★2011年11月12日現在、FC2ブログのサーバ障害により、文字化けや画像が表示されなくなるトラブルが発生しています。画像については再アップロードにより修正しました。記事のいちばん下にある「TOP↑」の左右に、「前のページ」「次のページ」へのリンクが設定されています。しかし、左クリックによるリンクは正常に機能しているものの、使用ブラウザによって発生状況は異なりますが、テキストが不表示であったり意味不明の記号が表示されているケースが見られます。復旧までしばらくお待ち下さい。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    |-----|スポンサー広告||TOP↑
    D2S(株式会社ドライブドリームストーリー)ホームページ

     イキナリ、コレ(↑)は何だ?とお思いでございましょうが、わざわざ引き合いに出してプレッシャーをかけるようで申し訳ないんですけどね、もうずいぶん前から気になっているサイトでございまして、東村山市の広告デザイン会社「株式会社ドライブドリームストーリー(D2S)」のホームページのトップページなんでございますのよね(そのまま全体を縮小すると字が読めなくなるので、多少の配置換えをしておりますのよっ)。
     で、いったい何がそんなに気になるのかというと、このホームページ、「大変申し訳ございません。当ページは現在制作中です。徐々にページを公開していきますので暫くお待ち下さい」と書いてあるんですけどね、それがもうずいぶんセンからで、んー、どれくらいでしょうかしら、浅草に十二階が建った頃、ナワケありませんけど、ま、だいたい2年以上は経つと思うんですけど、この会社、Webデザインの仕事も手がけていらっしゃるとゆーのに、自社のホームページはちっとも制作が進んでないんですのよね。
     でね、別に私はそれを糾弾しようとかいうんじゃなくてですね、「ウンウン、そうだよねーっ!!」となぜか共感する部分があるんですのよね。
     だいたい、グラフィックデザインとかWebデザインを手がけている零細企業の胡散臭さというのは、ウチのような出版・編集関連の事務所と限りなく共通するドッコイドッコイの部分がありましてね、いかに大車輪でホームページを作ったところで、ソレを見て仕事を依頼されるオキャクサマとゆーのは皆無に等しいんでございますのよね。
     多くの場合、誰かの紹介で大手企業の孫請けか曾孫請けの仕事が回ってくるとか、誰かがほったらかした仕事の穴埋めの助っ人として急遽動員されるとかいうのがほとんどで、そうかと思うと「アソコなら安くやってくれるわヨーッ」ということで最初からダンピングされてたりします。
     そりゃ営業をかければソレナリに仕事は取れるかもしれませんけど、そもそも、「東村山の会社」というだけで相当に足許を見られることは覚悟しなけりゃなりませんのヨッ。だってね、一流のデザイン会社や編集プロダクションってのは、たいてい青山とか原宿とか渋谷とか広尾とか六本木とかのオッシャレーな街にあるんですわね。東村山でデザイン会社をやっているというその事実だけでね、なーんか親近感が湧くんですのよね。
     まっ、だいたいにしてからガッ、我々のようなギョーカイとゆーのは本当にヤクザな渡世人の集団でございまして、運よく目に見える業績を上げられたホンの一部の人たちだけが上位に君臨していて、あとはみーんなマスコミ業界にしがみついている寄生虫みたいなモンなんですのよね。正直言ってプロとアマチュアの境目なんてあってないようなモンですしっ、ホントにモーね、コレだけで喰っていこうとすると、理想とか理念とか哲学とかココロザシとか言ってられなくなってくるんですのヨッ。
     話は「株式会社ドライブドリームストーリー(D2S)」に戻りますけど、社長がやってる「D2S社長・當麻武勇のBLOG」とゆーのがありましてね、東村山で“當麻”と聞くとハハーッと平伏しちゃうような大地主だったりするんですけどね、ソレは置いといて、このブロクのタイトルに「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」とテキストが入ってるんですね。甲陽軍鑑に書かれている武田信玄の有名な言葉ですけど、じゃあ、「ホームページはいったいナンナンダ?」と聞きたくなってきますわね。やっぱり「制作中なり」ですかしらね。“キテレツ大百科”のコロ助じゃあるまいしっ。
     この会社、実はデザイン会社なだけじゃなくて、「ネイルデザイン シーエス[NAIL DESIGN C/S]」と「炭火網焼 官兵衛[かんべえ]」という2つの店も経営していて、コッチのほうはちゃーんとホームページがあるんですのよね。なーんかそのへんもね、エステとクルマ屋もやってるウチの会社と似てたりするんですけどっ、それはともかく、やっぱりココロザシはあってもホームページはなかなかオイソレとできないというところにね、いろいろお悩み中のコダワリを感じてたまーに見させていただいたりして、「あっ、そーか。やっぱりまだできてないのか」と妙に納得なんかしてるんでゴザイマスわね。
     んー、東村山。んー、寄生虫。地元の皆様がどっちにも愛を感じて手を差し伸べて下さる日は果たしてやって来るんでしょーかっ。


    スポンサーサイト
    |11-27|企業コメント(0)TOP↑

    ホームページのご案内

    ★このブログは、同じタイトルのホームページと連動しています。上の画像をクリックすると新しいウィンドゥで開きます。

    Twitterウィジェット

    プロフィール

    ココ・パピラス

    Author:ココ・パピラス
    FC2ブログへようこそ!

    ココ・パピラス (株式会社ココ・プライド出版事業部) 〒189-0014 東京都東村山市本町3-5-36-405 TEL&FAX.042-397-6385 papyrus@coco-pride.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    カテゴリ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。