。あー、謎は深まるばかりなんだってばヨーッ。
     JAっていやぁね、最近、寄ってタカってTPP (環太平洋戦略的経済連携協定)阻止運動なんかやってますけどね、ありゃ、ホントにあれでいいんですかしらね。結論を出す前にもうちょっと議論してみるべきじゃあないですかね。それは本当に全国の農業従事者の総意なんですかしらね。私だってどっちがいいかサッパリわかんないんですけどね。

    GoogleMapに掲載されている「古今亭志ん八」

     話は戻りますけど、さっきの「ミロのヴィーナス」像はどのへんにあっただいねとGoogle Mapで調べていたら、コーンナ画面(↑)が出てまいりました。コレ、気になりますよね。芸名とはいえ個人名がいきなり出てるんですものね。しかもネットで調べてみたら、古今亭志ん八さんは、年はいってますけどまだまだ入門8年目の二つ目で、落語協会の236人いる噺家の中での序列は下から25番目。それがなーんでGoogle Mapに載ってるかはいまだにわかりませんけど、どんな芸人か興味をお持ちの方は落語協会のホームページをご覧下さいましね。本人が語るPR動画も載ってますーうっ。
    ★社団法人落語協会/芸人紹介「古今亭志ん八」


    諏訪町の水田に驚くもび郎とじろ吉

     その古今亭志ん八さんお宅のハス向かいに広がっているのがコレ(↑)でございまして、水田、要するに田んぼなんですのよね。だいたい50年前ぐらいまでは、八国山のアッチもコッチも、平地の部分はぜーんぶ田んぼだったそうなんですのヨッ。所沢市側の田んぼはすべて消滅して、西武グループが開発した高級住宅地「松ヶ丘」になりましたけど、東村山市の諏訪町では住宅に囲まれながらもまだ残っているという事実にはね、なーんかやっぱりホッとするところがあるんですのよね。この心意気みたいなものはいつまでも残しておいてほしい気がしますわね。

    千蒔味本舗の「黒焼そばチヂミ」

     コレ(↑)はね、東村山駅東口の千蒔味(ちぢみ)本舗の新メニュー「黒焼そばチヂミ」。個人的にはね、悪いことは言わないからフツーのにしときなさいって言いたいところですけどね、好事家の皆様にとってはついつい1度は食べてみたくなるメニューなんでございましょうね。決してオススメはしませんけど。ね、黒焼そばなんか入ってなくても十分に美味しいんだから、フツーのイカチヂミかブタチヂミにしときなさいって、もー。

    東村山駅西口の右側通行警告看板

     久々の看板シリーズでございますけどね、東村山駅西口の都道128号線にバンバカ立ってるのが、この「右側通行は違反です」看板(↑)なんですのよね。これね、どー考えたってね、「自転車は右側を走ろうね」でいいと思うんですけどね、どーしてこーも短絡的とゆーか挑戦的とゆーか威嚇的とゆーか、最初からコミュニケーションを拒否しているかのごとき持って回った言い回しの看板をなんでわーざわざ作るんでしょうかしらね。
     渡部尚大市長もおっしゃっておられるでしょ。「人と人 人とみどりが響きあい 笑顔あふれる東村山」ってね。私、コレね、ドダイ無理だとは思いますけどね、それでも理想としては掲げようよという気持ちもワッカラナクはないので、せめて看板ぐらいは人と人とが響きあう方向へ持っていってもらえませんですかしらね。「右側通行は違反です」という文面からはね、そういう共生の思想とか思いやりとかは微塵も感じられませんものね。
     話は変わりますけどね、私は東村山市内を自分の足で歩いているってぇとね、やっぱり自転車や自動車の運転マナーはなっていないなぁと思いますのよね。んでもって、自転車に乗ってるってぇと、歩行者や自動車のドライバーのマナーはトンデモナイといつも思うし、クルマに乗ってるってぇと、歩行者や自転車に対してはテメェ轢き殺されてぇのかという目で見さしていただいてたりなんかもするんですのよね。なーんかコレ、おかしいんですのよね。みーんなで我先にと焦ってて、みーんなでイライラして、みーんなで事故さえ起こさなきゃいいじゃんと思ってて、みーんなでルールの崖っぷちをスレスレですり抜けてるみたいなね。
     もーなんかね、日本人全体が生きることの意味を根本的に問い直す時期が来てるんじゃあーりませんかしらね。ま、私なんかはまるでわからないままに気が付くと棺桶に片足突っ込んでたりするんですけどね。「9月の東村山写真日記」の冒頭はそういう写真にしましょうかしらね。んー、でも、東村山市には棺桶屋さんってあるんでしょうかしらね。香港や台湾の街中には驚くほどありましたけどね。てゆーか、どうせ東村山市で死ぬんなら、多摩湖で水葬にしてほしい気もしますわね。夜中にこっそりドボンとやっても東京都は文句を付けやがるんでございましょうけどね。だったら買いますわヨッ。んー、多摩湖っていったい買うといくらするんだろうったらっ。

    【追記】
     「右側通行は違反です」の看板の件ですけどね、テッキリ自転車向けの看板だと思っていたところ、そーじゃないっつーことを鈴木忠文さんに教えていただきました。都道128号線の右側通行の看板は、自転車に対してのモノではなく、踏切待ちをしているクルマを無理やり追い越して化成小学校方面へと走り去る、違法ドライバーへの警告のためなんだそーです。
     んでもぉ、「右側通行は違反です」つってもね、そんなことはミーンナわかってるんですのよね。わかっちゃいるけど悪魔のささやきに負けてツイツイ出ちゃうんですのよね。だったら「違法ドライバーさんいらっしゃい!!/無理な追い越し=2点減点&罰金9千円」とでもしときゃあいいと思うのは私だけ?
     だいたいコノ踏切ね、五差路のほぼ真上にあるもんですカラッ、どっちから来たヤツを優先したらいいんだかよくわかんなくなるんですのよね。それと、歩行者や自転車にとってはね、関田酒店さんと踏み切りのあいだに横断歩道がないもんだから、渡るたんびに往生シマッセ!!なんですのよねーっ。
     ま、いちおー東京都なんかが立体交差化を前向きに検討してるようですけど、この踏切が立体交差化されるのとお迎えが来るのとドッチが早いか、中高年世代にとっては生きるか死ぬかの瀬戸際なんだっつーのっ。


    スポンサーサイト
    |09-11|写真日記コメント(1)TOP↑

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。